元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

秘境尾盛駅 その肆

秘境尾盛(おもり)駅 その参からの続きです

一難去ってまた一難
イメージ 1

またもや崩落個所です
これは一目見てすぐにここを通り抜けるなんてことは無理だと判断
先ほどのように一段下りて移動なんてとても無理
仮に一段下りたらそのまま奈落の底に落ちて行くだけなのですから・・・
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 7

崩れた先の遊歩道右下には大井川鉄道井川線の線路が見えてます
でもここは到底渡れない・・・
さあ!どうする???
イメージ 4

イメージ 5

この時、足元にあったのが一本のトラロープ
どなたか先人の方が用意してくれた木に縛り付けられて結び目もある
やや心細いトラロープです
おお!これがあったのだ!
そうです!ここに到達された
ここから崩落下に降りられたのを思い出しました

で、おっさんも真似してこのトラロープを使って
この崩落個所を降りようと思ったのですが
後ろ向きでトラロープ頼りに下りるのですが
足を掛ける場所もはっきりしません・・・
腕の力のみが頼り
どうにもこうにも不安がいっぱい

おっさん、やっぱりこの方法を回避
一旦戻り山の斜面を強引に下りて、この崩落下へと行くことを決意
斜面に生えた木を頼りにその木にしがみつきながら少しづつ下ります
イメージ 6

どうにかこうにかこの斜面を降り
辿り着いたのが32号トンネル出口上です
イメージ 8

↑右前に見えるコンクリート部分が32号トンネルの壁です
イメージ 9

イメージ 10

↑これが下から見上げた遊歩道崩落個所です

で、とりあえずトンネル上部を歩いて進みます
ヨッキれんさんはこの時点で電車に乗り込む時間がなくなり
やむなくここから線路へと降りて尾盛駅へと歩いて行かれたのでした)
イメージ 11

↑その32号トンネル出口の真上です
ここを左手に進み、上部を見上げたところ・・・
イメージ 12

イメージ 13

斜面の上に遊歩道らしきところを発見
おっさん、ここを這いずり上がり
イメージ 14

ついに遊歩道に復帰
おお!やった!我ながら凄いw
おっさん喜んでさらに先へと進んでみたのですが・・・
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 19

イメージ 18

遊歩道が線路に段々近づいて行くと
なんと尾盛駅に到達する前に
遊歩道はなくなっていた
のです!
あらま???
これはどういうこと???
イメージ 20

試しに左側斜面を見てもそれらしき道などありません
これってもしかして最初から遊歩道は尾盛駅まで
つながっていなかったと言うことか?

おっさんのない知恵で考えて、導き出した答えがこれです
端から
遊歩道は尾盛駅まで
つながっていなかった!

そう答えを出すと、もうこれ以上は線路沿いを歩くしか方法はありません
(それでもシェルパ初心者さんはこの左側の斜面の
道なき道を行かれたようですが・・・)
諦めの早いおっさんはこの時点で努力することを完全放棄w
線路沿いを歩くことはご法度だ!との御意見もございましょうが
おっさんは道がないんだから仕方ない!ないものはないのだ!と
半分以上開き直りw
イメージ 21

イメージ 22

一応それでも線路の上を歩くことはせず
あくまでも線路を歩いて行くと(大した違いはないのだがw)
ついに見えました!!!
イメージ 23

イメージ 24

掘っ立て小屋らしき建物が見えてきました
おお!ついに辿り着いたぞ!
あれが尾盛駅だ!!!

その伍に続く・・・