元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

(仮)杉ノ谷林道 前編

さて今回は盟友Kさんパクり記事ですw

その記事はこちら 河合PA~天生峠林道(仮)

 

この記事を見ましてあの天生(あもう)峠に通じる道が

国道360号以外にもあったことを始めて知りました

これは是非行ってみなきゃ!とチャレンジです

 

まずはその入り口 場所はこちら

f:id:poseidonttzr:20190927115630p:plain

岐阜県飛騨市河合(かわい)町保(ほ)地区 県道478号

下小鳥(しもおどり)(ダム)湖、その湖畔から入って行きます

f:id:poseidonttzr:20190927120327j:plain

f:id:poseidonttzr:20190927120404j:plain

県道途中にあります栗ヶ谷橋の袂より東海北陸自動車道 飛騨河合PA方面に入ります

栗ヶ谷川に沿って上がって行きますとそのPAが見えてきます

f:id:poseidonttzr:20190927120825j:plain

f:id:poseidonttzr:20190927120903j:plain

高速の下まで来ましたら川を渡りPA 上り線側へと向かいます

f:id:poseidonttzr:20190927121151j:plain

f:id:poseidonttzr:20190927121226j:plain

その上り線側出口には飛騨市街・天生峠→の看板が出てるのですが

これは正式なルート案内(県道478→国道360)

これから目指すのは同じ天生峠に向かうその裏ルートでありますw

 

ちなみにですね、このPAに車を停めて(デポして)モンキーに乗り換えて

ここから行くのが簡単ではないか?と当初考えたのですが

f:id:poseidonttzr:20190927121700j:plain

このPAからは車・バイクはもちろん人さえ出ることは出来ないのでした・・・

(下り線側PAも同じでした)

いいアイデアだと思ったのですが、NEXCOさんが許してくれませんでしたw

 

その上り線側PAの横を抜けますと

f:id:poseidonttzr:20190927121931j:plain

その奥にダートの道が待ち構えていたのでした

おお!ここだ!ここだ!

f:id:poseidonttzr:20190927122119p:plain

ではここよりモンキーに乗り換えます

f:id:poseidonttzr:20190927122232j:plain

では早速林道にGO!

f:id:poseidonttzr:20190927122339j:plain

f:id:poseidonttzr:20190927122425j:plain

f:id:poseidonttzr:20190927122500j:plain

走り始めるとすぐに小さな橋

栗ヶ谷川の支流 杉ノ谷を渡ります

こちらの林道名はどこにも表示されておらず

Kさんは河合PA~天生峠林道(仮)とされてますが

わたくしはここを(仮)杉ノ谷林道と呼ばさせていただきました

Kさんごめんなさいw)

f:id:poseidonttzr:20190927123732j:plain

走り始めて100メートルほどでいきなりチェーンゲートが現れます

f:id:poseidonttzr:20190927123857j:plain

f:id:poseidonttzr:20190927123924j:plain

f:id:poseidonttzr:20190927123952j:plain

しかし大丈夫、脇は甘いですからw

f:id:poseidonttzr:20190927124055j:plain

この日はこのチェーンゲート手前にジムニーが一台

おや?同業者か?と思えたのですが・・・

(このジムニーの持ち主さんにはこの後、林道で出会いました

自転車に乗って林道を下ってみえまして

どうやら植物採集だったようです)

 

さてこのチェーンゲートを抜けますと、道は舗装されてます

ええ、未舗装区間はたったの100メートル強ほどだったのです

これには正直がっくり・・・

 

これも実は林道あるある

最初だけ未舗装であとは舗装済の林道って意外にあるんですよね

騙されて入って見たらがっくりって・・・

入り口だけ未舗装にしておけば一般の人は入ってこないだろう・・・

と、でも考えた造りなのでしょうか?

我々は逆に喜んで入るのですが、結果我々の方が騙されるのですw

 

さてその舗装された林道を上って行きます

f:id:poseidonttzr:20190927124906j:plain

なんと!またまたチェーンゲートです

なんだよ!ふたつも必要ないじゃないか!

f:id:poseidonttzr:20190927125017j:plain

f:id:poseidonttzr:20190927125049j:plain

ここにSKCの鍵が掛かっていると言うことは

ここから国有林と言うことなんですね

飛騨森林管理署のテリトリーとなるのです(天生国有林

でもこちらも脇が甘く、簡単クリア

更に坂を上って行きます

f:id:poseidonttzr:20190927125847j:plain

ところどころに↑こんな路肩の崩れたところがありますから注意です

f:id:poseidonttzr:20190927130006j:plain

f:id:poseidonttzr:20190927130030j:plain

f:id:poseidonttzr:20190927130101j:plain

下小鳥湖も見えてます

この林道、舗装済みなのはいただけませんが景色がいいのが救いです

f:id:poseidonttzr:20190927130242j:plain

f:id:poseidonttzr:20190927130317j:plain

気持ちよく晴れた天気の下、坂をどんどん上ります

f:id:poseidonttzr:20190927130446j:plain

f:id:poseidonttzr:20190927130513j:plain

その山の先には鉄塔がいくつか見えてます

そう!こちらはKさんも書いてますが

この林道は鉄塔の為の保守道・保安道でもあるんですよね

その見えている鉄塔に近づいて行きます

f:id:poseidonttzr:20190927130817j:plain

その先、分岐にたどり着きます 場所こちら

f:id:poseidonttzr:20190927131030p:plain

こちら非常に紛らわしく、道なりだと右方向だと思えるのです

f:id:poseidonttzr:20190927131203j:plain

f:id:poseidonttzr:20190927131242j:plain

道なりに正直に進んで見たところ、ダートに変わりまして

f:id:poseidonttzr:20190927131352j:plain

f:id:poseidonttzr:20190927131424j:plain

最後は鉄塔の下まで行って行きどまりでした

そう、この林道が保守道でもあることに

みなさんご理解いただけましたでしょうか?

 

見事騙されたことに気付き、先ほどの分岐へと戻ります

後編に続きます