元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

黒谷自然公園 VOL.2

分岐を左へと進んで行きますとやっと頂上らしき場所に辿り着きます
イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 2

その頂上付近に落ちていたこの公園の案内看板
イメージ 5

イメージ 6

それを見てみますとこの先にはゴーカート場・ゲートボール場
更には意味不明なトラのほりものがあるようです
イメージ 7

イメージ 8

左手はその落ちていた案内看板が貼り付けてあった場所です
このあとここを見て回ったのですが
ゲートボール場とトラのほりものは結局よくわかりませんでした・・・
そんなのありましたかね?同行したみなさん?
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

そして園内に入って行きますとゴーカート場がありました
ぐるりと一周出来るゴーカートコースです
その真ん中には猿山のような小高い山
この小山がわたくしおっさん探索団名誉会長さん記事内で
裸になって撮影された場所だと思ったのですが
イメージ 12

↑画像お借りしました
でもここではなかったようです
ここだ!と思い真似してここに上ろうと思ったのですが
どこからも上ることが出来ず、この猿山の内側はお堀となっていたのでした
イメージ 13

ここの脇にはいくつか建物が並んでいます
どうやら公園事務所のようでした
イメージ 14

開けっ放しとなってるこの公園事務所
中を覗き込んでみますと・・・
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

どの部屋も散乱した状態となってました
何かお宝でもないか?と探して見つけたのがこちら↓
イメージ 20

無料入園券(ピンボケ画像ですいません)
入園条件が書かれてます
① 天子自然苑で商品を御購入のお客様
② 会長の招待
③ その他

どうやらこの無料入園券は天子自然苑なるとこで物を買うか
会長の顔見知りでもない限りもらえなかったようです
イメージ 21

↑これ撮り忘れたのでセロ尾さん記事から画像をお借りしてます
更には入園許可証もありまして
① (会長・  )に面会
② (会長・天子自然苑・武宮建設・  )の依頼した作業
③  使用電力の定期検針
④  その他
多分仕事として入園される業者に配られたものだと思われます
まさか一般の客にも配っていたとは思えないのですがw

これらを見るとなんとなく会長が絶大なる力を持っていたのだなと思われます
まあここを個人で造り上げたのですから、当然と言えば当然ですが
予想ですが多分会長は建設会社の方ではなかったのか?と思うのですが・・・

この公園事務所の裏にの小屋
セロ尾さんも不思議がった地下へと続く階段があります
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

こじんまりとした部屋がひとつあるだけ
見張り小屋のようなはたまた宿直室のような雰囲気です
この窓から何を見ていたのでしょうね?
今回は色づいた木々が見えたのですが・・・

さてゴーカート場の更に奥に草をかき分け進むと
イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

ため池と象の乗り物が数台あったのでした
この奥の岩山で我が名誉会長さんが裸になってポーズを決めてみえたのです
しまった!場所を間違えてました・・・
イメージ 29

遊園地ゾーンを一通り見たあとはいよいよあの吊り橋へと向かってます
続く・・・

速報
おっさん探索団名誉会長である迷盤な日々をお書きの
EYK@ビートエフスキーさんが我々とこの日出会ったことを早速記事にされました
是非みなさんお読み下さいますように
この日の参加メンバーは必読ですよw