元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

断捨離 PARTⅡ

相変わらず休日には実家で断捨離(だんしゃり)を続けてます

またまた出て来た懐かしいものを!

(前回記事はこちら

f:id:poseidonttzr:20220120130307j:plain

遠い昔に水谷豊さんシチズンのCMをやっていた時の

ノベルティグッズ(コップ

そんなコマーシャルもあったっけ・・・


www.youtube.com

肝心のコップの取っ手は今は取れてなし

f:id:poseidonttzr:20220120131219j:plain

オイルヒーター

これ買ったけど全く暖かくならず!

お金をどぶに捨てたようなものでした

f:id:poseidonttzr:20220120131436j:plain

f:id:poseidonttzr:20220120131505j:plain

前回の写ルンですに続いて

コンパクトポラロイドカメラも出てきました

折り畳み式だったこれ、もちろん今は使いようがありません・・・

f:id:poseidonttzr:20220120131733j:plain

模造刀(短刀)

鞘を抜いたらサビサビでした

f:id:poseidonttzr:20220120131908j:plain

妹購入の雑誌マーガレットの付録であったであろうの筆入れ

もしや希少価値があるのでしょうか?

f:id:poseidonttzr:20220120132158j:plain

f:id:poseidonttzr:20220120132225j:plain

買ったけど一度も出番のなかったプラ製タイヤチェーン

もしやまだ使えるのか?と中を開けて見たら・・・

f:id:poseidonttzr:20220120132453j:plain

見事にプラスチックがバキバキに割れてました

結局はこれって長いシーズンは使えなかったと言うことでしょうか?

 

そしてこれぞ!欲しい人もいるであろう発電機(発動機)

f:id:poseidonttzr:20220120130336j:plain

田舎の友人に見てもらい動くようになりました!

バリバリ使えます!

高価買取希望w

 

玉蔵橋 右岸県道側+特ダネ付き

山神のインスタで触れさせていただいたネタです

 

岐阜県中津川市 県道6号 木曽川沿いにあります

廃橋 玉蔵(ぎょくぞう)橋です

 

玉蔵大橋(ぎょくぞうおおはし)は、

岐阜県中津川市木曽川に架かる岐阜県道6号中津川田立線の橋である。

現在は玉蔵橋ともいい、通称はこちらになる。

1905年明治38年)、

現在地の約1km上流付近に玉蔵橋が架橋された。

全長82m、幅4.5mの木造吊り橋であった。

その後、材質を鉄に変更して架け直された。

玉蔵橋は1連の吊り橋であったが、途中に橋脚がある構造をしていた。

これは、初代以来、何回か橋脚をそのまま利用し、架け直しが行われたためである。

現在の橋は1966年(昭和41年)に完成である。

かつての玉蔵橋は取り壊されたが、橋脚は現存する。

参考ウィキペディアより

 

こちらはあの廃墟検索地図にも紹介されております

その関連ブログとして懐かしの凡くまさん

ヤフーブログ記事が紹介されてますが、見ることはもちろん出来ません

凡くまさんお元気でしょうか?)

 

場所はこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

[http://:title]

[http://:title]

f:id:poseidonttzr:20220116131250j:plain

県道6号の13キロポストにて木曽川を望みますと

ポツンと遺っている橋脚が見えます

これが旧・玉蔵橋の橋脚

f:id:poseidonttzr:20220116131603j:plain

f:id:poseidonttzr:20220116131648j:plain

f:id:poseidonttzr:20220116131734j:plain

遺った橋脚にはしぶとく松が生えております

対岸に目を凝らすと主塔も見えます

で、振り返りますと県道の反対側にも主塔が・・・

f:id:poseidonttzr:20220116132158j:plain

どうせならこれを真下から見ることが出来ないか?と川に下りれる場所を探したところ

f:id:poseidonttzr:20220116132347j:plain

f:id:poseidonttzr:20220116132422j:plain

↑こんな有難い個所がありまして、川岸に下りれます

f:id:poseidonttzr:20220116132530j:plain

f:id:poseidonttzr:20220116132607j:plain

f:id:poseidonttzr:20220116132635j:plain

対岸側もここならしっかり望めますよ

f:id:poseidonttzr:20220116132758j:plain

f:id:poseidonttzr:20220116132830j:plain

で、こちらの下流に見えますのが

f:id:poseidonttzr:20220116132933j:plain

f:id:poseidonttzr:20220116133000j:plain

現在玉蔵橋と呼ばれる玉蔵大橋

その更に下流に見えますのが

f:id:poseidonttzr:20220116133347j:plain

f:id:poseidonttzr:20220116133422j:plain

かつての北恵那鉄道木曽川橋梁なのでした(もちろん廃橋)

f:id:poseidonttzr:20220116133605j:plain

f:id:poseidonttzr:20220116133645j:plain

で、こうなると対岸側も確かめたくなるのがわたくしの癖w

f:id:poseidonttzr:20220116133756p:plain

↑玉蔵橋在りし日の画像はこちらよりお借りしてます

普通に対岸にも道があったようですから、そちらからも攻めてみることに・・・

次回に続く・・・

 

 

 

特ダネ

玉蔵橋の当時の画像を探すと↑の画像を見つけることが出来ます

で、恵那山ねっとにこんな一文を見つけました

 

雪村いずみさん主演映画「青い山脈」で自転車で渡りました。

 

その映画 青い山脈を調べますと

ウィキペディアより)

 

青い山脈』(あおいさんみゃく)は、

石坂洋次郎小説青い山脈』を原作として制作された映画。

1949年1957年1963年1975年1988年の5回製作された

 

1957年版

「新子の巻」10月17日公開と「雪子の巻」11月19日公開の正続2篇。東宝製作。

併映作は、「新子の巻」は『善太と三平物語 風の中の子供

(原作:坪田譲治。監督:山本嘉次郎)、

「雪子の巻」は『脱獄囚』(主演:池部良。監督:鈴木英夫)。

岐阜県 中津川市恵那市で撮影された。

キャスト

 

と、なっておりまして、この映画の動画を見つけました!!!

では貴重な当時の玉蔵橋をご覧下さい

この吊り橋を自転車で渡って見えます


www.youtube.com

1分5秒あたりから橋を渡りますよ!

 

【未成道】丹生ダム付替県道 後編

前編からの続きです

f:id:poseidonttzr:20220113132410j:plain

↑はい!いきなりクライマックスです

(トンネルより先、いくつか橋を渡りますがカットw)

[http://:title]

f:id:poseidonttzr:20220113132741j:plain

f:id:poseidonttzr:20220113132811j:plain

f:id:poseidonttzr:20220113132844j:plain

ご覧いただけるとわかる通り、妙理白山橋を渡るとその先はどん詰まり

予定ではこの橋の先にトンネルが掘られ

計画中止となった丹生(にう)ダムへと一気につながるはずだったようです

f:id:poseidonttzr:20220113133354j:plain

f:id:poseidonttzr:20220113133200j:plain

f:id:poseidonttzr:20220113133243j:plain

f:id:poseidonttzr:20220113133316j:plain

橋の先は山の岸壁にぶつかってお終い・・・

すでに工事中止から時間がかなり経っておりますがゆえ

一部は自然へと返っております

f:id:poseidonttzr:20220113134150j:plain

f:id:poseidonttzr:20220113133837j:plain

f:id:poseidonttzr:20220113133918j:plain

その突き当り脇には当時の工事用道路が残っております

工事用道路も兼ねていたであろう市道も走って見ました

f:id:poseidonttzr:20220113134036j:plain

f:id:poseidonttzr:20220113134113j:plain

f:id:poseidonttzr:20220113134300j:plain

f:id:poseidonttzr:20220113134414j:plain

残念ながらダム工事中止のため

今後もこの先にトンネルが掘られることはないかと・・・

個人的には現・県道285号は狭くくねくねしてますから

この付替県道を完成させて走りやすくしていただきたいのですが

なんせ県道285号は通行利用頻度が低い

(こちらと同じルートなら誰もが国道365号を走るでしょう)

無理して造ったところで誰も通らなければまた税金の無駄遣いだと言われます

やはり再開の芽はないでしょうね

f:id:poseidonttzr:20220113134328j:plain

f:id:poseidonttzr:20220113135350j:plain

↑工事用道路とされてた市道も今やアスファルトは波を打った状態

誰も来ないような場所ですからこのまま放置決定でしょう

 

とは言えども、なかなかの希少価値のこの未成道

是非みなさんも実際に走って楽しんで見て下さい

 

 

追記

山神のインスタ 始めました

 

【未成道】丹生ダム付替県道 前編

たまごろうさん廃・廃・廃ダイジェストのサブメインとして

訪れた未成道丹生(にう)ダム付替県道です

(建設中止となった丹生ダム 詳しくはウィキペディア参考)

[http://:title]

滋賀県長浜市 県道285号

余呉町菅並地区を過ぎますと県道は建設予定だった丹生ダム方向へと

曲がって行くのですが、そのまままっすぐ突き進む道があります

この道、よくよく地図で見ますと途中で行き止まり

これが丹生ダム付替県道でして見事に未成道となっております

これは面白そうだ!とわたくし目を付けたのですが

たまごろうさん自身は過去にこちらは訪問済み

今回無理にわたくしに付き合ってもらいました

 

で、この時、たまごろうさんから聞かされたのが

こちらつい最近、あのヨッキれん氏記事にされたと言うこと・・・

あらら、これではまたヨッキれんさんパクりになるではないか?

非常にタイミングが悪いと言いましょうか?

またもや今回ボッキせん記事となってしまいましたw

(わたくし過去に何度か大御所様の記事のパクりをさせていただいております

その時だけはハンドルネームもパクり、ボッキせんと名乗らさせていただいてます

大御所様ファンの方々、非常にふざけた名前で申し訳ございませんw)

 

ちなみヨッキれんさんがこちらを訪れたのは2020年4月

記事アップは2021年11月となっております

 

さて問題のスタート個所はこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

こちらの交差点、右に高時川を越えて続くのが丹生ダムの工事用道路だった道

[http://:title]

f:id:poseidonttzr:20220106133436j:plain

その橋の先に見えますトンネルは北海道トンネル

f:id:poseidonttzr:20220106133651j:plain

これ”ほっかいどう”ではなく”きたかいどう”と読みます

お間違えの無いように!

 

で、我々が目指すのはそっちではなく、まっすぐ進む道

f:id:poseidonttzr:20220106134013j:plain

f:id:poseidonttzr:20220106141739j:plain

f:id:poseidonttzr:20220106133942j:plain

[http://:title]

突き当りとなったようなこの個所

右は妙理(みょうり)の里キャンプ場

洞寿(とうじゅ)院へと続く市道

我々が進むのはこのゲートで阻まれた道です

モンキーに乗り換え早速未成道にGO!です

f:id:poseidonttzr:20220106134849j:plain

ちなみにこちら、大声では言えませんが左脇のプラ樽を簡単に動かすことが出来ますよ

f:id:poseidonttzr:20220106135040j:plain

綺麗に舗装された道を進みますと橋がありまして

f:id:poseidonttzr:20220106135148j:plain

f:id:poseidonttzr:20220106135213j:plain

そのあわくじ橋の先にはトンネルが口を開けて待っております

f:id:poseidonttzr:20220106135333j:plain

f:id:poseidonttzr:20220106135405j:plain

f:id:poseidonttzr:20220106135431j:plain

f:id:poseidonttzr:20220106135454j:plain

無照明の塩谷トンネルを抜け、奥へと向かいます

後編に続く・・・

 

 

余談①

こちらの丹生ダムはにうダムと読むのですが

こちら余呉町にあります地名 

上丹生かみにゅう)・下丹生しもにゅう)は

なぜか?同じ丹生なのににゅうと読むようです

なんでしょね?この違い???

 

余談②

丹生ダム建設による集団移転の際の集落の画像(参考こちら

写真展に出展された針川集落離村時の写真。雪が降る前に荷出しを終えるよう急かす女性(右手前)の姿が写る(1970年)(吉田一郎さん提供)

針川集落離村時の写真。

雪が降る前に荷出しを終えるよう急かす女性(右手前)の姿が写る(1970年)

出展作のうち鷲見集落の女性をとらえた写真。手動式リフトに乗って高時川対岸の水田に向かう(1990年ごろ)(吉田一郎さん提供)

鷲見(わしみ)集落の女性をとらえた写真。

手動式リフトに乗って高時川対岸の水田に向かう(1990年ごろ)

 

↑これ乗ってみたいですよね?

 

伊自良根尾林道③ 猪ノ谷林道(幻の(仮)猪ノ谷トンネル)

からの続きです

 

伊自良(いじら)根尾林道 伊自良

その林道途中に分岐があります

f:id:poseidonttzr:20211231122426p:plain

f:id:poseidonttzr:20211231122644j:plain

f:id:poseidonttzr:20211231122716j:plain

f:id:poseidonttzr:20211231122741j:plain

f:id:poseidonttzr:20211231122806j:plain

f:id:poseidonttzr:20211231122905j:plain

f:id:poseidonttzr:20211231122929j:plain

本巣(もとす)市へと抜けれる猪ノ谷林道です

帰りはこちらを通りますとちょっとした周遊コースとなります

 

猪ノ谷林道はやはり完全舗装済でして

伊自良本巣林道より道幅が狭くなっております

f:id:poseidonttzr:20211231123322j:plain

f:id:poseidonttzr:20211231123347j:plain

f:id:poseidonttzr:20211231123412j:plain

f:id:poseidonttzr:20211231123438j:plain

f:id:poseidonttzr:20211231123511j:plain

f:id:poseidonttzr:20211231123536j:plain

道中、送電線の鉄塔のすぐ足元個所が唯一の見晴らし個所となっております

そこからは外山(とやま)地区を眺めることが出来ます

道なりに下って行きますとその外山地区へと入って行きまして

f:id:poseidonttzr:20211231123925j:plain

f:id:poseidonttzr:20211231123955j:plain

[http://:title]

f:id:poseidonttzr:20211231124021j:plain

f:id:poseidonttzr:20211231124045j:plain

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

最後は県道79号に合流して終了となります

伊自良側より本巣側へと向けれます

こちらちょっとしたドライブには最適なコースです

 

 

 

さて実はここを下調べした際に見つけたトンネルがあるのですが

f:id:poseidonttzr:20211231124544p:plain

国土地理院の地図に載ってます猪ノ谷林道途中にありますこのトンネル

実は完全なる誤表記だったのです

実際に走ればわかりますが、こんなトンネルはどこにもありません!


www.youtube.com

↑前回同様この方の動画を見ていただければわかりますが

(13分30秒あたりからその問題個所を走行)

全くトンネルなどは道中には存在いたしません

この幻の(仮)猪ノ谷トンネル

誤表記ではないのか?とサイドバーンさん国土地理院に指摘したところ

その間違いは認めたそうです

が、その後も地図の表記は変わっていないのが実情だったのです

サイドバーンさん情報ありがとうございました^^

もしかしてサイドバーンさんザビエルさん同様クレーマーですか?w)

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

ちなみにゼンリン地図ではここも

あの”ポツンと舗装路”となっておりますw

 

 

 

これにて伊自良根尾林道はおしまい

元祖・山神のブログ、来年もよろしくお願いいたします^^

姉妹ブログ 真・山神のブログもよろしくです

 

伊自良根尾林道② 伊自良湖スカイウェー②+根尾側

からの続きです

 

f:id:poseidonttzr:20211224173050j:plain

f:id:poseidonttzr:20211229062711j:plain

もちろん伊自良(いじら)根尾林道 伊自良側は

ここで終わることなく、わたくしはこの先のダート区間へ・・・

f:id:poseidonttzr:20211229062939j:plain

[http://:title]

ストリートビュー2020年のもの(定点撮影)

↓振り返っての林道コース

f:id:poseidonttzr:20211229063015j:plain

f:id:poseidonttzr:20211229063312j:plain

f:id:poseidonttzr:20211229063124j:plain

眺望の良さそうな道がまだ続きます

f:id:poseidonttzr:20211229063237j:plain

f:id:poseidonttzr:20211229063407j:plain

f:id:poseidonttzr:20211229063443j:plain

f:id:poseidonttzr:20211229063515j:plain

f:id:poseidonttzr:20211229063546j:plain

約1キロほどでダートコースは終わりを告げます

平成元年度にここまで林道を造ったところで工事はストップしたまんま

ザビエルさん山県(やまがた)市役所に

『この工事の続きはどうなっているんだ!』とクレームを入れたところ

予算がない・・・』とのご返答をいただいたそうです

山県市役所さん、クレーマーのお相手ご苦労様でしたw

 

残念ながらこの伊自良根尾林道

本巣(もとす)市根尾へとつながる予定なのですが

山県市にはその予算がなくこの先もつながる可能性は低いようです

 

ちなみにその根尾側ですが、その入り口はここ

f:id:poseidonttzr:20211229065751p:plain

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

国道418号 尾並坂(おなみざか)峠より

根尾側に下った場所にあります

[http://:title]

[http://:title]

実は面白いことにこちら側のコース

ストリートビューカーが林道を走って撮影しているのです

[http://:title]

2014年に↑ここまで走っております

f:id:poseidonttzr:20211229071020p:plain

ちなみに動画ですと2016年にこちらの方が撮影されてます


www.youtube.com

4分30秒あたりからストリートビューカーより先の区間を走らせてみえますが

最後はやっぱり工事通行止めとなっており引き返されてます

(いや、肝心のそこから先に突っ込まないと!w)

やはり本巣市も予算がなくこの先を造る気がないのかも知れません・・・

 

へと続きます

 

伊自良根尾林道① 伊自良湖スカイウェー①+釜ヶ谷林道

岐阜県山県(やまがた)市

伊自良(いじら)湖スカイウェーなる

林道があると知り訪ねてみました

これが意外に絶景の林道でありました

ザビエルさん情報ありがとうございました^^)

 

その入り口はこちら

f:id:poseidonttzr:20211224170430p:plain

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

県道174号 伊自良湖にたどり着く直前に入り口があります

[http://:title]

県道から入りますと、すぐに林道案内があります

f:id:poseidonttzr:20211224171108j:plain

f:id:poseidonttzr:20211224171141j:plain

こちら伊自良根尾林道が正式名称のようです

この起点から入りすぐの突き当りを右に・・・

その先、牛舎を過ぎますとゲートが出現いたします

[http://:title]

f:id:poseidonttzr:20211224171508j:plain

こちらは害獣ゲートでして開けたら閉めればOK

ゲートを閉めまして林道にGO!

残念ながらこちらは完全舗装済でして走る分には物足りないのですが

高度を上げて行きますと・・・

f:id:poseidonttzr:20211224171815j:plain

f:id:poseidonttzr:20211224171845j:plain

f:id:poseidonttzr:20211224171913j:plain

f:id:poseidonttzr:20211224171943j:plain

↑このようにこの先に続くであろう林道コースが見えて参ります

おお!これはこれは意外に楽しい!

喜んで進みますと道中にこんな看板が↓

f:id:poseidonttzr:20211224174740j:plain

伊自良湖スカイウェー

どうやらこちらの林道、こんな別名も付けられているようです

(実はその肝心の伊自良湖はこの道からは見えないと言うオチありますw)

 

途中にあります唯一の分岐を過ぎまして、振り返りの画像↓

f:id:poseidonttzr:20211224172446j:plain

f:id:poseidonttzr:20211224172601j:plain

f:id:poseidonttzr:20211224172630j:plain

f:id:poseidonttzr:20211224172655j:plain

[http://:title]

今々、上って来たコースも見えますし、山県市内、岐阜市内も望むことも出来ます

そして唐突に終わりが現れます

f:id:poseidonttzr:20211224173050j:plain

に続く・・・

 

 

余談

この伊自良湖スカイウェー、初めはてっきり伊自良湖の奥に続く道だと思ってました

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

f:id:poseidonttzr:20211224173413j:plain

f:id:poseidonttzr:20211224173448j:plain

f:id:poseidonttzr:20211224173514j:plain

f:id:poseidonttzr:20211224173540j:plain

この釜ヶ谷林道が伊自良湖スカイウェーだと思い突っ込みましたら

f:id:poseidonttzr:20211224173722j:plain

f:id:poseidonttzr:20211224173752j:plain

すぐのキャンプ場を過ぎましたら、いきなり通行止めになっていたのです

それも私有地云々などと看板に書かれていたのです

何で市の林道なのに私有地となっているのでしょうかね?

有道なのに有道となっているのですよ

何とも理解の出来ない道でした・・・