元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

河内南谷林道

今回の河内(かわち)南谷林道
名前を聞いてもどこだかわからないと思います
こちらはあの岩屋林道(広域林道)
接続している石川県福井県を結ぶ林道なのであります
ちなみにこの河内南谷林道も広域林道であります
福井県HPには通行止めと紹介されてます

土砂崩れおよび路肩崩壊により通行止(解除未定) 
(今回の林道の過去関連記事) 
岩屋林道 坂井市側       
岩屋林道 勝山市側


今回は途中断念となった岩屋林道に反対側から県境越えで
チャレンジしようという計画です

その河内南谷林道への入り口はこちら
イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

県道153から同県加賀市山中温泉真砂町(まなごまち)方面・
大日山(だいにちざん)登山口方面へと
大聖寺(だいしょうじ)に沿って入って行きます
イメージ 6

丁度この辺りは九谷(くたに)磁器窯の場所でもあるようです
イメージ 5

市道をず~~と走って行くと段々道は狭くなりダートへと変わります
そしてその先に橋のある分岐が現れます 場所ここ
イメージ 2

イメージ 7

ここを右に橋を渡って行くのが河内南谷林道です(林道起点でもある)
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

このまま真っすぐは大日山登山口方面になります
イメージ 12

イメージ 13

今までダートだったのにこの林道に入ったらなぜかアスファルト舗装
何だ!つまんないなと思いながら坂を上って行きます
イメージ 15

HPでは通行止めになってますが
途中倒れた通行止めの看板や土砂崩れはあるのですが
別段何事も無く車でも走ることが出来ます
(それでも飛び出た枝などありますから車が大事な人は
傷つくから止めておきましょう おっさんはへっちゃらですが・・・)
イメージ 16

頂上付近まで来ると突然アスファルト舗装は終了
イメージ 17

丁度それは地図では県境あたりになります
イメージ 14

地図にある県境沿いに走る支線林道
丁度ダートになるすぐのところにやはりありました
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

支線林道名はなし 道は廃道状態
肝心のチェーンゲートも倒れていてこれではゲートの意味はなし
もちろんSKCのマグネットキーも意味を成していませんでした

さあここからがダート やっと楽しくなります
道は下り一方に・・・
すぐにまた地図にある支線が出て来ます
イメージ 21

イメージ 22

これが多分セロ尾さんが以前進んだ林道ではないでしょうか?
(ブログ記事を拝見するとこの林道へKさんと別れてから進んだのか?
はっきり書かれていませんのでよくわかりませんが・・・
これを行くと坂井市側へと下りて行きやがてKさんが走ったコースと合流)
現在は草ぼうぼうの状態です
(今後一応Sコースと呼ばせていただきます)
TOMOさんたちが進んで倒木のあった道もここでしょうかね?

更に道を進んで行くと今度は地図には出ていない支線が出て来ます
イメージ 23

イメージ 24

イメージ 33

イメージ 25

イメージ 26

↑こちらがセロ尾さんが見たハイエースのいた林道でしょうか?
ここのチェーンゲートも壊れておりました

さてこのまま進みますと下方に道が見えてきます
イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

おお!あれこそ岩屋林道ではないか?
あれを下れば多分崩落してる坂井市側に行けるはず・・・

更に道を進むとコンクリート舗装に変わります
イメージ 31

そしてついに岩屋林道との分岐に到達 場所こちら
イメージ 30

イメージ 32

次回に続く・・・



余談
セロ尾さんはこの河内南谷林道であの魚肉ソーセージのJK
出会ったのですが
残念ながらこの日はそのJKの姿はどこにもなし・・・
代わりに見たのは魚釣りをしていたよく似た顔したじいさまふたり
”魚双生児みたいなJK(じじいコンビ)