元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

遊子トンネル 県道216号 旧道 前編

福井県常神(つねがみ)半島に行って来ました

f:id:poseidonttzr:20200723133045j:plain

常神半島の先っぽまで行ってやろうというだけのものなんですが・・・

(ちなみにここはたまごろうさん2013年に行かれております

記事こちら

 

さてこちらを下調べしてた際に気になったのが↓こちらである

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

この県道216号線 遊子(ゆうし)トンネル旧道部分

こういうのを見つけるとわたくしはその旧道個所を走ってみたくなる

性分なのである

これは確かめねば!と現地へ・・・

塩坂越(しゃくし)隧道を見た後にお邪魔)

[http://:title]

f:id:poseidonttzr:20200724183845j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724183948j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724184025j:plain

遊子トンネルの手前を左に折れ、入ってみたところ

そこにはチェーンでつながれたポール数本で入り口が封鎖されておりました

f:id:poseidonttzr:20200724184225j:plain

が、なぜか右脇ポール二本分のみ車が通れるように開けてあったのです

ストリートビューだと完全封鎖されてます)

これはラッキー もしかしたら旧道は普通に通れる状態なのかも知れません

ありがたく侵入です

 

道は廃の雰囲気もありましたが、やはりどなたかが通っているようで

楽々走れました(元・県道ですからもちろん舗装済です)

f:id:poseidonttzr:20200724184439j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724184509j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724184719j:plain

その先、大きなカーブ部分(展望台有)まできましたら、道路に網が・・・

どうやらこの旧道は地元の漁師さんが再利用してるようです

だから入り口が開放してあったのですね・・・

 

さてここを過ぎますと突然道は狭くなるのです

f:id:poseidonttzr:20200724185102j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724185132j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724185201j:plain

わたくしの軽でもいよいよ怪しくなってきましたので、ここ↑より歩きに変更

何とか無理したら軽でも行けないか?と様子を見に行きます

f:id:poseidonttzr:20200724190252j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724190334j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724190407j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724190441j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724190510j:plain

↑この木は邪魔だがいつものこぎりを車に入れているので切れば大丈夫!

(関連記事 交通違反で職質したら車からのこぎり

f:id:poseidonttzr:20200724191250j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724191336j:plain

これなら行けるかも?あと少しだ!と思われたところで

無情のバリケードが現れました

f:id:poseidonttzr:20200724191522j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724191627j:plain

その先にはでっかい穴が・・・

f:id:poseidonttzr:20200724191726j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724191800j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724191845j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724191921j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724191952j:plain

はい!↑このようにぐっさりと道の路肩が海に落ちていたのでした

これでは歩くのも正直怖いです

いや俺なら平気だ!とバイクで行こうと思った方、止めておいた方がいいですよ

(関連記事 錦帯橋にバイクで侵入

 

遊子トンネル 旧道は残念ながら通行出来ないのでした・・・

こうなるとやはり反対側からも見たくなります

後編に続きます

f:id:poseidonttzr:20200724192622j:plain

f:id:poseidonttzr:20200724192646j:plain