元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

関市 災害復興祈願かかし

またもや案山子ネタですが、今回はリアル案山子ではなく
先日の岐阜県関市津保川氾濫災害を受けての災害復興祈願かかしです

県道58号殿村信号交差点付近で見かけました
イメージ 3

イメージ 15

イメージ 1

イメージ 2

県道を走りますと否応がなくとも見えますこのかかし
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

こちらは近くの武儀(むぎ)西小学校の子供たちが作ったかかしだそうです
参考記事 こちら

4・5年生と他学年の希望者、保護者の方、地域の方、
地域で子どもを育てる会の方々で、学校田に設置するためのかかしを作りました。
先日の津保川氾濫水害により、かかしの材料が流されてしまい、
新しく作り直しました。
今回は、豊作をお祈りするだけでなく、
水害の被害からの復興を願った看板や、
元号「平成」が終わることを受けて「ありがとう平成時代」のメッセージも加えて、
かかしを立てました。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

お近くを通る際には子供たちの傑作をご覧になってはいかがでしょう?



さてその津保川ですが、災害の際に近くのプラスチック加工会社から
ポリエチレン樹脂の資材が流出し現在もその跡が川沿いにしっかり残ってます
これに関してはこちら参考
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

見栄えも悪く早く綺麗になって欲しいものですが
災害の酷さを伝えるものでもあります
これを含めて早期の災害復興を願うものであります