元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

(仮)杉ノ谷林道 後編

前編からの続きです

 

間違えた分岐から本線を進みます

f:id:poseidonttzr:20190929125511j:plain

坂を上り続けやっと峠らしき付近に・・・

f:id:poseidonttzr:20190929125626j:plain

f:id:poseidonttzr:20190929125703j:plain

f:id:poseidonttzr:20190929125738j:plain

ここよりは天生(あもう)峠に向けてやや下り気味にトラバースして行きます

この辺り標高は1400メートルほど

この日はご覧の通りの快晴、やや暑い日だったのですが

さすがに高所、日陰部分に入りますと肌寒いのでした

 

そして再び分岐個所

f:id:poseidonttzr:20190929130159p:plain

f:id:poseidonttzr:20190929130241p:plain

f:id:poseidonttzr:20190929130657j:plain

右に支線があるのですが、ここもやっぱり鉄塔の保守道でした

f:id:poseidonttzr:20190929130805j:plain

f:id:poseidonttzr:20190929130836j:plain

f:id:poseidonttzr:20190929130901j:plain

f:id:poseidonttzr:20190929130935j:plain

行ってみたら案の定、行きどまりでしたw

この辺りまで来ますと飛騨市河合(かわい)町宮川町

遥か向こうに見渡すことが出来ます

これはなかなかの景色

ここまで来た甲斐があったというものです

(天生峠に行ったことのある人はご存知でしょうが

天生峠からは何にも景色が見えないんですよね

少し峠から離れればこんな景色が見えるのでした)

f:id:poseidonttzr:20190929131450j:plain

f:id:poseidonttzr:20190929131532j:plain

本線を走りますと↑こんなでっかい落石

(これはKさん記事のトップ画像として使われてますね)

そしてやっと終点、天生峠に到着です

f:id:poseidonttzr:20190929132003p:plain

f:id:poseidonttzr:20190929131851j:plain

はい!Kさんが抜けることの出来なかったゲートがそこに待ち構えているのでした

f:id:poseidonttzr:20190929132145j:plain

f:id:poseidonttzr:20190929132225j:plain

もちろんゲートには鍵が施してあります

f:id:poseidonttzr:20190929132332j:plain

右脇にはロープが二本・・・

f:id:poseidonttzr:20190929132435j:plain

これを外して失礼したいのですが、この駐車場先左手には・・・

f:id:poseidonttzr:20190929132756j:plain

天生湿原へと向かう遊歩道のところに監視員・係員がいるのです

丁度そこからこのゲート右脇が丸見えなんです

流石に丸見えの中をここを突破するのは難しいw

f:id:poseidonttzr:20190929133059j:plain

f:id:poseidonttzr:20190929133242j:plain

f:id:poseidonttzr:20190929133954j:plain

かくしてわたくしもKさん同様、ここの突破は諦めたのでした・・・

f:id:poseidonttzr:20190929134125j:plain

f:id:poseidonttzr:20190929134155j:plain

(仮)杉ノ谷林道、最後の最後、天生峠ゲートがどうにもなりません

結局はピストンになることをご理解下さいw

 

おまけ

下小鳥(しもおどり)ダムです

f:id:poseidonttzr:20190929134540j:plain

f:id:poseidonttzr:20190929134937j:plain

f:id:poseidonttzr:20190929134606j:plain

f:id:poseidonttzr:20190929134648j:plain

f:id:poseidonttzr:20190929134841j:plain

こちらのダム湖畔の対岸林道も興味を持ったのですが

その入り口からして草ボーボーでした・・・

廃道かも知れません(地図上ピストンですが・・・)