元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

津市半田の寝仏

まず最初にお断りしておきます
今回訪ねた三重県津市半田にあります寝仏
行ってもがっくりきます お勧めしません
廃墟検索地図にも出てる有名なとこなので
楽しみにしてたのですが、思いっきりがっくり来ました・・・
(実際このネタ、没にしようかと思ったくらい・・・)

場所はここ
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

県道776号のガソリンスタンドの脇から清渓霊園(青谷墓園)方面へと
入って行きますと
その霊園前まで来るともういきなり寝仏が見えたのでした
イメージ 1

イメージ 5

フェンスの向こうに緑のシートで覆われた寝仏が見えます
おお!あれだ!あれだ!
イメージ 6

でもそのフェンスには私有地につき立入禁止とされており
これ以上近くに寄ることは出来ません
それもこちらからは後ろ姿のみしか見えません
う~~ん、悔しいのでなんとかお顔が拝見出来ないか?と
霊園の中へと入ってみたのですが・・・
イメージ 7

↑思いっきり画像が斜めになってますが
こっちもフェンスで囲われており
イメージ 8

↑こんな風にしか見えません
お顔も案の定拝見出来ません これにはほんとがっくり・・・
イメージ 9

これでは悔しいので別の角度から撮影はしたのですが
緑のシートで覆われているのはどこから見ても一緒でした
イメージ 10

はい!このように津市半田の寝仏はまともには見ることは現在出来ません
行っても無駄になります 止めておきましょうw

なおこの近くに防空壕(地下壕)があるようで
遺構の好きな人にはこちらは美味しい場所のようです
(わたくしは軽くスルーしてますがw)

付近には大戦中の地下軍需工場跡があり、
その地下壕跡を利用し奈良県生駒信貴山が宗教施設を作ろうとしたが、
未成のまま終わり、運び込まれた寝仏像がそのまま放置されているらしい。

廃墟検索地図にも出ております

せめてお顔だけでも拝見出来れば、来た甲斐もあったのですが
こんな状況ではつまんないこの上ありません



で、このまま帰ってはつまらないので
伊勢カブさんお勧めの温泉見て帰ったのでした
イメージ 11

イメージ 12

ってここ温泉じゃねえし・・・w
でもこちらは寝仏と違ってHPで一部お顔を拝見出来ます
(これが今回のオチでしたw)

うん?いや待て!
こっちだとお願いしたら添い寝してくれるかも知れませんね
こっちが本物の寝仏か?(津市大門の寝仏 なんてねw)