元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

白川付知林道 謎の廃道 前編

黒谷自然公園のネタを書き始めたところですが
もう一本同時に記事をアップします
ちょっとネタが溜まったので一気に紹介させていただきます
二本同時で読みにくいかも知れませんがご容赦のほど・・・

さてさて紹介するのは、白川付知(つけち)林道の対岸にある廃道です
白川付知林道と言えばあの王滝三大峠のひとつ 白巣峠へと続く林道です
その岐阜県側 中津川市加子母(かしも)地区にの廃道があります
はっきり言って誰も知りませんし、興味も持ちませんw
わたくしもその存在は何度か白川付知林道を通って知ってはいたのですが
別段興味はありませんでした
と言うか誰も興味なんか湧くはずがないのですが
この人だけは違ってました
この方、対岸に見えるその廃道のロックシェッドに興味を持たれたのです
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 27

イメージ 4

林道から↑このように見えてる廃道&ロックシェッド
ロックシェッドの先は土砂崩れが起きており通行不能です
ここを見に行こう!
と言うことなんですが
こんなん誰が
興味持ちます???w
変わってるでしょう?w みなさんのお近くにこんな人います?w
はい!その変わった人はこの人
イメージ 5

おっさん探索団隊長けんさんです
そのけんさんから
『廃道興味あります?』
と誘われて乗ったのがここです
乗ったわたくしも十分変な奴だと自覚してますが
さすがにここには興味がなかったのですが・・・

でも一緒に行ってきましたw
黒谷自然公園探索のあと、二人で出かけてきました
途中よりけんさんの軽トラに乗り込み、二人で突進してきました
イメージ 6

地図ではちょうどこの部分↑になります
実はこの国土地理院の地図は間違ってます
わたくしもあとで気づいたのですがこのトンネル表示の個所は
すでに廃道となっておりこの前後の道は対岸に新しい道が出来ているのであります

では廃道となった旧・林道の出入り口と言いますと・・・
イメージ 7

イメージ 8

↑こちら西股谷上流側
道がありません 
新しいう回林道を造った際に旧道への道は無くしてしまったのです
で、やはり下流側も同じです
イメージ 9

イメージ 24

こちらも同じです
上にガードレールは見えてはいるのですが、同じく旧道入口が無いのです
おい!おい!一体どうするんだ???どうやって行くのだ???
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 26

この西股谷の下流側に架かる橋 してのき大橋
平成17年(2005年)竣工の橋だということは
この旧道は10年以上経った廃道だということになります
その間国土地理院はちっとも変わっていないことになりますね 

この橋の横下には吊り橋も架かってます
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

なぜか?クイズの答えが書かれているこの吊り橋(してのき橋
クイズの質問は一体どこに?と思うのですが
今はそんなことはどうでもいいのですw

で、見つけたのがこの吊り橋横からガードレール部分につながるがけ道
イメージ 25

イメージ 16

これを無理やり上りまして旧道へと出たのでした
イメージ 17

↑その旧道から見た旧道終点部分
この通り、道はやはり無くなってます
イメージ 18

イメージ 19

旧道に上り出た二人 さあ廃道にGO!であります
道路標識もそこには残っておりここが旧道であることは間違いありません
おっさん探索団ここを進みます
まあ見ての通りの酷い道です
旧道路面には草木も生えており歩きにくいことったらありゃしません
イメージ 20

旧道に出ればあとは歩いて向かうだけ
邪魔な草木を跳ね除け意地で進むだけです 
あとは楽勝と思われたのですが・・・
この落石注意の看板の先が・・・
イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

土砂崩れでその先道が無くなっていたのです
さあどうする?おっさん二人・・・
続く・・・