元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

悟入谷林道 前編

山神のブログ8アメーバブログ)にてダイジェストにて

紹介しました悟入谷林道

 

わたくし過去何度かその両入り口は確認しておりますが

一度もこちらを走ったことがありませんでした

どうやらこちらにハングライダーの発射台があるらしく

そこからの景色は抜群のようです

是非その場所を見つけるべく、今回チャレンジいたしました

(ハングライダーの発射台についてはブログお友達の

TOMOさんakatora-nekoさんから聞いておりました)

 

さてその悟入谷林道のいなべ市の旧・北勢町鼓(つづみ)側の入り口はこちら

f:id:poseidonttzr:20190913130219j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913130442g:plain

f:id:poseidonttzr:20190913130503g:plain

f:id:poseidonttzr:20190913130524g:plain

こちらは住宅街の奥にあり非常にわかりにくい場所でもあります

f:id:poseidonttzr:20190913130625j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913130701j:plain

でもそこまで行けば悟入谷林道の案内がしっかり出ております

ここよりほんの少し進むとゲートがあります

f:id:poseidonttzr:20190913130823j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913130857j:plain

ダイヤル錠が施されておりますが

両脇はただA型ゲートが置かれているのみであります

車は無理ですがバイクなら大丈夫ですw

f:id:poseidonttzr:20190913131059j:plain

では林道にGO!

 

ちなみにこの林道は二之瀬越岐阜県海津市との県境 県道25号)まで

続く長い距離の林道です

走り始めますとすぐに悟入谷に沿って走ることとなります

f:id:poseidonttzr:20190913131555j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913131625j:plain

途中より待望のダートにはなりますが、また再び舗装路と・・・

ころころ路面が変わります

f:id:poseidonttzr:20190913132006j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913132049j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913132117j:plain

幾度も幾度も悟入谷の小さな橋を渡り

川を右に左にと走りながら高度を上げて行きます

f:id:poseidonttzr:20190913132246j:plain

そして最初の支線分岐 場所こちら

f:id:poseidonttzr:20190913132509j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913132545j:plain

悟入谷林道第一支線はご覧の通りの感じ

まあわざわざ突入するまではない気がしますw

(第二・第三支線はこの後見かけることはありませんでしたw)

 

さてこの先にメインの分岐があります 場所こちら

f:id:poseidonttzr:20190913133010p:plain

f:id:poseidonttzr:20190913133045p:plain

f:id:poseidonttzr:20190913133119j:plain

小さな橋を渡りますと、その先がY字交差点となっております

f:id:poseidonttzr:20190913133227j:plain

本線は左方向

右は古野裏山林道ですが、それはまた後日紹介と言うことで・・・

(右手奥には例のものもちらりと見えてますがw)

左へと本線を進みます

f:id:poseidonttzr:20190913133617j:plain

↑ちなみに画像にも見えてますわなの

これがもういくつもいくつも道中に仕掛けてあるのです

もしや熊でも引っ掛かっていないか?と冷や冷やするのでした

 

で、本線を進みますとなぜかこの先にゲートが現れるのです

なんで???

f:id:poseidonttzr:20190913133949j:plain

林道入り口にゲートがあったのに、更に途中にもゲートがあるのです

f:id:poseidonttzr:20190913134104j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913134138j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913134212j:plain

でも両脇とも非常に甘く、バイクなら簡単に通過出来ます

余り意味のないゲートにも思えます

f:id:poseidonttzr:20190913134345j:plain

後編へと続きます・・・