元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

佐渡峠 大又佐渡林道(三重県側)+備後川林道(奈良県側)

さて前回の矢の川(やのこ)峠 熊野市側入口の地図を見ていただきたい
場所はここ
イメージ 1

この国道42号から逸(そ)れてまっすぐ進むのが矢の川峠へと続く道ですが
地図を見ると入ってすぐに左に橋を渡るもう一本林道があります
これをず~~~と目でその道を追って行くと
なんと奈良県に通じていることに気づきます
これは!これは!
これに気づいたおっさんもう矢も楯もたまらず現地視察であります
おっさんこう言うことだけは動きが速いですw
本当に奈良県まで行けるのか?確認しに行ったのでした・・・
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

地図の通りに大又川に架かる橋を渡りますとその先右でございます
そこにはちょっとした林道案内がありました
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

大又佐渡林道塔谷(とうのたに)林道 三重森林監督署とされてます
で、この林道もういきなり未舗装です
嬉しや楽しやとおっさん喜んでこの道を進んだのですが・・・
イメージ 8

大又川沿いに
1キロも走らないうち
いきなりゲートです
やられました 三重森林管理署の仕業です
これがこれが実に厳しいゲートでして・・・
イメージ 9

イメージ 10

右脇は川ぎりぎりにされており通れません 無理しても川に落ちます
左脇もしっかり封鎖されてます
悔しい! 
で、さらには鍵は見たことのない鍵
イメージ 11

イメージ 12

いつもこの鍵の画像見て反応するおっさんがわたくしの知り合いにいますが
そのおっさんでさえなんともならない鍵であります
どうやら今年の2月にアブロイ錠と呼ばれるものに代えられたようです
なんじゃ?そのアブロイ錠って???
アブナイ錠???
どうにもこうにもこのゲートは抜けれません
やるな!三重森林管理署と言ったところです
残念ながら一枚も二枚も三重森林管理署の方が上手でした
イメージ 13

イメージ 14

でもこの大又佐渡林道 どうやらこの先、山崩れしてるようです
佐渡を越えた先で山崩れしており奈良県側へとは抜けれない模様です
どうせゲートを抜けても通れないんだと自分を無理矢理納得させます

が、おっさんはこれだけではやっぱ気が済みません
ならばと奈良県側を見に行くことにします
(ここがおっさんの凄いところ 自画自賛w)
奈良県側の入口は国道425号線沿い 備後(びんご)橋のたもとにあります
場所こちら
イメージ 15

奈良県吉野郡下北山村 池原ダム池原貯水池に流れ込む
備後川に沿って延びる林道がそれです

で、尾鷲(おわせ)市からその国道425号を通って行こうとしたら
なんとその林道傍の備後橋が渡れないとのこと・・・
イメージ 16

仕方なく熊野市から国道309号国道169号と走り池原ダムに向かいます
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 30

↑こんな堰堤真下にスポーツ公園があるのです
もしや?と言うことは考えないのでしょうか?ああ恐ろしやw
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

こんな立派なアーチ式コンクリートダムの上を走るのが国道425号
別名酷道425号とも呼ばれています
池原貯水池に沿ってくねくねと進みますと
目指す備後橋が見えてきました
イメージ 28

イメージ 29

イメージ 24

イメージ 23

やはり予告通りに備後橋は渡れません
が、わたくしの目的はここから延びる林道です
イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

実はこの時、そこにいた工事車両がわたくしの行く手を遮(さえぎ)っていました
わたくしの車に気づいた工事関係者の方がその車をどかしてくれます

『この先に行かれるんですか?』
『ええ、行けるとこまで行こうと思うのですが・・・行けますかね?』
『いや行ったことないけど多分行けないと思うのですが・・・』

工事関係者もこの先は怪しいと言うこの備後川林道
おっさんももちろん重々承知ですw
でも林道にGO!
続く・・・