元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

湯沢林道 2017

akatora_nekoさんと一緒に湯沢林道に向かいました

湯沢林道 昨年の下調べの記事はこちら
湯沢林道の終点県道112号毛無(けなし)峠へと
向かう途中にその終点入口があります 場所こちら
ところがその現地に着いてみると大渋滞(?)
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 7

イメージ 1

お二人のオフライダーさんがここのゲートを抜けられずに困っておみえでした
湯沢林道起点入口から上って来たのはいいものの
なんとこの踏切型ゲートが簡単に抜けれなかったのです
昨年までは脇が甘く簡単にバイクなら抜けれたのですが・・・
イメージ 4

なんと!今年はその脇に置き石がしてあったのです
これは多分高山村の仕業 酷いことをするものですw
イメージ 5

↑昨年下調べで見た時のゲート脇
昨年はここには何もしてなかったのですが、今年は酷い仕打ちがしてありました
(この困っていた一人のオフライダーさんに依(よ)ると
今年の雪の残る春の時期に湯沢林道を走破した時もここには何もなかったそうです
いつの間にやら置き石が置かれたようです)

そうこうする内に下からお仲間のオフライダーさん3名も上ってきます
計5台のオフロードバイクの皆さん 
さあ!?どうする?引き返すのか???
(反対側脇は斜面になっていて2・3人で落ちないように支えていないと
バイクごと一緒に落ちてしまいます 
それも支えるべき場所も足の置き場がない状態でこちら側はかなり厳しく難しい)

考えられる手はひとつだけ
バイクを倒れないようにギリギリ横倒ししてゲートの下を抜けるしかありません
みんなで一緒になってここを抜けるのを手助けします
イメージ 6

イメージ 8

無事何とかバイクを傷つけずに5台のバイクを通すことが出来ました
めでたしめでたし 良かった良かった
(この時もakatora_nekoさんは笑ってみていただけw 
ダメですよ!こういう時は助けないと!困ったときはお互い様なんですからw)

まあこれもゲートに高さの余裕があったからです
これより低かったらほんと倒して引きずるか?
泣く泣く戻るしか方法はなかったでしょうね
これからもわかるようにこの毛無峠側終点ゲートは単独では抜けれません
(バイクを傷つけても平気なら構いませんが・・・)
もし一人でチャレンジされる方がみえましたら、覚悟して臨んで下さいね

さて我々のモンキーはこのゲートは全く問題なし
イメージ 9

いとも簡単に下を抜けられますから・・・
こうして我々二人皆さんにお別れして、いざ林道にGO!であります
(この時、入口側のゲート情報やここまでの道路状況も教えてもらいました)
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 13

イメージ 12

イメージ 18

さてこの湯沢林道、景色のいいのは終点付近のみ
そのほとんどが山の中の何もないところを延々と走るのみです
道は砂利だらけの荒れた道
走るとハンドルは簡単に取られますし、けつは簡単に振られます
オフローダーには楽しいかも知れませんが、モンキーにはちと苦しい
そんな道をakatora_nekoさんと二人のんびり下って行きます
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

これと言って何もなく最初の橋(両沢橋)に・・・
ここでまた下からやって来たオフローダー5名に遭遇
(この日の湯沢林道は大盛況でしたw)
イメージ 17

ここでも林道情報交換をして上下方向に別々に別れます
イメージ 19

↑この画像あたりまで来て問題発生!
なんとakatora_nekoさんがモンキーの後ろに縛り付けておいた荷物が
落ちて無くなっていたのです
悲しくゴムバンドだけが垂れ下がっていたのです
慌てて今来た道を引き返すakatora_nekoさん
幸いにも1キロほど戻ったら荷物が落ちていたそうです
良かったですね 見つかって・・・
危うく第二のナイジェリア人事件になるところでしたw
イメージ 20

湯倉洞窟入口 雑草だらけだったので行きませんでした・・・
イメージ 21

またもや3名のライダーさんに遭遇
同じように情報交換いたしました
(実は彼らは最後まで行かなかったようで、あとでばったりまた会っちゃいました)
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

こごり木橋(”こごり”変換出来ず)を渡り、閻魔(えんま)橋を渡ると
やっと道路状況が良くなりました
あとは一気にラストスパートです
イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

アスファルト舗装の道になるともう楽ちん
待留(まちどめ)橋の袂に湯沢林道起点入口が・・・
(これは実は偽の林道入口です)
この先、少し未舗装を走ると入口側ゲートに到着 場所こちら
イメージ 32

イメージ 31

イメージ 33


イメージ 34

こちらは脇に簡単なA型ゲートが設置してあるだけ
簡単に抜けることが出来ます
さあ最後は本当の湯沢林道起点までひとっ走り
本当の場所はこちら
イメージ 35

イメージ 36

県道112号に架かる屋知橋の袂に本当の林道入口がございます
(現在この本当の入口から林道に入ると倒木があり進めません
もちろんう回路がございますからそちらから進んでみて下さい)
湯沢林道約17キロほどの道のりでした
イメージ 39

イメージ 41

イメージ 37

イメージ 38

湯沢林道、ほんと走り抜けるだけの長い林道でした
オフローダーには楽しい道のりだと思われますが
わたくしにはイマイチでした・・・
でも山田入林道と併せてぐるりと一周すれば楽しいです
イメージ 40

↑この日の走行ログです
このようにぐるりと一周すれば楽しい一日になりますよ
是非皆さんも楽しんでみて下さい

追記
akatora_nekoさんが撮った画像は
またいつか改めておまけ編としてアップしますね
申し訳ございませんが、のんびりお待ち下さいませw