元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

八十谷林道 三木里町側

矢の川隧道を抜けた先にあった分岐道 八十谷(やそだに)林道
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

さすがにこんなマイナーな林道は知られていないだろうと思っていたら
ちゃんと林道への案内板に紹介されてました
それに拠(よ)ると、どうやらこの先にビューポイントがあるらしく
その先で倒木、更にその先で崩落しているようです

で、今回この林道が抜ける先である三木里(みきさと)町側から
その崩落地点を確かめようとチャレンジしてみました
三木里町側の入口はこちら
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

国道311号 三木里港に架かる橋のたもとから八十川に沿って上って行きます
こちら入口には林道案内は一切なし
アスファルト舗装された林道を進みます
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

寂しい林道をしばらく走ると未舗装に変わります
イメージ 11

この舟地第二橋とされたちっぽけな橋を渡ると未舗装になります
この先は荒れた道 
あの矢の川峠へと向かう道と同じくガレ石だらけの酷い道です
まあこの辺り同じ地質なんでしょうね
イメージ 12

その先になぜか始点とされた小さな看板があります
何の意味なのか全く不明です・・・
イメージ 14

イメージ 13

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

八十谷二橋 八十谷四橋と渡って行きます
(なぜか三の橋の表示はありません)
イメージ 19

イメージ 18

↑その四橋から見えた三木里地区
この林道、風景らしいものが見えたのはここくらいです
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

その先も倒木を跳ね除けながら進んで行きますと・・・
イメージ 23

イメージ 24

今度も突然終点の小さな看板が現れます
一体これは何なんだ!?と思うとその先がダメでした
イメージ 25

完全に道が廃道となってました
林道入口から5キロほどでジ・エンド
イメージ 26

イメージ 27

大きな石がごろごろと道に横たわっており、車ではこれ以上進めません
バイクなら何とかなるかも知れませんが、この先はもっと怪しいでしょう

で、この先を歩いて確かめられたのが地元の伊勢カブさんです
その記事こちら わたくしの一か月前にここに行っておみえです
地獄の入り口とタイトルにされたこの八十谷林道です
そちらを読みますとやはりこの先はもっと荒れていて
30分ほど伊勢カブさんこの先を歩いて荒苦行されてみえます
いやいやご苦労様です おっさんには到底真似出来ません・・・
イメージ 28

こちらの林道 別名八寸谷森林組合林道だそうです
三木里町側からはやはり通り抜け出来ないようです
いつかまた矢の川隧道先分岐からこの八十谷林道に入り
ビューポイントを目指してみたいと思ってます