元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

中美濃林道 2018

最初にお断りしておきます
今回の中美濃(なかみの)林道、全線走行したわけではありません
目的の奥板山真寄勢(まきせ)林道との分岐まで走っただけです
ただその中美濃林道は先回のタラガ峠にて反対側岐阜県関市側が
工事中でしたから、多分抜けることは現在出来ないと思われます

さてその中美濃林道には美濃市側の県道81号から入って行きます
場所ここ
イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

ご存知、自由の女神の先の谷戸(たんど)橋を渡ったところから
片知(かたち)渓谷片知川に沿って上って行きます

ちなみのこの自由の女神、何のために造られたかご存知の方お見えでしょうか?
てっきり廃墟物件かな?とも思ったのですが
この横にあるお店は一応営業中でした・・・
昔からこれ気にはなっているのですが・・・
イメージ 4

さてその市道を走って行き、奥板山地区を抜けたところに
林道看板があります
イメージ 5

イメージ 6

ここより林道が始まります
でも悲しいかな、すでに中美濃林道は全線舗装済です
走る分には快適ですが面白みに欠けるんですよね・・・

さてとことこ坂をデッキバンで上って行きます
関市側が工事中ですからこちらにも工事案内があるものだと思っていたのですが
イメージ 7

イメージ 8

こちら側、美濃市にあったのは倒れた伐採の案内看板だけ
(小さく崩落の為、通行止めとも書いてあります)
一応通行止めにはなってますが片側ががら空きなので
遠慮なく通らさせていただきます

なんだ!簡単に通れるな!と思ったら
実はこの先にしっかりが仕掛けてありました
イメージ 9

イメージ 10

思いっきり道が陥没していたのです
美濃市さん、これに関しての事前注意は全くなし
一体どうなってるんでしょ?

多分雨水によってアスファルト舗装の下の土が流れたのでしょうが
酷い有様です
ここを慎重にコースを選んで越えて行きます
ちなみに帰りはここで渋滞になってましたw
イメージ 13

みなさんここを普通車でも通って行かれます
誰も引き返しませんw
美濃市さん危険ですからここを治すのが先決ですよ
(となるといつか本格的に通行止めになるでしょう)

さてこの先に瓢ヶ岳(ふくべがたけ)への登山道入り口があります
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 14

イメージ 15

この日は祝日ともあり、多くの登山者が来ておみえでした
人気の山のようですね
山ガールもおみえでした)

ここを過ぎると目的の分岐なんですが
この日、材木を積んだ大型トラックと出くわします
イメージ 16

祝日でも関係なくお仕事されてるようです
中美濃林道、注意して走りましょう!

そしてついに分岐です 場所ここ
イメージ 17

イメージ 18

この分岐、右が本線、中美濃林道
イメージ 19

左に関市洞戸へと下るのが奥板山真寄勢林道です
イメージ 20

が、肝心の奥板山真寄勢林道はA型ゲートで封鎖してあり通行禁止
イメージ 21

イメージ 22

これ4年前に来た時と全く一緒
どうやら奥板山真寄勢林道は万年通行止めのようです
イメージ 23

でもその左側は車でも十分通れる道があるのです
完全フリーパス これでは通行禁止の意味がありません・・・

この奥板山真寄勢林道は森氏さん情報によれば
途中崩落しており通行出来ないとのこと
ならばとここからどざえモンに乗り換え、林道にGO!であります
イメージ 24

続く・・・


余談
この日、中美濃林道途中でモンキーに乗った方に出会いました
思わず、かもしか爺さんか?と思ったのですが違ったようです
いやいやモンキーで林道探索される同志がやはりおみえになるようです
ちょっと個人的に嬉しかったです