元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

鈴ヶ沢林道

前回からの続きです
御嶽御厩野(みまやの)林道 国民の森 展望台を後にして
林道を戻り、今度は鈴ヶ沢林道を走ることにします
イメージ 1

こちらの林道は地図で見る限り御嶽御厩野林道のう回路のような道
御嶽御厩野林道よりさらに通行量が少ないのか?道は荒れてます
ただし走れないというわけではありません
多少の落石等がありましたが、走り抜けることが出来ました
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

東俣(ひがしまた)橋
イメージ 10

イメージ 11

三沢橋
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

鈴ヶ沢林道、画像だけの紹介となりました 
ええ!全然面白くもありませんでしたw 景色そんなのありませんw
ただ単に完抜出来ただけでした
お薦めしませんw 一度走れば十分です はい!

さてこんなつまんない林道走破でしたが、ちょっとした事件発生
鈴ヶ沢林道に突入すると分岐があったのですが(場所こちら
鈴ヶ沢支線林道との分岐(画像なし)
この分岐個所に一台の軽トラが停まっていたのです
『おや?』と思いながら横を通り抜けようとすると
軽トラに乗ってた人から声を掛けられます
『どっから来たの?』
『えっ!(人が乗ってるとは気づかなかった)
あっ!鈴ヶ沢から来たんですけど・・・』
『う~~~ん 困るんだよな よろしくないなぁ~・・・』
なんとなく相手の言わんとすることが理解出来ます
『はぁ・・・すいません』
ここは一応謝るしかありません
『森林署の連中も見回りしてるからよくないんだけど・・・』
『すいません』
ここもひたすら謝るのみです
『何しに行くつもり?』
『いえ ただ単に林道走るだけですよ』
『あっそう・・・気を付けてよ!』
『はい・・・』

どうやら地元の森林関係の人のようでした
最後は諦めたように許してくれたのです・・・
平日はやはりなんだかんだ言っても人が入っているようです
見つかるとお叱りを受けるので注意しましょう

とりあえずこの人が絶叫社長でなかったことが救いでしたw
本当は前回は林野庁の人に
お許しもらったんだぞ!
言いたかったのですが
まあわたくしいいおっさんですからそんなことはここでは口にしません
やはり民間の方は厳しいようです
お役人様はゲートを抜けるの手伝ってくれたのにねw
まあ官民、温度差があるのでしょうね
(この経緯(いきさつ)詳しくは濁川保安林管理道記事をご覧ください)
みなさんもご注意下さい

なおここ鈴ヶ沢ゲートには
勝手に入る場合は自己責任でと書かれてあります
自己責任と言えども何か事故でもあると
いろんなとこに迷惑が掛かることを忘れずに!
それを肝に銘じて下さい
(わたくしが言っても説得力はありませんが・・・)

おまけ画像
イメージ 16

果たしてこれは何の動物のでしょうか?
伝上(でんじょう)川橋先で発見)