元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

井川雨畑林道 山伏峠 静岡県側 2017(追記あり)

前回の予告通りに・・・
イメージ 1

やってきました!
井川雨畑(あめはた)林道 静岡県側の入口です 場所こちら
静岡市葵(あおい)区小河内(こごうち)地区にある林道入口
ここから今回はbpt*idi*さんとご一緒に山伏(やんぶし)峠を目指します
(すでにbpt*idi*さんは今回の件、記事にされております
bpt*idi*さん今年の5月にも行ってお見えなようです 記事こちら

ちなみにわたくしの過去記事はこちら
井川雨畑林道 静岡県側 (2015年) 4部作
ちなみに山梨県側は・・・
井川雨畑林道 山梨県側 (2015年) 3部作
毎年のように来てますこちら 
もちろんわたくしのお勧めする死ぬまでには一度は走りたい林道のひとつです

は早速林道にGO!
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

昨年同様道は非常に荒れてますが、走れないことはありません
ゲートを抜け、トンネルを抜け砂利の坂を上り
勘行峰(かんぎょうみね)林道との合流地点に到着 場所こちら
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

この先は?と見ればまた今年もこの先工事中
いつまで経っても工事の終わらない箇所です
治しても治してもまたどこかを治しているエンドレス工事です
一体いつになったらここを通すのでしょうね?静岡県さんは???
イメージ 15

イメージ 13

イメージ 14

この日は↑このように峠付近には濃い靄(もや)が掛かっており
生憎の天気 めっちゃ寒かったです
イメージ 16

イメージ 17

赤い山伏橋を渡るとそこから急坂が始まります
イメージ 18

イメージ 19

↑は帰りに撮影した山伏橋を渡るbpt*idi*さん
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

今年の工事個所はこの崖の下なのか?と思われたのですが・・・
目指す峠に着いてみたらなんとその峠が工事中
イメージ 23

これはちょっと予想外
名古屋のおっさん!今年は峠越えるの厳しいですよw
イメージ 24

イメージ 26

イメージ 25

峠の向こうには県境ゲート
イメージ 27

bpt*idi*さん山梨県側へと行きたそうでしたが
ごめんなさい わたくしその気がありませんでしたw
またの機会にチャレンジしてくださいね
イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

その山梨県側も濃い靄の中
残念ながら雲海とは違いました
とりあえずこうして今年も井川雨畑林道 山伏峠まで行くことが出来ました
今回は残念な景色でしたが晴れていれば最高の場所
是非皆さんも死ぬまでに一度は行って見て下さい
イメージ 31

さて余談なんでありますが
この日林道の途中に停まっていたハイエースでなくキャラバン
この方が帰り際にわたくしに声を掛けてくれました

『さっきモンキーに乗ってた方ですか?』
『はい・・・』
『もしかして山梨県側から抜けて見えたのですか?』
『いえ!峠まで行って戻ってきたとこですよ』
『ああ!そうですか てっきり山梨県側から抜けれれるようになったのか?
と思ったものですから・・・』
『えっ?』
『いや!わたくしもモンキーを持ってるのですが
今年山梨県側から行ったら途中で崩落してて抜けれなかったのです
もしや崩落が治ったのか?とお聞きしたのです』
『えっ!山梨県側今って崩落してて通れないのですか???』

どうやら話を聞くと現在山梨県側からは峠を越えられないようです
昨年はOKだったのですが、この辺りで崩落してるようです
驚きの情報を教えていただきました
名古屋のおっさん bpt*idi*さん 山梨県側には現在抜けれませんよ

この方は釣りやキノコ採集でいろんな林道を走っておみえなようです
いろいろお話をするとあの尾神郷アマゴ谷にも釣りに見えてるそうです
いやいや達人ですな!
この方神奈川県の方でしたが、釣りの為岐阜県の山奥まで行くとは・・・
ハイエース キャラバンに乗ってるモンキーも見せていただきました
釣り師は釣りの為なら林道のその更に先まで行かれますから
その行動に驚くばかりです
脱帽ですw

とは言え、モンキーつながりで偶然にも知った情報
いろんなご縁があるものです

PS 名古屋のおっさん
山梨県側崩落個所は
イメージ 32

イメージ 33

↑このプチ崩落の個所(覚えてますか?)から先
大きくカーブを三つほど曲がった先だそうです
多分地図のあたりだと思われます


追記
2019年版はこちらから