元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

佐渡峠 備後川林道(奈良県側)+塔谷林道(三重県側)

備後(びんご)川林道を進みます 果たしてこの先は?
イメージ 1

イメージ 2

備後川林道 走ってみたらほぼ完全舗装済みと言える林道でした
とは言えほとんど通行量のない林道
落石等は当たり前で↑の個所などは自分で落石を跳ね除け進むこととなります
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

全く人気(ひとけ)のない林道ですが
ふと池原貯水池を見るとボートに乗ってバス釣りをしてる方もみえました
この池原貯水池はブラックバス釣りのメッカでもあるそうです
そういえば来る途中でやたら貸しボート屋さんを見かけたのでした
これって借りるのに船舶免許いらないのでしょうかね?
イメージ 7

イメージ 10

イメージ 8

イメージ 9

突然の未舗装個所
ここには分岐道がありました 場所こちら
イメージ 6

分岐道は高代山・大井川林道だそうです
地図で見る限りはピストン林道
この短い未舗装区間を抜けると隧道登場
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

達筆な文字で書かれた備後川隧道です
イメージ 14

隧道の両端はコンクリートですが、真ん中部分だけは素掘りもろだしの隧道
なかなか味わいのある隧道です
ここを抜けて行くといよいよ終盤
奥備後橋を渡り備後川の対岸へ・・・
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

そして突然の備後川林道終点を迎えます
イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

あれ?この先は何なんだ???
林道名のないダート道がまだ続いてます
おっさんここで諦めるわけには行きませんから、もちろん進みます
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

多少荒れたその先を進みますと分岐のところに看板が・・・
どうやらこの林道 塔谷(とうのたに)林道と呼ぶそうです
イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

鋭角に曲がる分岐道にはなぜかゲートが設置してあります
そちらはどうでもいいですから本線を進むと・・・
イメージ 28

再び橋を渡るのですが・・・ 場所こちら
イメージ 29

この橋の対岸になんとゲートが設けてありました!
イメージ 30

イメージ 31

やられました! 三重森林管理署の仕業です
こちらも徹底した防御がされてます
イメージ 32

イメージ 33

左側 ガードレールとのわずかな隙間にもチェーンがされ
鍵までしてあります
イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

右側も同じ状態
いや~~えげつないです
三重森林管理署 やることが半端ないですね
これでは車・バイクはもちろん自転車でも難しいです
ここまでする必要があるのでしょうか?
イメージ 37

イメージ 38

わたくしこの辺りはまだ奈良県だと思っていたのですが
地図で見ると三重県熊野市なんですよね
佐渡 三重県内が全く通れません
三重森林管理署が通らせてくれないのでした・・・
この先、分岐道より先にまだ隧道がふたつほどあるようですが
なんともなりません
悔しいですが歩き以外方法がないようです
健脚に自信のある方はお進みください・・・



で、実はオチがありまして
備後川林道入口まで戻ったらそこにちゃんと
イメージ 39

終点より先へは通り抜け出来ません
としっかり書かれていたのでしたw
まあそれでも林道探索には楽しい距離のある林道でした