元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

秘境尾盛駅 その弐

秘境尾盛(おもり)駅 その壱からの続きです

分岐より遊歩道を選択します
イメージ 1

イメージ 2

すぐ下にある日影山展望台は見るものは特になし
周りを木々で囲まれ展望らしい展望はありません・・・

その新・遊歩道から左下を見ますと、吊り橋らしきものが見えてます
イメージ 3

イメージ 4

そちらへと急な階段を下って行きますと沢沿いに出ます
イメージ 5

イメージ 6

その沢には名もなき吊り橋が・・・
この吊り橋、なんとも怖く床板が外れております
これって?やばくねえ?
おっさん恐る恐るこの吊り橋を渡ることに・・・
(しっかり手すりワイヤーを握ってw)
イメージ 7

吊り橋から左に振り返りますと横を通る
大井川鉄道井川線29号トンネルが・・・
イメージ 9

イメージ 8

吊り橋の先には同じく30号トンネルも見えております
(知らぬ間に28号トンネルは通りこしたようです)
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 14

ここを渡り・・・
イメージ 12

イメージ 13

平坦な道を行きますと、またもや吊り橋であります
オレンジ色をした吊り橋です
イメージ 15

こちらはしっかり名前がありまして・・・
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 19

くりぞうり沢橋です
(残念ながらくりぞうりの漢字は不明 栗草履か?)
こちらの吊り橋は嬉しいことに床板が鉄板でしてしっかりしております
イメージ 18

こちらの先にもトンネル 31号トンネルがみえています
イメージ 20

で、この先が急な上りとなってるわけです
楽ありゃ苦もあり
おっさんこの急坂を上ります
イメージ 21

ヨッキれんさんもきついと嘆いたこの急坂(記事こちら
ありがたいことに手すりもありジグザグに何度も右に左にへと・・・
ヨッキれんさんの記事を読んでいてここがきついものだと先入観があったのですが
意外にここは簡単に上れました)
イメージ 22

坂の途中見上げますと作業小屋も見えてます
イメージ 24

↑そしてついに・遊歩道と合流(上部石垣のあるところです)
イメージ 23

↑作業小屋のある左手、旧・遊歩道です
進行方向は右手になります
ちなみにここまで歩き始めて0分ほどです
イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

作業小屋がいくつかある場所を抜けて行くと
いよいよこの探索は佳境へと入って行きます
道が段々と怪しくなってくるわけです
(遊歩道の手すりはここまでです)

その参へと続く・・・