元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

白巣峠 岐阜県側 白川付知本線 前編

白巣峠へと向かってみました
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

白巣峠 長野県側には分岐林道 白川支線林道もあります
イメージ 4

場所こちら これは非常に長いダート道
わたくしも以前走ったのですが、余りの荒れ具合に途中で引き返してます
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

峠を越え岐阜県に入ると道はダートになり、その先に県境ゲートがあります
実はこの時、このゲートを抜け岐阜県側へと走るつもりでしたが
このゲートが手ごわかったです
まずは右手側
イメージ 8

これ土を掘らないとちょっと無理w
生憎スコップは持っていません
では左側は
イメージ 9

イメージ 10

どざえモンの頭を持ち上げて入るには入るのですが
後ろ部分がうまく持ち上がらず簡単には抜けれません
ふたりいたら何とかなりそうなんですが・・・
でも仮に抜けたとしてもその先に実に嫌らしいコンクリートがあるのです
これが実に邪魔
抜けたらすぐに右に方向転換しなくてはいけません
悪戦苦闘頑張ったのですが、ここはさすがに抜けることが出来ませんでした
岐阜県さんいや東濃森林管理署の実に嫌らしい仕業ですw

で、これで簡単に諦めるわたくしではありません
長野県がダメなら岐阜県から攻めるのみです
中津川市付知(つけち)地区より勝手知ったる林道を走って
岐阜県側ゲートへと向かいます
イメージ 11

↑まずは林道入口でこの日の入林状況チェック(←これ大事w)
どうやら白巣峠付近では工事していないように思えます
イメージ 12

イメージ 13

親子連れのカモシカを見つつ、以前行った謎の廃道を見つつ
やがて渡合(どあい)温泉手前のいつもの分岐にたどり着きます
場所こちら
イメージ 14

イメージ 15

この分岐にある工事案内を見ると
やはり工事は渡合温泉方面 西沢林道で行ってるようです
しめしめ こっち側はやってないようですw
(この日白巣峠攻略の後はこの西沢林道を走って
木曽越峠へと向かう目論見でしたが、この工事案内を見てそれは止めてます)
イメージ 16

イメージ 17

この近くの空き地で車よりどざえモンを下し出撃準備
準備をしてますと、近くを熊鈴を鳴らした釣り人が通り過ぎて行きます
イメージ 18

おっと忘れちゃいけない!!!熊鈴をわたくしも付けなくては・・・
実は先回氷ヶ瀬小俣林道を走破したあとに気づいたのですが
どざえモンに付けておいた熊鈴が余りの道の悪さに
途中で落ちて無くしてしまったのです
代わりに今回は用心のためにふたつ新品を用意してます
イメージ 19

さあ準備はOK では林道にGO!
イメージ 20

イメージ 22

分岐から少し進むと岐阜県側ゲートがあります
ここ右は無理ですから左から攻めます
イメージ 21

イメージ 23

が、この微妙な鉄枠の高さが難儀します
どざえモンのハンドル部分を両手で持ち上げ突っ込むと
ハンドルが鉄枠に当たり邪魔します
片側ハンドルを折り曲げてしまうと今度は力が入りません・・・
どうにもこうにも簡単には抜けれません
ありゃま!どうしたもんだと考えます
折角ここまで来たのですから簡単には諦めません
そうだ!この手がある!!!
イメージ 24

じゃ~~ん!!!
車から折り畳みラダーを持ってきて通路を作ってみました
やるでしょ!w これで無事通過出来ましたw
イメージ 25

さあこれで本格的に林道にGO!であります

と、ここまでが事前に写真を撮ってます
これ以降はすべて峠からの帰りに撮影しました
どうせ戻ってくるのだから帰りにポイントポイントで
撮影すればいいやと思ったのです
 
が、これがいけなかった!
又もや事件が発生したのです
続きをお楽しみに・・・