元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

秘境小和田駅 塩沢集落

まずこの計画の一番大事なのは秘境小和田(こわだ)駅の電車の時間です
これを事前に把握していないと、探索中に電車が出てしまい
乗り遅れたりする可能性があります
二・三時間に一本ぐらいしか電車は停車しませんから(普通電車のみ停車)
これを逃すとしばらく電車は来ません・・・
で、小和田駅豊橋駅方面の時刻表を確認しますと

午前10時12分
午後13時42分
午後16時01分

とあります
もちろんそれ以外の時間は無理ですから鼻から見てません
これを見るとやはり午後13時42分発の電車に間に合わせるのが
一番無難かな?と思われます
そこでこの時間から逆算しまして
塩沢地区から駅及び探索に一時間半~二時間
大嵐駅から塩沢地区までの移動に一時間ほどみておきまきました
多分これだけ時間に余裕があれば楽に探索出来ると踏んでいたのですが・・・

5月某日 天候晴れ
10時40分頃
大嵐(おおぞれ)駅の駐車場に車を停め、バッタモンに乗り換え
まずは西山林道天竜川林道へと向かって走ります 場所こちら
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この西山林道自体は数年前に走ったことがあり知ってます
全線舗装済みの林道愛好家としてはつまらない林道であります
天竜川林道まで約7キロの道のりです
しばらくは天竜沿いに北に走り、その後山の中へと入って行きます
多少下り道もありますが、概(おおむ)ね上りだらけの林道です

11時05分頃
天竜川林道に合流です
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

おおよそ駅から走り出して20分ほどでこの場所に到着しました
思ったより早く着いたので、おっさんいきなりここで一服w
イメージ 7

まだまだ時間には余裕があると、おっさん気楽なもんですw
一服の後、再び今度は天竜川林道を塩沢地区に向かって走ります
ここも先回走ってますから安気に走れます
イメージ 8

↑以前は無人だったとされる門谷集落
ここを抜けひたすら進みます
イメージ 9

↑やがて目指す塩沢集落が見えて来ました
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

この集落の外れ辺りに小和田駅へと向かう道があります
場所この辺りです
イメージ 13

イメージ 14

↑ここがその入口
ガードレールの隙間に小さく小和田駅への案内がされてます
この近くにバッタモンを置き、さあいよいよ本番
小和田駅に向かって歩いて行きます
イメージ 15

11時30分頃
さあいよいよ出発です
電車の時間まで2時間ほどまだありますから余裕のはずです
むしろ逆に時間を潰す羽目になるのではないかとさえその時は思ってました
一応山道を歩くわけですから念のため熊鈴もバックに付けています
イメージ 16

イメージ 17

基本ここから小和田駅までの道のりは下り一方です
間違っても息を切らすことはないのでは?と考えていたのですが・・・

駅までの道は全てコンクリート舗装でした
これは意外でした この道思った以上に整備されていたのでした
ただし枝草や落石はもちろん道の上に落ちてますから
町中の綺麗な散策路と一緒にしてはいけませんw
下り一方ですからつま先がやたら痛いです
まあこれは息を切らして必死に上り道を行くよりは楽ですから
それと比べれば・・・と一人納得して我慢ですw

くねくねと九十九(つづら)折の道を下って行きますとトイレ発見
イメージ 18

まあ誰も利用しない いや誰も利用できないトイレでした(ピンボケですが・・・)
イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

更に下るとこれまた廃屋
一体いつの頃まで人が住んでいたのでしょうか?
イメージ 22

イメージ 23

更に下ったところ木々の合間から天竜川が見えて来ます
おや?これって思った以上に楽勝じゃない?
などとおっさん気楽に思っていたのでした・・・
続く・・・