元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

常神岬灯台 その1

 福井県常神(つねがみ)半島へと来たわたくし

その先っぽを確かめるはずでしたが

f:id:poseidonttzr:20200731061927j:plain

f:id:poseidonttzr:20200731062003j:plain

その場所、最後は公園となっておりまして、ここからは徒歩

この公園の駐車場に車を停めたら

なぜか地元の方が怪訝な顔をしてこちらを睨んでます

これって何か気分悪いですし

まあこの先公園ならほどが知れてるのでこれ以上は中止としたのでした

 

で、実はもひとつ違う目的があってここまで来たのでした

その目的はこれ↓

f:id:poseidonttzr:20200731062654j:plain

f:id:poseidonttzr:20200731062438j:plain

この目の前に見える山のてっぺんに・・・

f:id:poseidonttzr:20200731062534j:plain

灯台常神岬灯台があるのです

こちらをグーグルマップで調べてましたところ

[http://:title]

口コミにこんなことが書かれていたのでした

 

常神の蘇鉄(そてつ)から約1㎞くらいの道のり。
案内看板には所要時間40分とあるが、健脚の方なら30分もかからないでしょう。
頂上は木がソコソコ生えているので全周を見渡すことはできませんが、
青空のもと見渡す景色はとても美しい。

 

この文面に惹かれたわたくし、この灯台へと行ってやろうじゃないか!

ただし平面地図だとこれは大したことがないと思っていたのだが

5枚目の画像を見てびっくり!

ありゃ!?思ってた以上に高い山の上にあるはないか!?

一瞬躊躇はしたが、頑張ることとした

 

余談 

三重県志摩市 安乗崎(あのりさき)灯台も訪ねたことがあります

f:id:poseidonttzr:20200731063924j:plain

f:id:poseidonttzr:20200731063951j:plain

f:id:poseidonttzr:20200731064209j:plain

f:id:poseidonttzr:20200731064015j:plain

常神隧道を抜けると常神地区に入る

f:id:poseidonttzr:20200731064125j:plain

その漁港の駐車場に勝手に車を停め山登り開始である

(先ほどの常神潮風公園の駐車場に停めるのもありだが

地元の人(漁業関係者)に変な目で見られるので注意w)

f:id:poseidonttzr:20200731064507j:plain

f:id:poseidonttzr:20200731064530j:plain

灯台へのルートだが、↑の現在地から常神集落の中を通り旅館長松をまず目指す

f:id:poseidonttzr:20200731064800j:plain

f:id:poseidonttzr:20200731064835j:plain

f:id:poseidonttzr:20200731064901j:plain

↑こんなめっちゃ狭い海抜2メートル以下の民家の裏道を通るのだ!

こちらの地元のみなさん、どこの家も裏口が開けっ放しなので家の内部が丸見え

そんなのをジロジロ見るわけにもゆかず

なるべくこんなとこでは地元の人には会いたくないのだった

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

そして↑この曲がり角で初めて出会った人に灯台へのルートを聞いてみた

『このまま坂を上り、突き当りを左に折れてその裏手に回れば

灯台への道がありますよ』

と、親切に教えていただいた

でもついでに一言

『山の中は鹿だらけですよw』

f:id:poseidonttzr:20200731065633j:plain

f:id:poseidonttzr:20200731065710j:plain

f:id:poseidonttzr:20200731065738j:plain

f:id:poseidonttzr:20200731065806j:plain

坂を上った突き当りに初めて灯台への案内看板があったのでした

 

ここより常神灯台まで徒歩 約40分

 

実はこれ!灯台までちゃんとした道があっての話

f:id:poseidonttzr:20200731070120j:plain

f:id:poseidonttzr:20200731070147j:plain

民宿長松の裏手に回り鉄階段を上ってみたところ・・・

f:id:poseidonttzr:20200731070302j:plain

↑こんな風景であった!!!

なんじゃこりゃ?いきなり道がないじゃないか!!!

えっ?ここは斜めにつき進むのか???

f:id:poseidonttzr:20200731070511j:plain

半信半疑でこれを進んでみたところ、ロープがその先に張ってあった

どうやらどた勘が当たっていたようだ・・・

 

もう出だしからこの調子である これが苦難の道の始まりでした・・・

その2に続きます

 

 

 

おまけ画像

f:id:poseidonttzr:20200731071644j:plain

↑こんなブランコ、おっさんでも乗ってみたいですw