元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

遠見山(下麻生城) その1 

久しぶりに山登りをして来ました

 

参考過去記事

幾里(いくり)林道+霊仙(りょうぜん)山 こちらから

冠山 ボッチ登山 ダイジェスト版

霊仙山 白谷林道(そらまめ変態コース)こちらから

城山 猿啄(さるばみ)城展望台 こちらから

鳩吹山 真禅寺ルート+西山ルート こちらから

 

さて今回目指したのは、岐阜県加茂郡川辺町にあります

遠見山でございます

[http://:title]

f:id:poseidonttzr:20200712124334j:plain

↑このようにそばを走る国道41号からも横目で見える岩山であります

今回はこの絶壁のような山の上・岩の上に立ってやろう!と言う魂胆です

こちらは素人にもやさしく登山道は川辺町の手によって整備されておりまして

駐車場もちゃんと用意されていたのでした

↓こちらの北部公民館に車を停めます

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

f:id:poseidonttzr:20200712125643j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712130033j:plain

↑登山の前にちゃんとトイレは済ませておきましょう!

車を停め、準備が出来たらさあ山登りにGO!

f:id:poseidonttzr:20200712130237j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712125506p:plain

f:id:poseidonttzr:20200712130316j:plain

目の前の信号を渡り、少し右手に行きますと登山口がございます

ここより入り、民家の脇を通り過ぎて行きますと・・・

f:id:poseidonttzr:20200712130535j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712130641j:plain

山の入り口まで来るとその前に登山案内が立てられてあります

f:id:poseidonttzr:20200712130800j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712131232j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712131259j:plain

こちらの登山道を登りますとあの岩山があります見晴らし台

さらに城池秋葉神社があるようです

 この山の上にその昔、下麻生(しもあそう)城と言う

お城があったそうです

f:id:poseidonttzr:20200712131630j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712131659j:plain

雑草の中をかき分けて進みますとすぐに

JR高山線の下をくぐるトンネルにたどり着きます

f:id:poseidonttzr:20200712131835j:plain

この人一人しか通れないちっぽけなトンネル

ちゃんとお名前があるようですが、消えかかっていてわかりませんでした

穴好きあの方、これに興味を持たれますでしょうか?w)

f:id:poseidonttzr:20200712132052j:plain

トンネルを抜けるといよいよ本格的に山登りとなります

f:id:poseidonttzr:20200712132218j:plain

一応こちら高さ250メートルほどの低い山ですが

それはそれ、しっかり急こう配の道が整備されて造られてます

f:id:poseidonttzr:20200712132410j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712132444j:plain

おっさん息を切らしながら、何度も何度も休憩しながら上を目指します

f:id:poseidonttzr:20200712132516j:plain

やがて明るくなった尾根・鞍部(あんぶ)が見えてきます

f:id:poseidonttzr:20200712132714j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712132742j:plain

おおよそ20分~30分ほど掛けて、やっとそこに到着

f:id:poseidonttzr:20200712132849j:plain

そこから左に行きますと見晴らし台

f:id:poseidonttzr:20200712132945j:plain

右に更に登ると城池と秋葉神社へと行けるようです

まずは見晴らし台へと向かってみました

 

その2に続きます・・・

 

与川峠 下山沢林道 リベンジ編 後編 奥市沢林道

中編からの続きです

 

四つの支線探索を終えましてやって来たのが与川峠

f:id:poseidonttzr:20200710051019j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710052933j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710051818j:plain

下山沢林道はこのまま峠を越えて下って行くのですが

この時、下の方から何やら音が聞こえたのです

どうやら誰かが作業をしてるっぽい・・・(この日は土曜日)

更には車がこちらに上って来る音も聞こえて来ました

これはやばい!

こっそりゲートを抜けた身としては出来るだけ

ここで森林関係者には出会いたくないのが本音

(叱られるのは勘弁w)

慌てて我々3人、奥市沢林道へと逃げるように向かったのでした

場所こちら

f:id:poseidonttzr:20200710053133p:plain

f:id:poseidonttzr:20200710052827j:plain

ところがこの林道、廃道と言っていいほど荒れていたのでした・・・

f:id:poseidonttzr:20200710053259j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710053342j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710053453j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710053531j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710053618j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710053700j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710053737j:plain

落石・土砂崩れ(これは地質が悪いせい)は当たり前

それも進めば進むほど悪くなって行くのでした・・・(完全に車は無理)

f:id:poseidonttzr:20200710054039j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710054114j:plain

これ以上は無理か?と思われる個所で

ジャバルさんが歩いてその先を偵察

その偵察の結果を待っていればいいのに

akatora-nekoさんは待ちきれずにモンキーで突進する始末w

f:id:poseidonttzr:20200710053415j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710054521j:plain

仕方なくわたくしもモンキーで後を追いましたところ

最後はがある個所まで行ったところでこの奥市沢林道は終点でした

f:id:poseidonttzr:20200710054737j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710054806j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710054837j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710054913j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710054948j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710055024j:plain

ここまで来ましたらその滝の上に上ってみたい気になりまして・・・

f:id:poseidonttzr:20200710060702j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710060848j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710055418j:plain

さらにこの滝の上を見上げたのですが

山頂(尾根)から小さな川が滝として流れ落ちているようでした

f:id:poseidonttzr:20200710055737j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710060114j:plain

↑その滝の上から見た風景

ここがなかなかの高所の場所だとおわかりいただけるでしょうか?

 

可哀そうに独り歩いてここまで来たジャバルさん

結局戻って自分のモンキー(いちゃモン)を取りに行く羽目にw

f:id:poseidonttzr:20200710060040j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710060205j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710060243j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710060323j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710060446j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710060522j:plain

この間、akatora-nekoさんはお得意のドローンで滝を撮影されてました


与川の滝

akatora-nekoさんはここを与川の滝命名されてますが

f:id:poseidonttzr:20200710061302j:plain

わたくしはこの滝の横の岩に書かれていたの文字から

チェンソーはここに滝命名させていただきましたw

(チェンソーではなくチェンソーですw)

f:id:poseidonttzr:20200710061549j:plain

ジャバルさん差し入れのノンアルを飲み

皆でここでひと時を過ごしたのでした

 

ここでの昼飯休憩の後、再び先ほどの与川峠の分岐に戻ったのですが

相変わらず作業の音が聞こえましたので

この日の林道探索はここまでとなったのでした

またいつかこの先を確かめることとなるでしょう!

f:id:poseidonttzr:20200710062550p:plain

↑この日のログであります(akatora-nekoさん提供)

 

 

 

この後、時間が余りましたから3人で

廃墟 恵那峡ロープウェイ(全3話)と

恵那市 傘岩+千畳敷岩 にお邪魔しております

 

 

 

次回からは梅雨時期でさすがに林道ネタが尽きましたので

苦肉の策として登山ネタをお送りします

よろしければ引き続き見て下さいますように・・・

 

与川峠 下山沢林道 リベンジ編 中編 南沢林道+南沢第三林道

前編からの続きです

 

続けて下山沢林道にあります支線 南沢林道の紹介

場所はこちらから向かいます

f:id:poseidonttzr:20200706125252p:plain

地図で見ますと意外に長いピストン林道

林道馬鹿 Kさんにも注目していただいていた林道です

f:id:poseidonttzr:20200706131343j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706131455j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706131227j:plain

では支線林道にGO!

こちら最初は上り一辺倒

写真も撮らずただひたすら走ったのでした

f:id:poseidonttzr:20200706131620j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706131843j:plain

少し見晴らしのいいところまで来て、一息つきます

f:id:poseidonttzr:20200706132037j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706132107j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706132141j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706132409j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706132528j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706132441j:plain

↑これ、ソフトバンクはダメでした・・・

 

更に走って支線入り口から3キロほどだったでしょうか?

f:id:poseidonttzr:20200706132801j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706132841j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706132920j:plain

これまた地図には出ていない南沢第三林道が更に支線として現れたのでした

今回全ての支線を網羅すると決めた以上、ここも行く羽目に・・・

f:id:poseidonttzr:20200706133837j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706133923j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706133757j:plain

が、こちらたった500メートル弱下ったらお終い

何の為に造ったのかよくわからない林道でした・・・

こんなんならわざわざお名前もいらないのですが・・・

f:id:poseidonttzr:20200706134141j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706140403j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706135603j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706135509j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706135306j:plain

支線本線に戻りしばらくすると道はトラバースして行く感じに変わります

いくつもの谷を通り過ぎて、スタートから6キロほど・・・

f:id:poseidonttzr:20200706134547j:plain

ついに終点

f:id:poseidonttzr:20200706134849j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706134639j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706134715j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706134754j:plain

恐ろしく長い支線林道でした

f:id:poseidonttzr:20200706135010j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706135043j:plain

まあはっきり言えばただただくそ長い支線林道だったのですが

唯一目を見張るものがここには実はあったのでした

それが途中の谷・洗い越しで見たこれ↓

f:id:poseidonttzr:20200706135419j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706135649j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706135808j:plain

どう見てもこれは森林鉄道の跡

やはりこの山に森林鉄道が走っていたようです!

レールが二本分あるように思えますがまさか複線だったのでしょうか?

更にこの廃レールが再利用されてまして

f:id:poseidonttzr:20200706140201j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706140232j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706140308j:plain

f:id:poseidonttzr:20200706140548j:plain

こんな風に使われていたのでした

多分森林関係者以外見たことがないとされる事実なのでした・・・

後編へと続きます

 

与川峠 下山沢林道 リベンジ編 前編 南沢第二林道+下山沢支線林道+下山沢本谷林道

梅雨の合間と言うこともあり林道には全く行けておりません

と、言うわけで梅雨入り前のネタを・・・

 

長野県木曽郡南木曽(なぎそ)町にあります

下山沢林道akatora-nekoさん ジャバルさんと共に

リベンジに行って来ました

 

関連記事

与川峠 下山沢林道(全4話)

与川林道(全5話)

f:id:poseidonttzr:20200704064120j:plain

では林道にGO!

f:id:poseidonttzr:20200704064247j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704064015j:plain

今回は以前アシスト自転車(単独)で行った時に寄れなかった

各支線林道を全て網羅しようと言う計画です

まずは手始めに↑この南沢第二林道

(場所等は以前の記事をご参考に)

f:id:poseidonttzr:20200704064552j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704064630j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704064719j:plain

こちらの林道は約1,5キロほど走ったら行き止まりでした

f:id:poseidonttzr:20200704065332j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704065149j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704065239j:plain

風景も全くなく、面白みはなし

国土地理院の地図にも出てないのも納得の林道でしたw

 

続けて同じく地図に出ていない下山沢支線林道

f:id:poseidonttzr:20200704065504j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704065549j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704065732j:plain

こちらはたったの500メートルほどでジ・エンド

f:id:poseidonttzr:20200704065855j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704070441j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704070031j:plain

こちらに隠れた支線もあったのですが廃道状態ですぐに行き止まり

(こっちが正しい支線林道本線だったかも知れない)

f:id:poseidonttzr:20200704070317j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704070521j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704070551j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704070620j:plain

続けて下山沢本谷林道

f:id:poseidonttzr:20200704070751j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704070834j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704071241j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704071011j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704071316j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704071354j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704071459j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704071424j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704071542j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704071620j:plain

こちらも結局1キロほど走りましたら終わりでした

f:id:poseidonttzr:20200704071805j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704071840j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704071913j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704071943j:plain

こんなところに動物生態カメラでしょうか?

これに我々3人不審動物)人物として見事に映ってたはずですw

 

以上国土地理院の地図に出ていない3本の林道でした

中編に続きます

 

この指止まれ! 湯上隧道 下見編

以前から訪ねてみたいと思ってるがあります

福井県大野市 国道158号線 九頭竜川沿いにあります

穴=湯上隧道であります

 

こちらは轍(わだち)亡き路へさんぽっぷさん

ヤフーブログ最終記事(2018年6月)に書かれているもの

記事こちら(記事中の後半に書かれてます)

 

こちらの記事を見て、いつかわたくしも!と狙っているのであります

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

f:id:poseidonttzr:20200626180824p:plain

こちらの場所、以前から通るたびに対岸に道=旧道があるのでは?と

わたくしも思っていたのですが

ぽっぷさんの記事を見ましたところ

間違いなく道もあるようですし、穴もあるとのこと

これはいつか絶対真似して訪ねてみたいと・・・

(不思議なのはこの道、国土地理院地図には出ていませんが

ゼンリンにはしっかり表示されているのです

相変わらず国土地理院はお役所仕事ですw)

 

で、下見をしてきました

f:id:poseidonttzr:20200626181507j:plain

f:id:poseidonttzr:20200626181550j:plain

f:id:poseidonttzr:20200626181618j:plain

f:id:poseidonttzr:20200626181726j:plain

f:id:poseidonttzr:20200626181808j:plain

こちら旧道の上流側入り口は湯上発電所への入り口となっておりまして

こちらからは行くことは出来ません

普通に立入禁止となってます

となると、下流側から攻めるしか方法はないのです

f:id:poseidonttzr:20200626182043j:plain

[http://:title]

下流側、葛ヶ原(くずがはら)橋のたもと付近に

旧道への入り口があります

f:id:poseidonttzr:20200626182300j:plain

その旧道に入りますと・・・

f:id:poseidonttzr:20200626182341j:plain

f:id:poseidonttzr:20200626182436j:plain

10メートルほど進みますとちょっとした広場となってます

車2~3台ほど停めれるでしょうか?

その先にも道が続いておりますが

f:id:poseidonttzr:20200626182643j:plain

f:id:poseidonttzr:20200626182715j:plain

少し進みますと、お約束の激藪が待っているのであります

この時期はやはりダメです

(それでも2年前のこの時期にぽっぷさんご一行はチャレンジされたようです

そのぽっぷさん当時半そでだったそうですw)

ちなみにここまでなぜか草が刈ってあったのですが

これ多分発電所関係者のご好意か?と・・・

 

この激藪の先に目指す穴があるようなんですが

ぽっぷさんによれば、その穴が葛ヶ原橋の上からわずかに見えるそうです

それを是非とも試したかったのですが

ここ=この国道、思う以上に車が通るのです

トラック・乗用車・バイク・・・

このあたり信号がずっとないから、みなさんバンバン飛ばすのですよ

その上、橋には歩道部分はありませんから歩くなんて危険極まりないのです

仕方なく走行中の車から撮ったその対岸です

f:id:poseidonttzr:20200626183618j:plain

f:id:poseidonttzr:20200626183815j:plain

↑これって旧の橋が写ってるのでは???

[http://:title]

こんな情報なかったのですが・・・もしや新発見

f:id:poseidonttzr:20200626184002j:plain

f:id:poseidonttzr:20200626184041j:plain

橋の上を何往復もして撮影したのですが

肝心の穴はどうやら写っておりませぬ

[http://:title]

(こんな橋の上で停車するのもめっちゃ怖い 

いつおかま掘られるか?とドキドキものでした)

 

ちなみにこちらの旧道=国道158号の旧道とは呼んではおりますが

正確なことではありません

もしかしたら発電所発電所建設)のための道だったかも知れません

(これはぽっぷさんも述べておられます)

 

 

こちら今年の晩秋、草がおとなしくなったらチャレンジするつもりです

一緒にご参加される方おみえになるでしょうか???

(参加される方はもちろんぽっぷさんの記事は必読です)

一応この指止まれ!企画としておきます・・・

 

 

余談

この国道158号線沿いにある道の駅 九頭竜

ファミリーマートが出来てました

こんなとこでもしや24時間営業なんでしょか?

夜なんて誰もいないのにw

前って確か単なる資料館だったとこのはず・・・

f:id:poseidonttzr:20200626190824j:plain

f:id:poseidonttzr:20200626190857j:plain

f:id:poseidonttzr:20200626190357j:plain

 

幻のダム 瀬戸ダム 番外編 攻略法PARTⅡ

まずは情報をいただきましたゆたさん

スペシャルサンクスです

 

前々回までお届けしました

幻のダム 瀬戸ダム 下見編こちらから全4話)

こちらにわたくしの尊敬いたしますオブローダーゆたさんから

情報をいただきました

 

今回はその番外編として瀬戸ダム 攻略法PARTⅡをお届け

 

まずはわたくしが考えた瀬戸谷からの沢登りコース

なんとこちら実際にチャレンジされた方がもう見えたのです

 

瀬戸谷 大阪わらじの会2017年5月

(大阪わらじの会は昭和38年に創立された沢専門の山岳会です。)

 

こちらの記事を読みますと続き記事が見当たりませんので

実際にダムにたどり着いたか?は不明ですが

道中途中よりはっきり瀬戸ダムを見られております

 

ただしやっぱりこれは真似出来ませんw

谷を巻いて歩くことは真似できますが、

沢登り以上にかなりの時間を要するのは明白

我ながらナイスアイデア自画自賛したのですが

やはりハードルが高すぎますね・・・

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

[http://:title]

尚、前回これは吊り橋か?堰堤か?と記したのですが

この大阪わらじの会さんの記事に吊り橋と明記されておりました

 

旭ダム上流 宇無ノ川(うむのかわ)沿いより

下辻山へと向かう登山コースですが

こちらの川を渡る肝心の吊り橋が立入禁止・通行止めとなってるようです

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

[http://:title]

こちらの記事に書いてありました(2018年8月時点)

ゆたさん情報によれば、この登山ルート自体が

紀伊半島豪雨2011年)でズタズタだそうです・・・

(まあ最初からこのコースは諦めてましたが・・・w)

 

グーグルの航空写真を見て行きますと

あのダム専用道路からのダム湖へと続く分岐道の先に

[http://:title]

↑こんなダム関連施設が見えるのですが

ここから渡るのはちと厳しい可能性があります

、よくよく見るとその上流に吊り橋が映っていたのです!!!

[http://:title]

更に驚くことに、この上流に吊り橋がもう一本!

[http://:title]

いやいやこれってどうぞこの橋を渡って下さいと言わんばかりですw

こんな手・秘策があったのでした

希望が見えて来ましたねw

 

ただし二本目の吊り橋は見る限りどうやら床板がないようですが・・・

 

 

 

以上、ゆたさんから教えていただいた貴重な情報でした

(実はもうひとつあるのですが、これは秘密にさせていただきます)

改めてゆたさんありがとうございました

またもう一度下見の必要性が出てきました・・・

 

 

ホハレ峠 セクシー観音像破壊事件

すでに一部の方はご存知でしょうが

あのホハレ峠に新たに設立(建立とまでは言えない)されました

f:id:poseidonttzr:20200622131942j:plain

セクシー観音像が誰かの手によって破壊されてしまいました

f:id:poseidonttzr:20200622123010j:plain

この事件を時系列によって説明すると

5月21日 たまごろうさん セクシー観音像発見 記事こちら

6月3日  その記事を見たわたくしがこちらにお邪魔 記事こちらから

      (記事のアップは6月4日)

              ↓

              ↓

          この間に破壊される

              ↓

              ↓

6月14日 sero-さんが訪ねてみたところ、破壊されていた 記事こちら

6月15日 その記事を見たそらまめさんが峠を訪ね

      偶然にもXさんに遭遇し、詳細を聞き出す 記事こちらから

6月16日 akatora-nekoさんもこちらへ 記事こちら

6月18日 わたくし現場検証に!

 

と言うわけで6月3日~14日までの間に

不届き千万(せんばん)な奴が現れてこれを破壊したようです

f:id:poseidonttzr:20200622125158j:plain

f:id:poseidonttzr:20200622125231j:plain

f:id:poseidonttzr:20200622125303j:plain

f:id:poseidonttzr:20200622125334j:plain

↑よく見ると首の部分+右手も破壊されたようです

 

そらまめさん情報によりますと

こちらはやはりXさん寄贈・設立の観音さまだったようです

それが故(ゆえ)、Xさんに対する嫌がらせとの見方もあるようですが

だからと言って観音様に当たるとはおかしなこと

こちらの観音様には全く何の罪もないはず

むしろこんなことした者こそ罪・大罪があるはず!

神様・仏様を畏(おそ)れぬ奴の仕業でしょうね?

鬼畜悪魔と呼ぶべきか?いやそれ以上のものでしょうね?

是非ともそんな奴には天罰が下れば!と強く思う次第です

f:id:poseidonttzr:20200622125444j:plain

↑の缶ビールはakatora-nekoさん寄進のもの

 

尚、どうやらわたくしがしたコロナ賽銭もこの場からなくなったようです

f:id:poseidonttzr:20200622130406j:plain

犯人はこんな小銭まで盗んで行ったのでしょうか?

 

実はわたくしが再訪して気付いたのですが

缶ビール横にある白い陶器のびんには以前まで小銭がいくらか入ったのですが

それも見事に今回無くなっていました

犯人は賽銭泥棒でもあるようです

(コロナ賽銭まで盗んだので、コソ泥ではなくコロ泥ですw)

f:id:poseidonttzr:20200622131138j:plain

揖斐警察署 坂内警察官駐在所

駐在さんに執念の捜査をお願いしたいものです・・・

 

追記

何かこれに関する情報がありましたらこちらまで

そらまめさんからのコメントより)

揖斐警察署 坂内警察官駐在所
安藤 将孝巡査部長
0585-23-0110㈹

f:id:poseidonttzr:20200622131525j:plain

f:id:poseidonttzr:20200622131549j:plain

尚、プレミア工事マップ紛失につきましては

当方に犯人であろう心当たりがありますので、その捜査はお任せ下さいw