元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

旅足谷林道 後編

前編からの続きです

やはり旅足(たびそこ)谷林道廃道でした
でもおっさん一応この林道の抜ける先も確かめに向かってます
とは言ってもこのまままっすぐ向かってもつまんないので
このまま国道418号酷道区間)を走ることに・・・
イメージ 1

二股隧道を抜けましてどんどん進みますと・・・
イメージ 3

イメージ 2

あの有名な廃墟 茶屋いさまつ(伊三松)が対岸に見えて参ります
これは今が木々の葉っぱが落ちているお陰
夏ですとこうは参りません

そして酷道名物八百津町側ゲートに到着
イメージ 4

このゲート手前からは真下に五月橋も見えてました
いややっぱ冬にも来てみるもんですね
いつもは絶対見えなかったのですが・・・
イメージ 5

イメージ 6

この八百津町側ゲート、ほんと!昨年一時期開いていたのがなようです
ねっ!セロ尾さんKさん?w
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

今は御覧の通り厳重な造り
ちなみにこの鍵にいたずらした不届き者がいるようです
詳しくはROSHIさんこの記事をご覧ください

さて酷道区間を堪能したので本題の旅足谷林道の反対側へ
向かったのはこちら
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

国道418号丸山バイパス 鷲ヶ峰トンネル手前の分岐を
めい想の森方面へと入ります
曲がるとすぐに突き当り
イメージ 13

イメージ 14

突き当りを左、八町林道へと入ります
ちなみにここを右に曲がれば旅足橋が見ることが出来る
ビューポイントがあります(マニアには必見の場所ですw)
イメージ 15

イメージ 16

新旅足橋も見えますよ
イメージ 17

八町林道そのものはつまんない林道ですw
イメージ 19

イメージ 18

新旅足橋の真下を通るだけのつまんない舗装林道です
で、ここを進み大平(おおひら)地区への手前にそれがありました
イメージ 20

ちょうど小さな谷のある大きなカーブのところに・・・
場所はこちら
林道八百津全図PDFでは八町林道へはつながっていませんが
多分ここに出てくると思えます
イメージ 21

イメージ 22

これが旅足谷林道の大平側入り口です
ええやっぱりこちらもその入り口から廃道となってます
山道・獣道のようなものです

以前けんさんいい大人の水遊び旅足川をボートで上がった時に
旅足川沿いに人がいてびっくりしたのですが
どうやらその人はここから旅足川に向かったようですね
どこから来たんだろう?と不思議でしたが謎が解けました・・・

旅足谷林道は完全な廃道でした
今年一発目の林道ネタはこんな結果・・・

ちなみに大平地区に42 大平林道もあるのですが
これまた・・・
イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

冬季は通行止めでして、ここでもFed METALの鍵がしてありました
どうやら八百津町Fed METALの鍵が主流のようですね・・・