元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

牛首峠 牛首林道 白川村側ゲートなう

わたくしが生意気ながら提唱する死ぬまでに一度は行きたい林道
そのひとつが岐阜県大野郡白川村富山県南砺(なんと)市をつなぐ
牛首峠を越えて行く牛首林道
ここはわたくし絶対お勧めの林道・峠なんですが
昨年11月にRKパパさんがその白川村側ゲートが取り外されているのを
記事にされてます
すわ!これは何事か?
古かったゲートが取り外され林道へは苦も無く入れます
もしや新しいゲートと取り換えるのか?と心配しておりました
頻繁にゲートを開けて入る連中がいますから
(もちろんわたくしもその一人でありますw)
白川村が林道に入らせないように新しいゲートを造るのではないか?と
危惧していたしだいであります

年を越え、今年4月
今度は盟友名古屋のおっさんことKさんが同じように
白川村側ゲートを見に行かれました その記事こちら
やはりこの時も昨年RKパパさんが見たのと同じ状況でして
ゲートが取り外されたままになっていたのです
もしや春を迎えたらいよいよ新しいゲートを取り付けるのではないか?
いよいよ牛首林道走ることが出来なくなるのでは・・・

心配になったわたくしも見て参りました(5月初めです)
まだ山には雪がしっかり残ってる白川村
その牛首林道入口はこちら
イメージ 1

イメージ 2

林道入口まで来てその先を覗いて見ますと・・・
イメージ 3

やはり見慣れたゲートがありません
あの開けると大きな音がして、このご近所に林道に入るのがすぐばれるという
古いゲートがありません
これはやっぱやばいんじゃない???
試しに少しだけ林道に入ってみますと・・・
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

なんと古いゲートは林道横に外され捨てたかのように置いてありました
(実はこれがミソだったのです)

う~~ん どうなる?白川村側ゲート???
確かめる方法はひとつ 白川村役場に聞いてみることです
おっさん電話して聞くことに・・・

『すいません 林道についてお聞きしたいのですが・・・』
『はい?どこの林道?ああ牛首林道ですか?今は通れませんよ』

いやいやそんなことは知ってますw
お聞きしたいのは違うことですよw

『あのネットでは牛首林道のゲートが外されたとなってるんですが?』
『えっ?!』

ゲートが外されているとは電話に出られたこの方は知らなかったようで
ほかの方にこのことを電話の向こうで確認されてます
しばらく待つと・・・

『いえ!ゲートはありますけど』
『はい???』

いやいや今実際にゲート見てるんですけど・・・
実際ないんですけどね・・・
こりゃあ話にならないと思い礼を言って電話を切ります

ありゃま?白川村役場でもこのことはわかっていないようです
と、言うか話が通じないので埒(らち)があきません
さあどうする???
このゲートの秘密を知ってる人は誰かいないのか?

と、その時このすぐ近所で田んぼ仕事をしてみえる方を見つけます
よし!あの人に聞いてみよう!ご近所だから何か知ってるかも?

『すいません あの林道のゲートって外されたままなんですか?』
『うん?ああ!あれ!
3日の日に取り付けるよ
『えっ???どういうこと???』

この方に聞いてみて事情がわかったのですが
この白川村側ゲートは毎年雪が降る前に一旦、外されるようです
そして雪が無くなった頃にまた取り付けるのだそうです
な~~んだ!そういうことか!
新しいゲートを取り付けるのではないそうです
だから古いゲートが脇に外されて放置してあったのです
みなさんおわかりいただけましたでしょうか?

多分雪のせいでゲートが壊れるのを防ぐために
毎年一旦外しているようです

いやいや理由がわかって本当安心しましたw
これで今年も牛首峠・牛首林道に行くことが出来ます
みなさんも是非死ぬまでには一度この林道を走って見て下さいませ
多分今度行くとゲートが設置してあるはずです
(鍵は今年も多分しないだろうとご近所の方もおっしゃってました)
この古いゲートを開けると間違いなく大きな音がするはずです
なるべくお静かにw