元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

小さなバイ(ク)キング ポッケ

小さなバイキング ビッケ

言うテレビアニメが昔あったことを突然思い出した

f:id:poseidonttzr:20200107104523j:plain

f:id:poseidonttzr:20200107104551j:plain

1972年にドイツのZDFと日本のズイヨー映像の共同制作によるテレビアニメとして

製作された。

日本版タイトルは『小さなバイキングビッケ』(フジテレビ系)

参考ウイキペディア

 

わたくしと同じ年代の人なら記憶にあるかも?・・・

かく言うわたくしもタイトルと見た記憶はあるのだが

その中身は余り覚えてはいないのだが・・・

 

同じく海賊を題材にした作品ONE PIECEの作者尾田栄一郎は本作をきっかけに

海賊好きになったと述べており

 

ONE PIECEの作者も同じ年代なのであろうか?

 

 

さてなぜにこんなことを思い出したか?と言えば

盟友Kさんヤマハ ポッケを購入されたからである

(関連記事こちら

ただ単に小さなバイク→小さなバイ(ク)キングに引っ掛けてビッケを

思い出しただけ・・・

はっきり言って意味はないw
f:id:poseidonttzr:20200107111655j:plain

ヤマハ・ポッケ (Pocke) は、

ヤマハ発動機が製造していたオートバイ(原動機付自転車)の車種名である。

正式型番はQA50。

f:id:poseidonttzr:20200107112505j:plain

ポッケは1980年(昭和55年)に発売された。

ペットネームはポケットに入る様な小ささを指してPocke(ポッケ)と

つけられている。

なおCMキャラクターとしてシーナ&ザ・ロケッツ鮎川誠が起用された。

f:id:poseidonttzr:20200107112036j:plain

本田技研工業の人気モデル、

モンキー対抗車種として開発が行われた車種であり、

車体はモンキー同様に車載を意識した折りたたみハンドル

漏洩防止バルブ付きの燃料タンクキャップを採用し、

6インチチューブタイヤと合わせホイールを装備している。

エンジンはミニトレと同系統のものを3馬力にデチューンしていた。

兄弟車として大型燃料タンクと8インチタイヤを装備したフォーゲルがある。

f:id:poseidonttzr:20200107111809j:plain

f:id:poseidonttzr:20200107111734j:plain

当時量産されたオートバイでは最小となる6インチタイヤの採用により、

全長はクラス最短の1,280 mm、乾燥重量もクラス最軽量の52 kgである。

トランスミッションはボトムニュートラルのリターン式4速。

ホイールベースがあまりにも短いため、

デチューンされたエンジンながら軽々と前輪が浮いてしまう仕様であった。

f:id:poseidonttzr:20200107112211j:plainf:id:poseidonttzr:20200107112317j:plain

販売価格(当時): ¥115,000

参考ウイキペディア

f:id:poseidonttzr:20200107112131j:plain

f:id:poseidonttzr:20200107112412j:plain

かの鳥山明さんも乗ってたポッケ
これで多分ゲートは無敵ですw

是非いつか

f:id:poseidonttzr:20200107112800j:plain

↑改造5インチタイヤのモンキーと一緒の画像ですがw

こんな風に一緒に林道を走り、記念撮影したいものです

(もちろんたまごろうさんもご一緒にw)

さあどこの林道に行きましょうか?楽しみです!

やっぱりゲート付きの林道でしょうか?w

f:id:poseidonttzr:20200107130642j:plain

f:id:poseidonttzr:20200107130856j:plain

f:id:poseidonttzr:20200107130933j:plain

今年の秋には是非ご一緒に鳥越林道ラーツーに行きましょう!

 

今回はKさんポッケ購入記念記事でしたw

(画像はほとんど拾い物です)