元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

三峰川林道2022 浦森林鉄道 アーチ橋① 林道ゲート

さて今回のネタはこれである↓

[http://:title]

長野県伊那市 三峰(みぶ)川に架かる

浦森林鉄道廃アーチ橋であります

これを見に行こうと言うものであります

こちらは三峰川沿いに走ります三峰川林道から見えるそうなんですが

恥ずかしながらわたくしその林道を走りながらも

全くその存在に気付いていなかったのでした

 

過去記事

三峰川林道2019 全6話

 

当時、三峰川林道沿いにありました

↑この林鉄の橋には気づいたのですが

(こちら(仮)瀬戸峡3号橋としたのですが

正しくは平瀬鉄橋跡だそうです 詳しくはこちら

今回の橋は林道より遥か下の川にあるとのことで全く気付かなかったのでした

 

尚、この廃橋について詳しい記事はこちらの各記事

森林鉄道廃線跡 解体新書さん 記事こちらから

流石専門家、かなり詳しく書かれてあります

工場長の製作日誌さん 記事はこちらから

残念ながら到達されてはみえませんが、林道よりこの橋を撮影されてます

 

そしてそしてご存知ペッカーさんがここを訪れてみえます

記事こちらから(全二話 2019年

 

 

 

と、言うことで3年ぶりの三峰川林道、再訪となりました

再訪して真っ先に気になるのが林道ゲートです

[http://:title]

イメージ 7

実はこのゲート、新しくなったのでした

それを教えていただいたのがムンクさんこの記事

そちらの情報の通り、こちらの林道ゲートが真新しくなっておりました

ムンクさんはその記事内で三峰川林道の最奥

大曲ゲートまで行っておみえです 素晴らしい!)

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

以前あったゲートの位置から数メートル奥に新ゲートが設置されておりました

アルファのディンプルキーは変わっていませんでしたが・・・

実はこの個所、林道を横切るように谷が流れていたのですが

令和2年(2020年)7月4日~8日にかけての

梅雨全線豪雨によって、この場所が流れてしまったようです

よってここを治し、新たなゲートを設けたのでした

↑その工事跡です

工事個所下に道のようなものがありますが

これがどうやら林鉄軌道跡のようです

ちなみそこからは歩いて行くことは可能ですが、すぐにその軌道跡が怪しくなります

(そこから林道に復帰するには、もちろん徒歩しか無理)

 

で、肝心のゲート脇なのですが・・・

もう見る限り人しか通れません

自転車なら何とか通れそうですが

(しっかりそのタイヤ跡がありました ムンクさんも自転車でここを抜けておみえ)

モンキーは無理なのでした

無理をするとモンキーごと斜面を落ちる羽目になります

何とかならないか?と思案したのですが、結局諦め

ここからアーチ橋まで歩いて行くことにしたのでした

ペッカーさんもここより歩いて行っておみえです)

ちなみに現在も林道は復旧工事をこの奥でしてるようですが

週休二日ですので土日は工事をやっていません 

非常にこれは働くみなさんにも、林道愛好家にもいいことですw

 

ではとぼとぼと歩いてアーチ橋にGO!

続く・・・