元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

亀山市関町の〇っそり堂

わたくし全く知らなかったのですが、あのこっそり堂が全国でなくなった模様
(つい最近寿さん記事を見て初めて知った次第です)
更にこれについては詳しくはこちらの記事を参考に・・・

青少年に有害な図書などを無人店舗の自動販売機で販売したとして、愛知県警は21日、無人店チェーンの実質的経営者(60)=山梨県富士河口湖町=ら8人を、愛知県青少年保護育成条例違反(有害図書などの収納)の疑いで書類送検し、発表した。8人のうち経営者ら6人は関与を否定したり、「遠隔監視するシステムがあり、自販機ではない」などと説明したりして、容疑を否認しているという。
 
捜査関係者などによると、グループは「こっそり堂」の名で東海、関東、九州などの22都県111店舗で自販機1357台を設置。販売会社は16年8月までの約1年間で約4億4千万円を売り上げていた。
 カメラを通じて監視センターから客の年齢を確認する、とうたう一方、確認機能が不十分で、少年が商品を購入できた事例があったことが捜査で判明した。各地の自販機は現在、全て撤去されたという
わたくしが中部地方からこっそり堂がなくなると知って
慌てて静岡県富士市折戸店を訪ねたのが2017年1月でした(記事こちら
上の事件記事は2018年6月のもの
一年半経ったら中部どころか全国で消滅したことになります
今思うと、中部地方からまずなくなったのはもしかしたら愛知県警に睨まれていると
知っていたからなのかも知れませんね
とは言えこれで全滅・・・
もうこっそり堂を見かけることはなくなった・・・



ところが・・・
先日、三重県亀山市関町国道1号線の山間部を走ってましたら
このこっそり堂にそっくりな自販機を見つけたのでした
おお!もしやこれはこっそり堂の生き残りなのか???
イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3

おお!この黄色い暖簾はまさしく同じもの
でもここにはこっそり堂、いやそれらしい店舗名は一切書かれておりません
でもやってることは同じ無人販売
こっそり堂なき今となっては貴重となってしまったこの無人販売
これを見ないわけ・見逃すわけには行きません
おっさん白昼堂々と視察ですw
イメージ 4

↑その証拠写真
まず右手奥にあります草で囲まれたすでに壊れて使われなくなった自販機コーナーへ
イメージ 5

イメージ 6
二台ともこの通りもぬけの殻・・・

ではメインの自販機コーナーの中へ・・・
イメージ 7

こちらには3台の自販機(1,000円と2,000円の商品)
ちゃんと電気も点いておりますから営業しているのは間違いありません
イメージ 8
イメージ 9

イメージ 10

こちらで売っているのはDVDのみ
アダルトグッズや本はありません
(この辺が在りし日のこっそり堂とは違います)
誰でも買えそうですが免許証を持っていないとダメなようです
イメージ 11

これはマセた餓鬼に買わせないための対策なんでしょうか?
(実は免許証なしでもお金さえ入れれば買えるとの噂もありますが・・・)
でも裏を返せばこういうとこで買う客は実はその餓鬼ばかりだったりするわけでして
大の大人は別にここでわざわざ買うとは思えません
普通に買うことの出来ない餓鬼が実は利用しているのでは?・・・
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

でもここは山間部
ちゃりんこで来るにはちと辛い・・・
お父さんの免許証借りてまで行くでしょうか?

最後、左手のコーナーは・・・
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17
 
 
イメージ 18

こちらは3,000円以上の高価なエリア
でも商品がかなり少ないです
全く売れないのか商品サンプルが色あせてます

 
こっそり堂なき今、非常に貴重なこの自販機
いつまでここに置かれているかわかりません
マニアの方はお急ぎ視察をw

なおこちらこのサイトでも紹介されておりますが
(グーグルストリートビューからの画像 2016年)
その当時とは自販機の位置が変わっておりますので・・・


肝心の場所はこのあたりです
イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

なおいくら山間部とは言えど、ここはれっきとした国道1号線沿い
かなり車は往来しますから注目を浴びるのは覚悟して下さいw