元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

(仮)魚金山林道(平岩林道)≒(仮)金魚山林道(天空の林道 岐阜県版) 後編

中編からの続きです

分岐を曲がれば天空の林道まで一本道です
その先大きなカーブを左方向に曲がって行きますと・・・
イメージ 1

簡単な害獣フェンスが現れます
その先に(仮)金魚山林道を来る途中に見えていた道がついに現れます
おお!ここだ!ここだ!
イメージ 3

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

一応ここからは根尾開発さんの所有地となります
害獣フェンスを開けたら必ず帰る際には閉めて下さい

さあここを走って行きます
もちろん右手には絶景が見えております
イメージ 7

イメージ 6

走って行きますと丁度天空の林道中間地点に
先行したぬまさんとわたくしより先に林道に入った3人組が待ってました
(中間地点にももうひとつ害獣フェンスがあります)
イメージ 20

イメージ 21

あいさつもそこそこにとりあえず天空の林道、終点まで行ってみることに・・・
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

天空の林道、正直距離は短いです
でも何と言っても景色が最高なのです
前を遮る・邪魔するものが一切なく本巣(もとす)市岐阜市名古屋市方面が
一望出来ます
こんな景色のいい場所なんてそうそうありません!
ガスが掛かっていなければ伊勢湾も見えるかも知れません
ぬまさんと二人
『これはいい!』
とばかり言ってましたw
イメージ 11

イメージ 12

ここはこの近く、あの和井谷仲越林道 万里の長城より
(この天空の作業道も実は根尾開発さんの所有地です)
格段に景色が上です
ぬまさんに言わせれば野営キャンプした霊仙山(りょうぜんざん)から
見た琵琶湖の景色よりも上だそうです(参考記事こちら

何しろどこよりも景色がいいのです
普通山から見えるのは他の山ばかり
たまに見えても地元の集落ですが
ここは濃尾平野の全景が見渡せるのです
市街地やビルが見える林道なんて普通ないですよ ほんと・・・

ここからの夜景も綺麗でしょうね?とぬまさんに言ったら
『そうだ!野営してもここはいいですね』と
変態キャンパーらしいお答えw
さすが、ぬまさん 頭の中はキャンプのことばかりw
こんな熊の出るとこでも何とも思わずキャンプしようと考えるのですからw
更には雪の時期にも来よう!などともおっしゃってました
さすが!と言うかもう付いて行けませんw
イメージ 18

イメージ 13

↑これはかもしか爺さんが名付けた二の広場
その隣に一の広場
イメージ 14

ぬまさん曰く、一の広場の方がキャンプサイト地に適しているそうです
イメージ 15

国道157号根尾宇津志(うつし)辺り・・・場所ここ
イメージ 22

これを逆から天空の林道を見るとこんな感じ・・・↓
イメージ 17

イメージ 16

イメージ 19

こんな風に見えるのです
標高900メートル余りからの景色なのです
イメージ 23

さてわたくしの先を行った若者3人組
実はかもしか爺さんブログ記事を見たわけではなく
この中のお一人がこちらの地元ライダーさんでして
ここの場所は以前からご存知だったそうです(さすがジモピー)
連れのお二人はお友達

このジモピーの彼から意外な話を聞きます
なんと現在、和井谷仲越林道は通行禁止だと言うのです
(これについてはKさんこの記事を参考に・・・)
チェーンゲート付近にカメラが設置してあり
こんな手配書(WANTED)が貼られているそうです
イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

Kさんのブログ記事から画像お借りしました
いやいやこれは恐ろしい・・・
一応この通行禁止は期間限定らしいのですが
これと同じ目に合わないかと?この天空の林道も心配いたしたりします
みなさんあくまでもここは他人様の所有地ですから
林道以外のところを荒らしたり、ごみなど放置しないようよろしくお願いいたします
あと麓の根尾高尾地区の集落を抜ける時もお静かに通行願います
和井谷仲越林道と同じ目に合わぬようみなさんご協力ください!
イメージ 27

そんなこんなでぬまさんとここでひとときのんびりさせていただきました
ここは間違いなく、死ぬまでに一度は走るべき林道です
是非天気のいい日に行って見て下さい
迷う場所には目印を付けておきましたから貴方でも行けるはずですw



最後にかもしか爺さん
こんな最高の林道教えていただきましてありがとうございました^^
ファン限定記事を勝手に紹介して申し訳ございませんでした・・・