元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

夕森田立林道 田立線 2017+不動岩 後編

前編からの続きです

夕森田立(ただち)林道 田立線 目的の不動岩入り口まで戻ります
イメージ 1

イメージ 4

イメージ 2

イメージ 3

この日はなぜかその入り口にいくつか石が積み重ねてあり
何か儀式のようですw
まあ推測するに登山者が作ったものでしょうが
ここはチベットか?と思わず突っ込みたくなりますw
おっさんこの石を蹴飛ばすなんて意地悪はしませんよw

目的の不動岩はこの登山道をほんの少し下りたところです
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 8

眼下に見えるところがその不動岩の真上になります
登山道も見えてますよね
イメージ 7

ちょっと手すりが危ない感じのはしご状の登山道を下って行くと
イメージ 10

イメージ 9

イメージ 11

目的の一枚岩である不動岩に到着
イメージ 12

イメージ 13

もちろんこの岩の真下は断崖絶壁状態
足を踏み外したら即あの世行きとなります
イメージ 14

この一段下にも展望個所があります
イメージ 16

イメージ 19

イメージ 15

イメージ 17

先ほど走った林道ももちろん見えてます
イメージ 18

イメージ 20

イメージ 21

パノラマでも写しています 
よろしければクリックしてご覧ください
でも正直言うと林道途中から見た景色の方が実は素晴らしいのです
ここは登山者のための展望台なようです
とは言えこの不動岩の上はやはり恐ろしいですね
イメージ 22

この裏には小さな祠(ほこら)も祀(まつ)ってありました

不動岩を堪能したので撤収といたします
イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

林道から見た不動岩です この上におっさん立ち誇ったのでしたw
イメージ 27

イメージ 28

↑画像上部に道の駅 賤母(しずも)も見えてます
(うん?でも良く見ると何か違う気がしないでも・・・
もしや道の駅手前のつぶれそうなパチンコ屋かも知れません・・・)
イメージ 29

イメージ 31

↑遥か下に林道も見えてます こんなとこ上って来たのです
イメージ 30

イメージ 33

イメージ 32

帰りに見えた木曽路方面の雪山です

さてこの景色をわたくしの独り占めはやはりもったいない
もちろんここはわたくしがお勧めする
死ぬまでに一度は走りたい林道のひとつです
何とかならないものか?とおっさん考えました
ひとつのイデアが閃いたのです
で、そのアイデア来春になったら実行してみようと思ってます
その際は是非みなさんご協力ください
うまく行けばあなたもこの景色を堪能することが出来るはずです!
是非!是非!ご協力を!!!
春になったらこの指止まれ!で告知しますので
よろしくご協力お願いいたします
いや~~~ぁ春が待ち遠しいですw


ちなみにこの日は走っていたら知らぬ間に鼻水が出る始末
やっぱ標高も高いのでめっちゃ寒かったです
この後は冷えた体を温めるためにいつものように温泉に向かったのでした・・・