元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

秘境小和田駅 高瀬橋その1

天竜がもう見えましたからこの先はもう楽勝か?と思ったのですが・・・

11時50分頃
最初の分岐に到達
イメージ 1

イメージ 2

右手鋭角に曲がる道があります
この分岐は日本縦断各駅停車さんの記事
小和田駅脱出計画(中編2)に出ている謎の集落へ行く道ではないかと思われます
とりあえずはここは本線を下ります
イメージ 3

鉄塔を通り過ぎ更に下るとまたもや分岐です
イメージ 4

この分岐 本線は左へと鋭角に下ります
イメージ 5

イメージ 6

右の未舗装の道は宇連(うれ)上平(うえだいら)地区へと続く道のようですが
この先通行できませんと案内看板が立てられてます
(注 宇連・上平地区は長野県下伊那郡天龍村となります)
実はここを行くと高瀬橋が一望出来る謎の集落へと行けるようです
日本縦断各駅停車さんの記事を見ていたわたくし
是非それをその集落から見てみたいと思ってました
イメージ 7

↑画像お借りしました
この高瀬橋は絶対見てみようと決めてたわたくし
それが一望できる個所がこの未舗装の先にあるようですから
迷わず寄り道することに
で、ここから一旦、上り道になるわけです
今まで下り一方だったのですから、突然苦しくなりますw
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

ところが進んで見るとこれが酷い山道でして
倒木は当たり前 それを乗り越え進むのですが
行けども行けども山の中・・・
分岐から歩き始めて10分ほど・・・
ついに気持ちが折れてしまいました
あかん!こりゃどこまで続くかわからん・・・
おっさんついに諦め来た道を戻ることにしました
高瀬橋一望は夢と消えたのでした・・・
イメージ 11

イメージ 12

目的を高瀬橋の袂(たもと)まで行くことに切り替え本線に戻ります

12時05分頃
再び本線を下って行くと赤い橋が見えて来ました
イメージ 13

イメージ 14

名もなきこの赤い橋 渡ると少々揺れますw
イメージ 17

イメージ 15

イメージ 16

この橋 ええケルトでございます
まああの五月橋ほど高さがないのでそれほど恐怖感はありませんw
で、これを渡りきったところ・・・
イメージ 18

イメージ 19

なんとその先通行止め 本線が崩土のため通行出来ません
代わりに・・・
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

赤い橋の谷底へと続くう回路が作ってあったのでした
どうやらこの小和田(こわだ)駅塩沢地区へと続く道は
しっかりいつでも整備されているようです
一見誰も通らないような道ですが、こんな災害にも対処しているのであります
普通なら崩土のまま放置されてもおかしくないのですが
ここはしっかり対処しています
どこいらの不通林道も是非真似していただきたいものですw
イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

このう回路 一旦谷沿いを行くのですがやはりう回路ですから本線に戻ります
ええ急坂を上る羽目になるのですw
こんなん有りか?と叫びたくなります
で、必死に本線へと戻ります
イメージ 26

イメージ 28

イメージ 27

本線に戻りますとそこには小さな祠と
やはりこちら側にも通行止めの案内がありました
こちらは簡単なテープと一輪車で通行止めにしてあります
(なぜか今回はピンボケ写真が多いです 誠にすいません
雰囲気だけでもわかっていただけたらと思います)

で、本線に戻り進みますとついにあのMさん宅に辿り着きます
イメージ 29

イメージ 30

日本縦断各駅停車さんの記事に紹介してあった一軒家です
こんな場所に!と思えるようなところに民家があるのです
続く・・・
(続きは明日午後3時30分アップ予定です)