元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

鳥越隧道 浅谷越林道+鳥越林道 前編

今回も先回の矢の川(やのこ)峠 熊野市側を地図で見ていて
偶然見つけた隧道であります その名も鳥越隧道
イメージ 1

このどう見ても重要な道には思えないようなところに隧道があります
多分旧道だと思えるのですが、場所が場所だけに非常に興味がそそられます
おっさんこの隧道も見に行ったのでした

熊野市飛鳥(あすか)町小又地区から
尾鷲(おわせ)市賀田(かた)町へと抜ける隧道
その熊野市側 国道42号から飛鳥町小又地区へと入って行きました
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

その入口近くの国道42号沿い 道の駅熊野きのくにがあるのですが
ここは国道42号バイパスが出来たお陰で客が激減し休止となった道の駅
ほんとトイレしかない寂しすぎる道の駅です

でその先 ここから飛鳥町小又地区へと入りますと
道沿いにめだかの学校 田んぼアートの幟(のぼり)がたくさん立てられてます
それらを横目に見ながら集落を抜けて行きます
イメージ 5

イメージ 6

途中より道が突然良くなりまして快適に走ることが出来ます
どうやら浅谷越林道として新しい林道が造られたようです
で、この林道をくねくねと進みますと突然その隧道が道路脇に現れます
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

ぼ~~と走ってると気づきません
それもそのはず現林道から完全に入れないようにされており
縁石のような盛り土がされているため、そこに道があったとは気づきません
そうなんです 鳥越隧道への道は完全に廃道となっているのです
もうこれだけでもおっさん大喜びですw
おお~~これだ!これだ!
車を停め、隧道に歩いて近づいてみます
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

残念ながら扁額は草に覆われ読み取れません
隧道の上から水が流れ落ちていて、その水が隧道内へと流れ込んでいます
これは長靴でも履いてないと入れません
もちろんライトも必要です
イメージ 13

いや~~~めっちゃこの隧道の先が気になります
果たして抜けることは出来るのでしょうか???



と言うわけで調べたところ、ここを抜けた方が見えました
ええ隧道と言えばこの人 クイックさんです
2013年にここをお一人で抜けてその隧道先で鹿に出会ってみえますw
その記事こちら(【5】まで続きます)
さすがはクイック師匠 ちゃんとここを押さえてみえました

同じく奈津子のパトロールさん2011年にお仲間と一緒に
ここを抜けその先の採石場まで行かれているようです 記事こちら 

さらにはこの辺りの林道をテリトリーとされている伊勢カブさん
伊勢カブさん今年4月にここへお友達と行って見えます
その記事こちら 
伊勢カブさんは隧道の中には入ってみえませんが
バイクでここを抜けようと考えて見えるようです
でもわたくしの見るところそれって無理だと思えたのですが・・・
命をお大事にw

御高名な方々は必ず訪れるというこの鳥越隧道
わたくしもいつかここを抜けてみたいのですがね・・・
一人で行くとどなたかのように鹿に出会いそうで怖いです
最近でひどい目に会ってますから、一人は怖いんですよね
弱虫なおっさんですw


で、もしやこの浅谷越林道、反対側に行けるのではないか?と進んでみました
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

賀田湾を見下ろしながらどんどん進みます
もしや?このまま行ける・抜けれるのではと思えた時
いきなり林道は終焉を迎えます
イメージ 18

イメージ 19

残念無念 この浅谷越林道まだまだ未完成 造成途中でした
果たして賀田地区につながるのでしょうか???
イメージ 20

伊勢カブさんも撮られたかひけん橋(漢字不明)です 場所ここ
次回は反対側 尾鷲市賀田地区へと回ってみてます
続く・・・