元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

大黒谷林道 2019 ひるがの側

例によって新しい林道記事はございませんw

昨年の忘れていたネタをお届けします

 

それはずっと気になってた大黒谷林道であります

こちらの林道、ひるがの地区より始まり

大黒谷ダムの横を通り尾上郷日照岳(ひでりだけ)林道)へと

抜けれる林道なんですが

2016年に訪れた時にはすでに途中より廃道と化しておりました

 

過去記事(拙山神のブログ3 シーサーブログ 2016年)

続・日照岳林道+大黒谷林道+蛭ヶ野(ひるがの)林道

大黒谷林道 前編

大黒谷林道 後編+(仮)大黒谷ダム湖畔林道

 

ひるがの側の入り口はここ

f:id:poseidonttzr:20200131181639p:plain

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

こちらの分岐を右へと行くのが大黒谷林道であります

f:id:poseidonttzr:20200131182105j:plain

f:id:poseidonttzr:20200131182138j:plain

f:id:poseidonttzr:20200131182218j:plain

f:id:poseidonttzr:20200131182255j:plain

f:id:poseidonttzr:20200131182348j:plain

f:id:poseidonttzr:20200131182420j:plain

通常ですとこのゲート、がっちり閉まっている(鍵はSKC)のですが

毎年晩秋を迎えますと、冬季の雪対策の為に

簡易ロープの通行止めと変わります

ご覧の通りこの先行こうと思ったら簡単に行ける嬉しい状態となるのですw

 

この日の目的はひるがの側でなく尾上郷側からのチャレンジでしたので

わたくしはここよりは進んでおりません

 

実際にここを行かれたのがRKパパさん

記事こちらこちら(前後編あり)

その記事を読みますとダムまで行く途中で崩落しており

ダムまで行くには途中から歩きとなるようです

ちなみにその大黒谷ダムは幻のダムと呼ばれております

通常ゲートがあって入れませんので簡単にその姿を見ることは出来ないのです

ゲートから歩きますとダムまで約1時間ほど掛かるようです

どうしても見たい場合は晩秋に訪れるのが得策でしょうw

 

ちなみに反対側、蛭ヶ野林道もこの通り↓解放中でした

f:id:poseidonttzr:20200131183721j:plain

f:id:poseidonttzr:20200131183752j:plain

f:id:poseidonttzr:20200131182449j:plain

f:id:poseidonttzr:20200131183825j:plain

わたくしが行った2016年にはこの大黒谷林道は

この地点から廃道状態・・・

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

f:id:poseidonttzr:20200131184410j:plain

↑この小さな橋を渡り左に行くのですが・・・

f:id:poseidonttzr:20200131184517j:plain

この通り激藪で道がなくなっていたのです

(関係ないが右に行けば大谷林道

 

あれから3年、ここが直ったとは到底考えられません・・・

ならばとこの時から考えていたのが

反対、尾上郷側より行ってみようと言うことだったのです

次回はその尾上郷側の2019情報です

 

余談

この道をMTBで尾上郷側へと踏破された方が見えます

林道検索するとよくヒットされる

マニアックなロードバイク 

MTB整備とツーリングの記録さん

記事こちら(その2) こちら(その3)(2010年

川渡をしてまでこの廃道を踏破されてます 凄すぎ!

(2010年の時点ですでにここは廃道だった模様)