元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

ブナオ峠 県道54号 旧・福光町側 前編

富山県南砺(なんと)市

旧・西礪波(となみ)郡福光町と旧・東砺波郡上平(かみたいら)村

結んでいるブナオ峠をご存知だろうか?

f:id:poseidonttzr:20190902171705p:plain

f:id:poseidonttzr:20190902171815p:plain

国土地理院の地図では未だに黄色い線=県道(54号)表記されているのだが

実際には旧・上平村側から向かうと峠で道は終わっており

その先、旧・福光町側は完全に山道となっており

車はおろかバイクさえも通れない道なのである

 

その峠に数年前に訪ねたのだが、その時から気になっていたのが

その反対側の旧・福光町側はどこまで行けるのか?と

言うことである

 

今回やっとその反対側を訪ねることが出来たのである

 

まずは石川県金沢市より県道54号と県道10号が交わる

刀利(とおり)ダムを目指してみました

場所こちら

f:id:poseidonttzr:20190902172657g:plain

ところがこの日、金沢市方面より県境を越えたところで

県道10号は通行止め

仕方なく県境分岐にあった林道を走って大回りしました

f:id:poseidonttzr:20190902173107j:plain

f:id:poseidonttzr:20190902173145j:plain

↑これは偶然にもその林道から見ることが出来た刀利ダムです

このアングルからの撮影は珍しいのではないでしょうか?

 

林道途中から適当に支線に入り(この林道

f:id:poseidonttzr:20190902183044p:plain

出て来たのが福光温泉の場所(ここ

f:id:poseidonttzr:20190902173600g:plain

我ながら適当に走ったのに偶然にも県道10号に出ることが出来ました

さてこちらから刀利ダムを再度目指します

f:id:poseidonttzr:20190902173746j:plain

f:id:poseidonttzr:20190902173816j:plain

やはり手前にはこの先の案内がありまして

県道54号は中河内(なかのこうち)地区までは通行可とされております

その先は常套文句当分の間通行止めとされているのでしたw

ここもやはり峠までは永遠につながることはないと言ってるようなものですw

 

さてその刀利ダムまでやって来ました

f:id:poseidonttzr:20190902174319j:plain

↑こちらまっすぐが県道54号の始まり

右は県道10号でしてダムの天端(てんば)道路を通って県境へと続いております

f:id:poseidonttzr:20190902174458j:plain

まっすぐはいきなりの隧道であります

f:id:poseidonttzr:20190902174601j:plain

f:id:poseidonttzr:20190902174629j:plain

f:id:poseidonttzr:20190902174704j:plain

その刀利隧道は素掘り部分を残した味のある隧道であります

刀利トンネル (83m)
南砺市刀利にあるトンネル。幅員4.0m。

上平側ではスノーシェッドと一体となっている。

内部には照明がない。

BY ウイキペディア

f:id:poseidonttzr:20190902174823j:plain

f:id:poseidonttzr:20190902174849j:plain

f:id:poseidonttzr:20190902174918j:plain

県道54号をダム湖岸に沿って上って行きます

f:id:poseidonttzr:20190902175131j:plain

f:id:poseidonttzr:20190902175202j:plain

途中ゲートがありましたが、これはいつも開いているようです

このまま進みますとまたもや隧道

f:id:poseidonttzr:20190902175321j:plain

f:id:poseidonttzr:20190902175346j:plain

f:id:poseidonttzr:20190902175425j:plain

滝谷(たきたに)隧道であります

完全に車一台分しか通れない隧道

そのため完全一方通行となっており

赤回転灯が点灯してる際には侵入出来ません

まあそうは言ってもほとんどここは通行量はないに等しいのですが・・・

f:id:poseidonttzr:20190902180211j:plain

滝谷トンネル (409m)
南砺市滝谷にあるトンネル。

ポータル上部の銘板には「瀧谷隧道」と揮毫(きごう)されている。

幅員4.0m。高さは4.9mあるものの、3.0m以上の車両の通行を制限している。

上平側でカーブしているため、全体を見通せない。

このため、トンネル両側にはセンサーが取り付けられ、

先入車優先の片側交互通行の形式となっている。

(建設当初は中河内トンネル

f:id:poseidonttzr:20190902180644j:plain

やがてダム湖の上流、小矢部(おやべ)川に沿って走ることに・・・

後編に続く・・・