元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

上高地乗鞍林道 C区間 白骨温泉側 2017

台風が来てる中、木曽町日義の廃車群の後に向かったのが
この日の目的地 上高地乗鞍林道 C区間であります

前回記事こちら(今年6月) A・B区間の記事はこちら
わたくしが以前から非常に気になっていた、現在通行止めとなってる林道です

C区間は、2003年に雪崩に伴う橋梁等の流失により、
現在に至るまで閉鎖されている。


こちらを雨が降ってる中、状況を確かめようとやって来ました
あわよくば安房峠 中の湯温泉側まで走破しようという魂胆です
ええ!最初からどざえモンでアタックするつもりでデッキバンに積載してます
もちろん合羽(かっぱ)も用意しておりますw
それほど今回は気合を入れてやってきたのです
今回はいつもと意気込みがかなり違うのわかっていただけますでしょうか?w

まずは長野県松本市 白骨温泉側からアタックであります
その入口はこちら
イメージ 1

イメージ 2

↑以前料金所のあった場所がスタート地点であります
先回6月に来た時と実は風景が変わっております
イメージ 3

↑以前あった料金所が完全撤去されておりました
これで以前はここが有料道路であったことはわからなくなったのです
イメージ 4

とは言え、↑こんな看板は未(いま)だ残っていたのですが・・・
で、ここを過ぎますと工事事務所
イメージ 5

その先、カーブにコーンで道が封鎖されております
(ここまでは前回確認済み)
イメージ 6

イメージ 7

さあここからどざえモンの出番です
もちろんこの日は日曜 工事はやっておりません
雨降る中合羽を着てさあ林道にGO!
(本当は現地での小雨を期待していたのですが
残念ながらしとしとと雨は降り続いていたのでした)
イメージ 8

出発すると、すぐに工事個所 法面(のりめん)工事を行ってるようです
で、この先にゲートが現れます
イメージ 9

これは2013年にここを攻めたバスのおっさんの記事にも出ております
(その記事こちら
本当はここをバスのおっさんと一緒に攻める予定ではありましたが
わたくし勝手に一人で攻めてます
RKパパさん、ごめんなさい わたくし一人で先に行っちゃいましたw
(雨の中さすがに一緒に行かないでしょ?w)
イメージ 10

イメージ 11

想定した通り脇は甘く、簡単に通ることが出来ました
鍵はダイヤル錠であります
さあここからが本番 合羽を着た時の気持ち悪さを我慢して突入です
イメージ 12

道は舗装してあるものの、ほとんど誰も通った形跡はありません
道にはたくさんの落ち葉
これが濡れていて非常に滑りやすいです
イメージ 13

ちょっとした峠部分を越えると下り道に・・・
イメージ 14

イメージ 15

そしてスタートして2キロほどで崩落個所に遭遇
イメージ 16

イメージ 17

あちゃ~~~完全に逝ってますw
倒れた樹木 流れ出た土砂と落石
これを雨の中、どかそうとしたのですがものの一分もしない内に止めました
突然気力が萎(な)えてしまいました
多分まだこの先にもあると思われる崩落個所を想像したら
あと何度同じ作業をしなくてはいけないのか?と考えたのです
それもこんな雨降る中をです
おっさん完全に天候無視が原因でしたw
最初から完全に間違いでした こんな日に林道攻めるもんではありません
完全にアホでした
(歩いてこの先を進む手もあったのですが、やはり雨・・・
もうそんな気は失せてしまいましたw)



おっさんたった2キロ走って撤退であります
場所はこの辺り・・・
なおバスがおっさんが見たというロッコは見当たりませんでした



ゲートまで戻ってもしや?と押してみたら・・・
イメージ 18

↑この通り簡単に開いちゃいました
そうです!鼻から鍵は掛かっていなかったのです
なんだ!車で行けたじゃん!!!
と思ったところで後の祭り
おっさんただずぶ濡れになってくたびれただけでした・・・
骨折り損のくたびれ儲け 
一体何しに来たのやらw



この後も悲劇は続くのでした・・・