元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

五僧峠 時山多賀林道 2018

幾利(いくり)林道のあとはやっぱり時山多賀林道へと・・・

その時山多賀林道の岐阜県側入り口はここ
大垣市上石津町時山地区を抜けた先、県道139号終点先にあります
イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

こちらは冬季通行止め12月1日~3月31日)なんですが
すでに今は4月 めでたくゲートは開放されております

 やっぱ我が盟友近江のおっさんはまだ3月だと言うのに
  ここを抜けて見えます どうやって?w 記事はこちら
イメージ 4

イメージ 5

鍵はSOLの45ミリですね
では遠慮なく走らせていただきましょう
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 9

ここは完全舗装の林道
冬季は雪が多く降る為、崩落の多い林道でもあります
道中には作業道が・・・
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 13

イメージ 12

この作業道に入った方もお見えのようですが、おっさんは興味なし・・・
イメージ 8

↑その作業道、峠付近から見るとこんな感じにくねくねと山頂へ・・・
でも間違いなくピストンでしょうね
山頂からの景色は良さげですが・・・

ちなみにこの時山多賀林道は桐山組だけの担当と
KGBのみなさんお思いでしょうが・・・
イメージ 14

実は大橋組も一枚噛んでます
大橋組大明神へのあいさつも忘れぬようお願いいたしますw
(所在地は不明)
イメージ 15

↑その証拠です この紋所が目に入らぬか???

かくして滋賀県との県境 五僧峠に到着
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

数年前までは越すに越されぬ五僧峠でしたが
今や毎年のように抜けれるのでございます
有難いことです
イメージ 19

廃屋を尻目に滋賀県側へと下りて行きますと権現谷林道に合流であります
イメージ 20

イメージ 21

続く・・・

 近江のおっさんが見た崩落個所はいつの間にか治っていたのか?
  はたまたおっさんが気づかず崩落したままだったのか?
  真相は不明です・・・