元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

小坂ダム湖の穴 後編

前編からの続きです 小坂(おさか)ダム湖の中州をゴムボートを持って移動です 島(?)の目の前まで来まして、再びゴムボートを浮かべ、穴にGO! ぐるりと左へと回り込めば、念願の穴の前なのだが その画像が悲しいほどうまく写っておりませんでした・・・…

小坂ダム湖の穴 前編

別ブログで紹介した 岐阜県下呂市にあります 小坂(おさか)ダム湖(別名東上田ダムとも呼ぶ)に 見えます不思議な穴の実態を見て来ました 関連記事 こちらとこちら ↑こちらのダム湖に浮かぶ不思議な島(?) これを角度を変えて見ますと・・・ [http://:tit…

東股田瀬林道 その4

前回からの続きです いきなり現れた分岐 これ残念ながら地図には出ておりませんが・・・ 右に橋へと向かっても・・・ ぐるりと回って、洗い越しを渡るだけ・・・ まっすぐ行けば、これをショートカット出来るだけのこと・・・ 何とも意味不明な分岐道でした …

東股田瀬林道 その3

前回からの続きです さて↑こちらの分岐 右が本線、東股田瀬林道 左が阿寺(あてら)タツガヒゲ林道(漢字で書くと竜ヶ髯) でもって、わたくしの当初の目的は過去記事で書いた この林道が長野県に県境を越えて通じているか?を確かめること (もちろんこれは…

夕森山(南)林道 その3+東股田瀬林道 その2

前回からの続きです 地図にもありますキワゴヤ谷のところまで来ましたら・・・ その谷と林道が交差するところが土砂・土石でぐちゃぐちゃ これはもうこれ以上進むことが出来ないのが一目瞭然 ↑一応まだ道は続いてます ↓振り返りの図 この原因は何か?と谷の…

夕森山(南)林道 その2

前回からの続きです 夕森山(南)林道、ゲートを抜けますと橋が・・・ ↑この林道の終点はこの見えてる山の近くなんでしょうか? 夕森橋を渡ると地図にもありますように 強烈な九十九折(つづらおり)が始まります ↑すでに橋を渡ったらすぐにその九十九折が見…

夕森山(南)林道 その1+東股田瀬林道 その1

久々の新規林道ネタです と、言いますか、過去にその林道の入り口までは行っていたのですが 冬季だったためそのゲートだけ見て帰った次第 過去記事阿寺タツガヒゲ林道 岐阜県側(2018年2月) 思い出したかのように、今回こちらに再チャレンジに行って来…

天空の鉱山林道+天空への隧道

前回からの続きとなります まずはこれ 前回の中山林道へと向かう県道32号を走ってますと 途中に↓こんな風景が見えます おお!!!あんなとこに林道があるじゃないか? これは行って見たいぞ!!! (これは林道愛好家なら絶対あるある!w) [http://:titl…

中山林道

久しぶりの林道記事です と、言いつつKさんの記事のパクりですが・・・w そのKさんが今年1月に行った 岐阜県揖斐(いび)郡揖斐川町春日(かすが)の 中山林道(仮)へ 林道そのものはピストンですが、道中にあったと言うトンネルが気になり わたくしも行…

國道拾九號線 旧旧道 矢筈橋・犬帰~山口ダム 

前回からの続きです 最後の最後はこの國道拾九號線の旧旧道部分 真骨頂部分と呼ぶべき 矢筈(やはず)橋~山口ダムの個所は 現在どうなっているのか? もちろんダムより上流の旧旧道部分ダム湖の下に沈んでおり 現在は確かめることは出来ません わずかに残っ…

國道拾九號線 旧旧道 矢筈橋 

前回からの続きです ついに矢筈(やはず)橋にたどり着きました こちら側もやはり反対側 現・国道19号線側と同じく 有刺鉄線で封鎖され簡単には入れないようにしてありました (反対側の記事は別ブログのこちら) が、ここまで来て指を咥えて橋をただ見て…

國道拾九號線 旧旧道 山口橋

前回からの続きです 賤母(しずも)新道 岐阜県側を賤母隧道から一旦戻り 今度は國道拾九號線の旧旧道を進んで見ることに・・・ ↑もう見るからにこちらは廃道なのは一目瞭然 そぼふる雨の中、こんな藪に入るなんて、どんな酔狂なんでしょ?w その藪を抜けま…

國道拾九號線 賤母新道 岐阜県側 賤母隧道

前回からの続きです 旧旧道との分岐から賤母(しずも)新道を進みます はい!もう目の前に目的の賤母隧道が口を開けて待っておりますw そしてここで小さな橋を渡ります(この橋に名前はなぜか無し) 旧旧道にも同じように趣(おもむき)のある橋が架かって…

國道拾九號線 賤母新道 岐阜県側

前回からの続きとなります 現・国道19号の旧道 國道拾九號線 通称 賤母(しずも)新道を岐阜県側より攻めてみました 明治時代、中山道の改良工事が進められたが、 馬籠(まごめ)宿・妻籠(つまご)宿付近の勾配が激しいため、 それを迂回する道として1892…

國道拾九號線 吾妻橋

別ブログにて書いた 長野県木曽郡南木曽(なぎそ)町にあります 廃橋 矢筈(やはず)橋 こちらについて詳しく書かれた うさ★ネコサンドさんの記事を読みましたところ こちらの更に上流に面白い橋があることを知りました その記事はこちら 早速わたくしも行っ…

尾上郷森林鉄道 コブ谷支線 (仮)コブ谷林道

前回からの続きとなります 恐怖の吊り橋、(仮)尾上郷の吊り橋を楽しんだ後 更に日照岳(ひでりだけ)林道を進みます と、その前に話は前後しますが、この林道途中にあります 大黒谷橋の下にも尾上郷森林鉄道の橋脚が残ってます [http://大きい地図・ルート…

(仮)尾上郷の吊り橋 2020 PART2

前回からの続きでもありますし、PART1からの続きでもあります TOMOさん、☆mayumi☆さんと一緒に行った (仮)尾上郷の吊り橋 この時の同行メンバーが全くビビらず、一人だけお漏らししたわたくしw 今回はメンバーを変えてこちらに再訪問です まずはジャバル…

尾上郷森林鉄道 (仮)小黒谷川隧道 後編

中編からの続きです 最後はakatora-nekoさんによるドローンからの 尾上郷森林鉄道 (仮)小黒谷川隧道の 画像をお届け ちなみにここより奥、上流側には鉄道跡は何もありませんでした 以上画像ばかりですがお終いです この穴に興味のある方は一度行かれてみて…

尾上郷森林鉄道 (仮)小黒谷川隧道 中編

前編からの続きです 藪の急坂を下ります 下から見上げた画像です 生い茂った草木を手掛かりにして下りて行きます 何とか無事に御母衣(みぼろ)湖湖岸に到達 ↑こんな道なき未知を下りて来たんですよ で、反対側の穴を探すのですが わたくしとakatora-nekoさ…

尾上郷森林鉄道 (仮)小黒谷川隧道 前編

一応記事の上では前回からの続きとなりますが 実際はその訪れた日は前回よりも後日となっており 参加メンバー(ジャバルさん・akatora-nekoさん)も 変わっております さて本題 TOMOさん・☆mayumi☆さんと出かけた際に見つけた ↓こちらの穴 先述の通り、TOMO…

(仮)尾上郷の吊り橋 2020 PART1

岐阜県高山市荘川 尾上郷川に架かります (仮)尾上郷の吊り橋に再訪して参りました こちらの場所等は昨年の記事(アメーバブログ)を参考に・・・ さて今回は同行者が二人 TOMOさんと☆mayumi☆さんです そのTOMOさんの記事はこちら ☆mayumi☆さんの記事はこち…

南木曽森林鉄道 蘭線 蘭川鉄橋跡 対岸側 後編

前編からの続きです 山道を蘭(あららぎ)川下流方向へと進んで行きます と、↑ここまで来たら急に山道が消えてしまいました 続きはどこなんだ?とその先を下りて見ましたところ・・・ 道幅のある南木曽(なぎそ)森林鉄道 蘭線の鉄道跡に出たのでした 一方は…

南木曽森林鉄道 蘭線 蘭川鉄橋跡 対岸側 前編

前回からの続きです 南木曽(なぎそ)森林鉄道 蘭(あららぎ)線 蘭川鉄橋跡の 国道256号側は運よく見つけることが出来ました こうなると川の反対側も調べて見たくなります ちなみにこの反対側についてはにしみやうしろ仮駅さんが 詳しく書かれております…

南木曽森林鉄道 蘭線 蘭川鉄橋跡 国道側

今回は先回訪ねた 南木曽(なぎそ)森林鉄道 蘭(あららぎ)線 鍋割(なべわり)隧道の続編に当たります その中で紹介した肉団子さんの記事に この蘭線の途中に蘭川を渡る鉄橋があったことを知ります (残念ながら今は鉄橋そのものはすでになく、橋桁のみが…

旭林道 後編

前編からの続きです [http://:title] では林道にGO! ↑偶然にもストリートビュー終点のすぐ先を撮影しております (ストリートビューは2013年9月のもの) 実はここ以前までは舗装済だったのですが 路肩崩落により右にダートのう回路が造られておりまし…

旭林道 前編

いきなりだが林道にGO!である さてこの旭林道 その入り口からいくつもの林道名があるのである (それもころころと名前が変わります) [http://大きい地図・ルート検索 ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title] まずは旧・国道168号との分岐個所に…

幻のダム 瀬戸ダム 下見リベンジ編⑥ (仮)大一商店2号吊り橋 

⑤からの続きです さていよいよ最後の吊り橋を確認いたします (仮)大一商店吊り橋から河原を歩くこと10分弱 その間、3度ほど川渡りをいたしまして・・・ ↑見事に白飛び画像 いかに暑い日だったか?お判りいただけるかも?←いやお前の腕が悪いのだろw で…

幻のダム 瀬戸ダム 下見リベンジ編⑤ (仮)宇無ノ川砂防ダム 後編+(仮)大一商店1号吊り橋 後編

➃からの続きです 水量の少ない宇無(うむ)ノ川を渡って (仮)宇無ノ川砂防ダムのゲートを確かめて見ることに・・・ 上流部分に見えているのは、残念なことに渡ることが出来なかった (仮)大一商店吊り橋 そのゲートのとこまで来たのですが、案の定と言お…

幻のダム 瀬戸ダム 下見リベンジ編➃ (仮)宇無ノ川砂防ダム 中編+(仮)大一商店1号吊り橋 前編

➂からの続きです では吊り橋にGO! この道そのものは道筋がはっきりしてたのは最初だけだった 途中支線もいくつかあってどっちに行くか?悩むのだが ひたすらスライドしながらトラバースして行く方向を選んだ! もし進む方向に悩んだら川に一旦降りる方法も…

幻のダム 瀬戸ダム 下見リベンジ編➂ (仮)宇無ノ川砂防ダム 前編

②からの続きです 幻のダム 瀬戸ダムへと続く吊り橋が4本あります ①で紹介の(仮)旭川吊り橋は渡橋後、道が山奥へと続いていましたが 果たして瀬戸ダムにたどり着けるか?はわかっていません その可能性はないとは言いませんが、どれくらいの時間が掛かるか…