元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

大原谷林道 2018

廃道となった森茂(もりも)六厩(むまや)川林道の先にある
厩橋大原谷林道から見えないか?と
3人のおっさん、確かめに進んで見ることに・・・
イメージ 5

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨年ここを走った際は途中プチ崩落があり
そこでおっさんは引き返したのですが
イメージ 4

↑昨年の状況 場所この辺り
イメージ 6

↑反対より写してます
この通り道はすでに整備されておりました
さすが国有林林道です
と、言うことはどなたかが常時ここに入って見えると言うこと・・・
イメージ 7

この日は土曜日 そのどなたかにばっちり遭遇してしまいました
道に座ってチェーンソーをいじってみえた作業員おふたりがみえたのでした
近江のおっさん、恐る恐るここを通っていいか?と伺いに行きます
『どこに行くんだ?』
『この先は行きどまりだぞ!』
『それに熊も出るぞ!』
などなど文句を浴びますが、交渉上手の近江のおっさんが頼み込み
なんとか通していただけることとなりました
有難くここを通らせていただきます
お仕事中お邪魔して申し訳ございませんでした
イメージ 8

↑その作業員さん方の車もその先にありました
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 13

イメージ 11

↑川沿いに見えているのは先ほど走って来た森茂六厩川林道
イメージ 14

イメージ 12

反対側の山の上部に見えてる林道は六厩赤谷林道
そっちからも六厩橋が見えないか?とも思ったのですが
どうやら見る限り六厩橋方面とは違う方向に道は進んでいるようです
多分そちらからは六厩橋は見えないでしょう・・・

ここより大きな谷を二つほど抜けて行きます
イメージ 15

イメージ 16

↑谷の反対に道が見えてます
おお!あそこまで行けるのか???
イメージ 17

イメージ 18

↑はい!その場所へ・・・
イメージ 19

イメージ 20

↑この通り、先ほど撮影した場所が見えてます
こうしてひとつ目の大きな谷を越え、我々の探索はまだ続きます
でも肝心の六厩橋は一向に見えません・・・
イメージ 21

イメージ 22

イメージ 26

イメージ 23

そして飛騨森林管理署のみなさんも入ってない部分へ・・・
もう道は完全に廃道化しております
イメージ 24

イメージ 25

イメージ 27

先ほどは交渉役だった近江のおっさん
今度は土木作業員に早変わりw
邪魔な落石を撥ね退けます

が、ここまで苦労して進んだのですが、その先で大崩落
イメージ 29

イメージ 30

イメージ 28

すでに崩落して何年かの歳月が過ぎているようです
バイクではこれ以上は進めません
仕方なく歩いてその先を見て見たのですが・・・
イメージ 31

イメージ 32

その先もまた崩落・・・
まだまだ道は続くのですが、一向に目的の六厩橋は見えません・・・
イメージ 33

イメージ 34

お腹も減ったということで我々の探索はこれにて終了・打ち切りとなったのです
結果的に大原谷林道から六厩橋が見えるのか?
その答えは出ていないのでした・・・



さすがに真似してこんなとこに来る人はまず誰もいないでしょうが
そんな奇特な人の為におっさん
馬頭観音ならぬチェリオ観音を道中に造っておきました
イメージ 35

そんな奇特な人の為に林道探索のご安全を祈ります
場所はここですよ↓
イメージ 37

イメージ 38

森茂六厩川林道から見える大原谷林道
そのコンクリート壁のある場所に祀られてますので・・・
イメージ 43

イメージ 44

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 36

イメージ 39

イメージ 40

この日バスのおっさんも含めて3人で行った軽岡隧道の記事は
勝手ながらおっさんは割愛させていただくことに・・・
またいつか改めてアップさせていただきます

セロ尾さんの軽岡隧道のその記事 こちらこちら
RKパパさんの記事 こちらこちらこちら

なおこの日六厩橋を制覇されたくるまみちさん
翌日にその軽岡隧道も制覇されたようです
さすが第一人者であられます 抜け目がありませんw