元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

大台林道(父ヶ谷大台線) その3 嘉茂助橋~嘉茂助隧道~くるまみち広場

その2からの続きです

 

嘉(加)茂助(かもすけ)橋を渡りますと

大台林道(父ヶ谷大台線)はまた上り

f:id:poseidonttzr:20190618101308j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618101344j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618101419j:plain

先を見ますとまだ山の上に道が続いております

f:id:poseidonttzr:20190618101551j:plain

標高が上がるにつれ、見晴らしも良くなってくるのですが

基本見えるのは山ばかり

残念ながら街並みなどは一切見えないのですが

ふと目を凝らすと・・・

f:id:poseidonttzr:20190618101622j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618101724j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618101750j:plain

なんと海が見えるではありませんか!?

これは間違いなく太平洋熊野灘

おお~~~すげぇ!いやいやこれは最高!

これが見えただけでもここに来た甲斐がありました

f:id:poseidonttzr:20190618103207j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618103242j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618103316j:plain

↑画像タイトル モンキー熊野灘 

でもハンドルしか写っていませんw

 

さてこの景色を見ながら上って行きますと

ついに嘉茂助隧道が現れます

f:id:poseidonttzr:20190618103800j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618103833j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618103903j:plain

扁額は草に隠れて読み取れませんが、間違いなくこれが嘉茂助隧道

(隧道に関する詳細等はくるまみちさん記事をご覧下さいw)

f:id:poseidonttzr:20190618104237j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618104310j:plain

ちなみにここ

千尋(せんぴろ)峠千尋隧道・林道起点から約6,5キロ地点

残念ながら国土地理院の地図には隧道表記されておりません

f:id:poseidonttzr:20190618104759j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618104832j:plain

↑誰かが施したであろう水呑場

ここでそうめんパーティーしませんか?w

f:id:poseidonttzr:20190618105015j:plain

↑嘉茂助隧道先にあった通話可能ポイント表示

起点から6,6キロとされてます

なぜかドコモ・auは通じるようですがわたくしのソフトバンクはダメ

f:id:poseidonttzr:20190618105321j:plain

熊取橋を越えますと絶壁個所に・・・

f:id:poseidonttzr:20190618105831j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618105903j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618105955j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618110026j:plain

間違いなく落ちたら死にますが、こういうとこが実は楽しいw

よくぞこんなとこに道を造ったものだと感心します

感謝しつつ、これだから林道探索はやめられないw

f:id:poseidonttzr:20190618110318j:plain

そして再び切り通しとなった大きなカーブ

ここは登山道との合流地点でもありました

f:id:poseidonttzr:20190618110606p:plain

このカーブ右側には

f:id:poseidonttzr:20190618110711j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618110738j:plain

桃の木山の家へと通じる桃の木縦道への入り口

その奥には索道施設が・・・

f:id:poseidonttzr:20190618111038j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618111112j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618111150j:plain

ここからワイヤーケーブルを使って桃の木山の家まで

プロパンガス等資材を運んでいるようです

f:id:poseidonttzr:20190618111339j:plain

小屋の横にはその桃の木山の家へと通じる登山道が続いておりました

f:id:poseidonttzr:20190618111502j:plain

さてここからはしばらくトラバースして行きます

しばらく走りますと・・・

f:id:poseidonttzr:20190618111646j:plain

見晴らしのいい場所に出ます(約8キロ地点)

f:id:poseidonttzr:20190618111747j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618111816j:plain

で、ここから谷の向こうに見える山(大台ケ原)を見ますと・・・

f:id:poseidonttzr:20190618111932j:plain

f:id:poseidonttzr:20190618112034j:plain

遥か遠くにまだ道が続いているのです

おお!あんなとこまで・・・

こんなん見ると気が遠くなりますが

それでもまだわたくし頑張って走るのでした・・・

くるまみちさんご一行が歩いてみえたのは実はここまで)

いや、よくぞこんなとこまで歩かれたものです

それを記念して勝手にここをくるまみち広場とさせていただきますw

でも失礼ながらここより先はくるまみちさんご一行も知らない世界

まだ続きますよ