元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

秘境小和田駅 製茶工場+小和田池之神社

12時35分頃
目的だった高瀬橋を後にして、本線に戻り小和田(こわだ)駅へと向かいます
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

天竜のすぐ岸までやって来ました
車でも通れそうなこのストレートを抜けるとちょっとした上り道
その先に・・・
イメージ 4

イメージ 5

民家らしき建物(実はこれが製茶工場だったのです)
この裏手を行きますと・・・
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

直角に曲がる更に上り道
その先の左手についに見えました!
小和田駅です!!!

12時45分頃
ついに小和田駅歩いて到着です!!!
塩沢集落から歩き始めて凡(おおよ)そ一時間と十五分
途中随分道草はしましたが、やっと小和田駅まで来ましたw

と、ここでまだ電車の時間まで一時間ほどあります
肝心の小和田駅はまだあとにしてこの製茶工場付近を先に探索することに・・・
イメージ 9

イメージ 10

製茶工場の隣りは物置小屋らしき建物
そこにはなぜか古きレジスターが・・・
ここで誰か商売でもしていたのでしょうか?
イメージ 11

イメージ 12

製茶工場の前へと回り込むと
おお~~ありました!ネットで見た例の廃車です
イメージ 13

イメージ 14

ダイハツミゼットです!
これはなかなか見れませんw
わたくし林道探索でよく廃車は見かけるのですが
さすがにミゼットは見たことがありません これは貴重ですw
ネットでしか見たことがないものを自分の目で見ると感慨深いものがあります
やはり自分の目で確かめるのは違いますね
おっさんひとりここで感動w しばし立ち尽くします

で、よく考えますとここ確か車やバイクでは来れない場所なんですが
実はミゼットもありますしMさん宅近くにはバイクもありました
どうして???
考えられるのはあの高瀬橋がまだ渡れた頃には
車もバイクも行き来出来たと言うことです
まさか塩沢集落から往来出来たとは考えられませんから
それしかないはずです
高瀬橋崩壊によりこのミゼットもバイクも無用の長物となってしまったようです
高瀬橋崩壊によりここ小和田地区は完全な限界集落となったのでした

製茶工場の前にこんな立て札もありました↓
イメージ 15

小和田池之神社まで5分の案内
これは行って見なくては・・・
またまた酷い道を天竜川に沿って下流方面に歩いて向かいますと
イメージ 16

イメージ 18

イメージ 17

その神社は有ったのですが、無残な状態でした
そりゃあ誰も来ない神社ですから仕方ないと言えばそうなんですが・・・
余りにもしょぼくう~~んと言ったところw
まあとりあえず一礼だけして戻ることに・・・

さあとりあえず探索は終了
あとは小和田駅に行くだけです
製茶工場から駅へと上りますと坂の途中にこれまた有名な物がありました
イメージ 19

イメージ 20

小和田駅成婚ブームで賑わっていた頃に造られたカップルシートです
これは非常に状態が良かったです
多分ボランティアの方々が手入れされているのではないかと想像されます
さすがにおっさんひとりこの椅子に座るのも変ですから止めておきましたw
まあ誰も見てませんがさすがにひとりで座っても悲しいものがありますからねw

さあ小和田駅は目の前です
最期の坂を上ります
イメージ 21

続く・・・
(続きは明日の午前9時30分アップ予定です)