元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

寸又(川右岸)林道+ウムシトンネル 前編

パイプゲートを抜けしばらく行くとそれは突然現れます
イメージ 1

左手にぽっかりと穴が・・・
場所こちら
イメージ 2

なんだ!なんだ!これは?
イメージ 3

イメージ 4

そう!これが千頭(せんず)森林鉄道跡でもある
ウムシトンネルなんです
イメージ 5

寸又(すまた)右岸林道ウムシトンネル
(ここに寸又右岸林道ではなく寸又川右岸林道と明記してあります)
ウムシってめっちゃ変な名前ですがちゃんと意味があるようで
詳しくは山さ行がねがヨッキれんさんこの記事をお読みください

トンネルにも非常に興味が湧くのですが林道愛好家のおっさんは
それよりまっすぐ進むう回路となった林道の方が気になる
イメージ 6

トンネルを抜けるのは後にして林道を進んでみます
果たしてまだ通行出来るのか?
(トンネルは出口側の光が見えていたので通れるはずです)
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

最初は荒れてましたが、現在もこの区間は通ることが出来ました
嬉しいことにこの区間だけダートになってます
無事う回路を走ったおっさん
今度はトンネル内を走ってみます
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

素掘りの部分も残っていて非常に楽しいトンネル
天井が妙に低いのが特徴です
無事トンネルも通過
再びトンネルを通り、林道をその先へと進むことにします
(この区間がめっちゃ楽しかったです お勧めです!)
イメージ 17

続けて右手に見えてきたのが寸又川ダムです
イメージ 15

イメージ 16

そのダムへの入り口は
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 23

軽くチェーンが掛けてあるだけ・・・
これなら簡単にダムまで行けるのでは?と思うのですが
ダムに興味のないおっさんは軽くパス
セロ尾さん信じられないでしょ?w)
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

でもダム湖エメラルドグリーンだったのは印象的でした
まだまだ寸又(川右岸)林道続きます・・・