元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

金剛堂山登山道(天空の林道 富山県版)

利賀(とが)川ダムまで来たわたくし(前回記事こちら
県道34号と出て向かったのは東俣(ひがしまた)峠です
百瀬(ももせ)川林道から東俣峠へと上ります
峠の場所はこちら
イメージ 1

イメージ 2

そうです 先回ここまで来たのですがオイル漏れのアクシデントがあって
止む無くここから引き返しており
この峠から続くであろう金剛堂山登山道へは進んでいません・・・
先回記事はこちら
アクシデントの記事はこちら
ちなみに先回6月に来たときはここにプレハブの登山者受付小屋があったのですが
なぜか撤去されてました
おや?登山シーズンは終わったのでしょうか???
イメージ 3

イメージ 4

この金剛堂山登山道の先に実は
天空の林道と呼ばれるところがあるそうです
これはおっさん探索団隊長けんさん
変態キャンプライダーぬまさんからお聞きして知ったものです
これは是非一度行かねば!と昨年より狙っていたのでした・・・
(ちなみに天空の林道で検索すると
四国愛媛県中津明神山の林道がヒットします
ですからこちらは正式な天空の林道ではありません
一応天空の林道富山県だと思って下さい)
イメージ 5

ではここを上って行きましょう
こちら国土地理院の地図には残念ながら破線となっており
登山道としての道が続いています
でも実際は車でも行けます
ただしその入口からめっちゃ荒れてます ええ!ほんと!
ガレ石だらけのそれも雨で凸凹になった道であります
もちろん車の下は容赦なくヒットします
いやいやこれまた酷いところに来たもんだと後悔しますが
意地でここを上り続けます
(人には余りお勧め出来ません・・・)
イメージ 6

なぜか異常にトンボが舞うこの林道を進みます
(このトンボが鬱陶しかった ほんと異様に飛んでました)
やがて分岐に到着します
イメージ 7

右が本線の登山道
イメージ 8

左はチェーンがされ行き止まりと案内されてます
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

この分岐悩むのですが、何となく天空の林道は左のチェーンがされた道
どうやらこっちがそうではないか?と思うのですが
その行く手をチェーンが阻んでいます
イメージ 12

が、よく見るとこのチェーンは鍵もされずただ引っ掛けてあるだけ
ちょっと失礼してこちらへと進むことにします
イメージ 13

イメージ 14

ここを進んでみますと、どうやら山の尾根づたいに進む道です
何となく天空の林道の雰囲気が出て来ます
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

↑何となく雰囲気が出て来ました 
多分いや間違いなくここが天空の林道でしょう
イメージ 20

イメージ 18

イメージ 19

この先はぐるりと左に弧を描くように道が続いてます
イメージ 21

この先は行き止まりとのこと
段々道も怪しくなってきたので引き返すことに・・・
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

この日は快晴とまでは言いませんが良い天気でありました
周りは山しか見えない天空の林道でしたがそれでも気持ちのいいものでした
是非機会があれば皆さんも行って見て下さい
お勧めです でも道は悪いのでご注意を・・・

で、戻って本道を進んでみたのですが・・・
イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

こちらもその先草がボーボーとなって来たので、途中で引き返しました
まあ基本ここは登山道なのでこの先は通れないのではないかと
思われるのですが・・・

天空の林道 富山版 行って見る価値は十分にありますよ
けんさんぬまさんご紹介ありがとうございました