元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

秘境小和田駅 駅舎+ホーム

最期の坂を上るとついに小和田(こわだ)駅に到着
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 4

日本秘境駅ランキング第三位小和田駅です
駅は天竜を見下ろす形で造られてました
イメージ 13

イメージ 3

さあ待合室へと入ってみます
イメージ 5

イメージ 6

↑この手書きの地図を見るとやはり宇連(うれ)地区へと続く道があるようです
イメージ 10

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 7

その狭い待合室にはやはりネットで見たものがずらりw
成婚ブームにあやかってこの駅で結婚式を行った方の写真が飾ってあります
ピンボケ画像ではありますが絵馬らしきものも吊るしてありました
そして田本(たもと)駅でも見た秘境駅ならではの思い出ノート
イメージ 11

イメージ 12

さすがは人気の秘境駅 みなさん熱い想いを書かれてます
さて一歩ホームへと出てみますと・・・
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

さすがは秘境駅 やっぱり誰もいません
実はこの方の記事を見てもしかしたら郵便配達の方に出会えるのかなと
期待していたのですが、残念出会うことはありませんでした・・・
塩沢からの道中もしくは駅でこの郵便配達の方に出会えたら話を聞いてみたいなと
思っていたのですが・・・
(記事に拠(よ)れば毎日塩沢地区まで歩いて郵便物を届ける職員の方が
みえるそうです
片道一時間かけて郵便物を届け、また駅まで戻ってくるそうです
2011年の記事になりますが・・・)
正直塩沢地区へは天竜川林道を走れば車で行けますから
何で歩いて配達するのか意味がよくわかりませんが
毎日ここを往復されるとは凄いものです
とても仕事とはいえ真似出来ませんね
(テレビ番組でも紹介されたようです)

この日は残念ながらその郵便配達の方には出会えませんでした
この日は塩沢地区への郵便物がなかったのか?
はたまたもうこの配達は車に変わったのか?・・・
答えは不明のままです・・・
イメージ 18

イメージ 19

三県にまたがったこの小和田駅
長野県方面を見てみますと・・・
イメージ 20

イメージ 21

天竜川には先ほど見た船が作業してます
そのまま上の方を見てみますとおや?
イメージ 22

あれはもしかして天竜川林道ではないですか?
白いコンクリート崖とガードレールが見えています 
なんと駅から林道が見えるではありませんか!
と言うことはそこからここ小和田駅も見えると言うことです
いやいや前回天竜川林道を走った時には全く気付きませんでした
この秘境駅が林道から見えるとは全く知りませんでした・・・
これはこれは・・・
イメージ 23

と、その時警告音がしたと思うと電車が近づいて来ました
岡谷方面行きの電車です(13時19分発)
これはわたくしの乗る電車ではありません
この電車を見送ります

おっと!大事なこと忘れてました 記念ポーズですw
早速駅舎前まで戻り はい!ポーズ!
イメージ 24

まずはこの日持ち込んだポカリスエットで一枚
これ余り意味はないのですが、大塚製薬さんいかがでしょう?
絵になりませんかね?w
で、お次はいつものやつです
イメージ 25

至福の一服をいただいたのでした
いやあ~~~極楽 極楽 大変美味しゅうございましたw
感慨深くここでくつろぎます
いやあ我ながら遠くまで来たもんだなどとひとり満足であります

その余韻もあっという間
わたくしの乗る電車がついに来ました
イメージ 26

13時42分発の豊橋方面行きの電車です
さあこれに乗り込み小和田駅にお別れです

続く・・・
次回は最終話 エピローグをお伝えします
最期まで見てねw
(明日午後0時アップ予定です)