元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

(仮)八草峠林道

わたくし何度か八草(はっそう)峠には来てますが
その度に気になってたのがチェリオ地蔵さまの横から延びる林道
一応(仮)八草峠林道と呼ばさせていただいてます
イメージ 1

場所こちら
イメージ 2

入口からいきなりのダート道である(仮)八草峠林道
八草峠より更に標高の高いところへと道が続いているのです
昨年ここをチャレンジしようとしたのですが
激藪状態でしてすぐに諦めた次第であります(昨年の記事こちら
イメージ 3

その時はここは雑草が生い茂る前に行かなくてはと痛感したものでした

さて今回まだ雑草はそんなに伸びていません
ここぞとばかり突入であります

その前に実は4年前の八草峠の記事sero-さんからこの林道について
コメントを頂戴してます

峠の脇の未舗装林道は酷道です 4輪ではきびしいです。
以前はかなり南の方まで通行でき景色もよかったのですが。
昨年は崖崩れが放置されていました。
さらにここら辺は
街に出てきた熊の放獣場所になっています。
進入されない方がいいかと思います。

熊の放獣場所となってるこの林道奥
熊が待ち構えているかも知れないのにsero-さんの忠告を無視して無謀にも進みます
イメージ 4

イメージ 5

雑草の伸びは今回少ないもののやはり誰も行かないような道
適度に荒れてますし路肩のやばいところもあります
それでもどんどん進みますと・・・
イメージ 6

イメージ 7

180度曲がる大きなカーブに出ます
ここのカーブには大きな広場・空き地があります
イメージ 8

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 9

どなたかここで焚き火でもしたのでしょう
その焚き火のあとが残ってました
まさかここで焼肉パーティーとはさすがに思えませんが・・・w
(こんなとこで焼肉したら間違いなく熊が匂いに誘われ寄ってきますw)
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

ちなみにこの大きなカーブの前後のみアスファルト舗装されてます
一応このカーブの先は関係者以外進入禁止とされてます
が、ゲートも何もありませんからこのまま突進します
イメージ 15

イメージ 16

ここより先は滋賀県側へと進む形になります
ええ 道は更に悪くなり藪状態となります
おっかなびっくり進むのですが、段々雰囲気が怪しくなってきます
絶対最近ここ誰も来てないよな!と確信させるほどの寂しい個所
イメージ 17

いやいやもう絶対ここは熊しか来てない!!!
もうさすがにやばいと思えてきます
結局林道入口から2キロほど進んではみたのですが
これ以上は危険すぎると判断、勇気ある撤退(?)となったのでした
地図上ではピストンですからこの先行っても結果は一緒ですが
やはり熊がいると知ってると怖くてこれ以上進めませんでした
多分この辺りまで進んだと思います
林道探索としてはつまらない結果となってます
真似はお薦めしません 
イメージ 18

イメージ 19

↑途中から見えた八草林道
大きなカーブのとこだけ気持ちよさげなとこでしたが
やっぱりのんびり休憩できるようなとこではありません
命の方がやっぱ大事ですw