元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

六厩川橋 森茂六厩川林道 秘話① 六厩金山

昨年念願だった六厩(むまや)川橋にわたくし到達したのですが
それについては同行のセロ尾さんがすでに詳しく書かれています


で、同じこと書いても致し方ありませんので
わたくしはセロ尾さんがその記事の中では触れなかったことを書いておきます
題して六厩川橋 森茂(もりも)六厩川林道 秘話
まずはその第一弾 六厩金山についてです
イメージ 1

↑はセロ尾さんの記事より拝借
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

歩き始めて2時間以上は裕に過ぎてたはずです
図の名称不明のコンクリ橋(か〇こたにはし)を渡った我々
そろそろ六厩川橋か?と思うのですが・・・
イメージ 7

いや!待て!その前に小蓑谷隧道があるはずだ!
隧道があってその先に六厩川橋だから・・・
と、我々の前にそれらしき穴が前方に見えて来たのでした・・・
イメージ 8

イメージ 9

(↑少し切れてますが画像下部に穴)
おお!あれが小蓑谷隧道なのか?
いや!うん?何か違う気がするのだが?・・・
どう見てもその穴は我々の行く手の上部に位置します
どう見てもあれは小蓑谷隧道ではない!
(事前にくるまみちさん記事で見た隧道とは全く違う)
ではなんだ?あの穴は???
イメージ 10

イメージ 11

その下まで来ますと確かに何やら穴があります
何だろな?と言いながらも我々はそのままここを通り過ぎたのでした
(目的は六厩川橋ですからこれは後回し・・・
一応帰りにこの穴をチェックする予定でしたが
その帰りには誰一人この穴のことなど忘れて帰るのに夢中・必死でしたw)

で、わたくし帰ってから気が付いたのです
あれってもしかしたら六厩金山の跡ではないのか?と・・・

ここで話は戻りますが
以前秋町隧道記事に我々より先に単身秋町隧道に到達された
わたくし書いたのですが
それに対し当の幻影現実 私的工廠さんからコメントをいただいていたのです

水没している秋町隧道を 何かしらの方法で突破して 六厩川橋 まで行けたとして 
実は 六厩川橋近郊から さらに 山中へ分け入った場所に 
金採掘鉱山 の遺構が在ります。

とこのように・・・
この穴が実は幻影現実 私的工廠さんの言われるものではないか?と・・・
わたくし推測するわけなんです
果たしてこの穴がその六厩金山の遺構なのか?
それを確かめる術(すべ)はまたこの森茂六厩川林道を2時間以上掛けて
歩いて確かめる以外方法はありませんw
お暇な人、もしくは一攫千金を求める人
どうぞ確かめてみて下さいw(独り占め可能w)
図の名称不明のコンクリ橋からその先、
極悪エリアまでの間にその穴が存在いたしますよ
イメージ 12

↑極悪エリアの象徴 倒木一本橋です
(ここまで行ったら行き過ぎ)

なお六厩金山で検索いたしますと
大蓑谷林道との分岐地点付近に金山が存在したとされてます
この辺り これは以前にも記事にしてます)
イメージ 13

イメージ 14

その場所とこの穴はかけ離れてますが
ここ六厩地区では
困ったら床下を掘れ!と言い伝えがあるほど金が取れた地区
この穴から金が取れていたとしても何ら不思議ではないはずです

以上六厩川橋 森茂六厩川林道 秘話その第一弾でした
第二弾・第三弾はまたいつかお届けいたす予定です