元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

茶畑の神殿 笹間渡発電所跡 下見その後編

先回Aコース以外に道はないか?と地図とにらめっこ
反対側県道63号線側から行けないのか?考えます
イメージ 1

なんとなく県道から大井川支流の笹間川を渡り
山を越えれば行けるような気がするのですが・・・
ところが事前に調べてみるとこの笹間川に架かっていた吊り橋
今はもうなくなっていて渡れないそうです・・・う~~ん

とは言え、とりあえずこのルートを探してみることにします
県道沿いにありますガソリンスタンドで給油がてら情報収集
イメージ 19

この時お相手してくれた店員さんが非常にこのことに詳しく
親切丁寧に教えていただきました
やっぱ地元の方に聞いてみるもんですね
株式会社ナカヤ 川根SSさんありがとうございました
(Aコースはもちろんあの貨物運搬装置のこともご存知でしたから)

で、教えていただいたルートは・・・
イメージ 2

県道63号線沿い、大きなカーブのところにあります
東家(あずまや)旅館さん 場所ここ
イメージ 3

こちらの旅館の先にほんと小さな道があります
イメージ 4

ここを入ると駐車場
その先に小さな谷を渡る鉄製橋
イメージ 5

イメージ 6

柴犬のいますお宅の前を通り抜けて行きます
(個人宅の前を通りますから、決して失礼のないようにしてください
もしこのお宅の方にお会いしたら一言声を掛けてから通りましょう)
その先に大井川鉄道の線路が・・・
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

遮断機もない踏切を渡ります
(この時偶然にも列車が通過 危ないとこでした)
で、その先に吊り橋があるにはあったのですが・・・
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

やっぱり噂通りに主塔部分だけ残して肝心の床板の部分はありません
これでは到底笹間川を渡れるわけがありません
で、仕方なく川へと下りてみます
イメージ 14

イメージ 21

イメージ 15

川石がごろごろしてる川敷きを歩きますと
イメージ 16

この時期は水流が少ないのでしょうか?
これなら長靴を履けば渡れそうな個所が見つかります
イメージ 17

イメージ 18

もちろん川の向こうにはちゃんと
茶畑の神殿 笹間渡(ささまど)発電所へと
続くであろう道も見えてます
おお!これなら何とか行けるのではないか???

というわけでこの日はこのBコースを見つけ撤退しております
果たして本当に遺構へと道が続いているでしょうか?
それはまた次回にでも・・・
その日へと続く・・・


ちなみに大井川下流から河川敷を歩くCコースもあるようですが
これは大井川を二度も渡らないとダメなようです

なお今回参考とさせていただいたサイトはこちら
古都コトきょーとさん 記事こちら(Aコースを行かれてます)
記事こちら(Cコースを行かれてます)
スゴログさん 記事こちら(やはりAコースから)
イメージ 20

というわけで後日↑この通り・・・
詳細はまたいつか改めてお届けします お楽しみに・・・