元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

犬山市 愛万博寺

ちょっとだけ触れた
愛知県犬山市にある愛万博寺にリベンジして来ました

こちらはこの記事を見て是非行こうと思ってた場所
でも実際に行ってみたら完全にパワーダウンしてました・・・
残念でした・・・

場所はこちら
イメージ 26

イメージ 2

イメージ 1

開運パワースポットと自ら名乗る怪しいお寺であります
イメージ 5

ちょっと派手な垂れ幕のあるお寺
道路反対側に駐車場があります
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 16

イメージ 6

怪しげな看板いくつかと謎の鍋のモニュメントがあります
このあたりは非常にB級ぽくってよろしいです 期待させてくれるのですが・・・
イメージ 7

イメージ 12

イメージ 8

イメージ 15

お寺の屋根にも飾られているしゃちほこのようなものが
入り口にも飾られているのですが、これが何を意味するかは不明です
イメージ 9

イメージ 10

入り口正面に牛岩(うしいわ)の水と呼ばれる霊水が湧き出してます
(有料ですw 以前は固定資産税うんぬんのために有料と書かれていた)
これに以前までは超30倍速 5倍速とか書かれていたそうですが
(その超30倍速の意味は水の出るスピードを指すようだが
本来の意味は全く不明・・・)
なぜかその看板がなくなっておりました
これでは完全にパワーダウンしたとしか思えません
それが見たかったのですが・・・
イメージ 11

イメージ 13

霊水の周りには意味不明なものがいっぱいあります
我楽多をただ並べたようにも見えてしまうのですが・・・
イメージ 14

↑仏石 亀石 財宝石 三大仏石
財宝石
この財宝石に手をそえてお参りすると幸福と富が授かります
イメージ 17

寿鶴亀石
亀はわかる 寿と鶴はどこかな?

はっ?亀さえわからぬのだが・・・

まわりにも変なのがいっぱいあるのですが
記事で見たのがほとんどなくなっておりました
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

頭(こうべ)の神(脳の様(のんのさま)) おもかる様
イメージ 21

どの鐘もお釈迦様の母様のお手元に通じています
イメージ 22

垂れ幕下にもごちゃごちゃいろんなものが置かれております
イメージ 23

平和と幸せの鐘
鐘に一礼して着いたらすぐに突く
鐘は真面目な人だけ突くことが出来る
※帰りには突かない

これに気づくのに遅れて鐘を突くことが出来ませんでした 
帰りに突いたらダメなので・・・真面目でしょw
イメージ 24

↑これがご本尊(涅槃像)
愛知万博(2005年)インド館に展示してあったものを買い取り
これを本尊にしたそうです
だからここが愛万博寺なのです
中には入って見れませんからガラス越しに撮影してます
(本当は撮影禁止らしい)
イメージ 25

↑完全に放置されてしまった縁結びのムーンストーンです

以前はもっと怪しかったのに完全にパワーダウンした
開運パワースポットでした
お近くに行って暇なら見て下さい