元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

御嶽御厩野林道 国民の森 展望台

前回からの続きです
濁川保安林管理道との分岐、アスファルト舗装された本線
御嶽御厩野(みまやの)林道を進みますと展望台との分岐個所
イメージ 1

イメージ 2

まっすぐ本線はダートへと切り替わります
案内看板がある展望台へは鋭角に曲がります
イメージ 3

そちらへと少し上ると展望台に到着です
イメージ 4

イメージ 5

『よみがえる御岳』
そこには立派な休憩所が設けてあります
(一応グーグル地図で見るとここは国民の森 展望台とされてます)
でもここって多分ほとんど知られていないんじゃあないでしょうか?
こんな立派な展望台があるのに、通常入ることは出来ませんから
もったいないものです
休憩所の壁にはたくさんのパネルが貼ってあります
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

1984年長野県西部地震発生以降のこの辺りの様子等がパネルにして
展示してあります
資料館のような雰囲気ですが、現実的にはこれを見る人は皆無です
だってここに来る道、すべてゲートで封鎖してあるのですからね
林野庁さんこれは考え物ですよ
なんでもかんでもゲートで封鎖するからこんなことが起きるのです
折角こんな立派なもの造っても誰も見なくては意味がありません
御嶽山の噴火レベルも下がったようですからそろそろご一考願います
(多分そうなるとまた違うゲートを別の場所に林野庁は造るのでしょうが・・・
まるでわたくしとのイタチごっこですねw タヌキの化かし合いか?w)
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

壁に穴を開けたのはもしかしなくても森のくまさんの仕業でしょうか?

さてこの休憩所の奥に展望台があります
ここが晴れていて一片の雲さえなければ絶景の場所なんです
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 17

残念ながらこの日は晴れてはいたのですが、御嶽山頂上付近には厚い雲
この雲が動かないかな?としばらく待ってはみたのですが
3,000メートル級の雲は簡単には動きませんでした 残念

ここからは先ほど走って来たルートがしっかり見えます
イメージ 16

イメージ 18

ちなみに現在地はここ
イメージ 19

イメージ 20

そしていつかわたくしが狙ってる林道ルートはこちら↓
イメージ 21

イメージ 22

まだまだ走るとこ一杯ありますねw

さあ期待した雲が全く動きませんので、記念撮影して戻ることにしましょう
イメージ 23

イメージ 24

続く・・・