元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

おっさん探索団

尾上郷森林鉄道 (仮)小黒谷川隧道 後編

中編からの続きです 最後はakatora-nekoさんによるドローンからの 尾上郷森林鉄道 (仮)小黒谷川隧道の 画像をお届け ちなみにここより奥、上流側には鉄道跡は何もありませんでした 以上画像ばかりですがお終いです この穴に興味のある方は一度行かれてみて…

尾上郷森林鉄道 (仮)小黒谷川隧道 中編

前編からの続きです 藪の急坂を下ります 下から見上げた画像です 生い茂った草木を手掛かりにして下りて行きます 何とか無事に御母衣(みぼろ)湖湖岸に到達 ↑こんな道なき未知を下りて来たんですよ で、反対側の穴を探すのですが わたくしとakatora-nekoさ…

尾上郷森林鉄道 (仮)小黒谷川隧道 前編

一応記事の上では前回からの続きとなりますが 実際はその訪れた日は前回よりも後日となっており 参加メンバー(ジャバルさん・akatora-nekoさん)も 変わっております さて本題 TOMOさん・☆mayumi☆さんと出かけた際に見つけた ↓こちらの穴 先述の通り、TOMO…

南木曽森林鉄道 蘭線 蘭川鉄橋跡 対岸側 後編

前編からの続きです 山道を蘭(あららぎ)川下流方向へと進んで行きます と、↑ここまで来たら急に山道が消えてしまいました 続きはどこなんだ?とその先を下りて見ましたところ・・・ 道幅のある南木曽(なぎそ)森林鉄道 蘭線の鉄道跡に出たのでした 一方は…

南木曽森林鉄道 蘭線 蘭川鉄橋跡 対岸側 前編

前回からの続きです 南木曽(なぎそ)森林鉄道 蘭(あららぎ)線 蘭川鉄橋跡の 国道256号側は運よく見つけることが出来ました こうなると川の反対側も調べて見たくなります ちなみにこの反対側についてはにしみやうしろ仮駅さんが 詳しく書かれております…

南木曽森林鉄道 蘭線 蘭川鉄橋跡 国道側

今回は先回訪ねた 南木曽(なぎそ)森林鉄道 蘭(あららぎ)線 鍋割(なべわり)隧道の続編に当たります その中で紹介した肉団子さんの記事に この蘭線の途中に蘭川を渡る鉄橋があったことを知ります (残念ながら今は鉄橋そのものはすでになく、橋桁のみが…

幻のダム 瀬戸ダム 下見リベンジ編⑥ (仮)大一商店2号吊り橋 

⑤からの続きです さていよいよ最後の吊り橋を確認いたします (仮)大一商店吊り橋から河原を歩くこと10分弱 その間、3度ほど川渡りをいたしまして・・・ ↑見事に白飛び画像 いかに暑い日だったか?お判りいただけるかも?←いやお前の腕が悪いのだろw で…

幻のダム 瀬戸ダム 下見リベンジ編⑤ (仮)宇無ノ川砂防ダム 後編+(仮)大一商店1号吊り橋 後編

➃からの続きです 水量の少ない宇無(うむ)ノ川を渡って (仮)宇無ノ川砂防ダムのゲートを確かめて見ることに・・・ 上流部分に見えているのは、残念なことに渡ることが出来なかった (仮)大一商店吊り橋 そのゲートのとこまで来たのですが、案の定と言お…

幻のダム 瀬戸ダム 下見リベンジ編➃ (仮)宇無ノ川砂防ダム 中編+(仮)大一商店1号吊り橋 前編

➂からの続きです では吊り橋にGO! この道そのものは道筋がはっきりしてたのは最初だけだった 途中支線もいくつかあってどっちに行くか?悩むのだが ひたすらスライドしながらトラバースして行く方向を選んだ! もし進む方向に悩んだら川に一旦降りる方法も…

幻のダム 瀬戸ダム 下見リベンジ編➂ (仮)宇無ノ川砂防ダム 前編

②からの続きです 幻のダム 瀬戸ダムへと続く吊り橋が4本あります ①で紹介の(仮)旭川吊り橋は渡橋後、道が山奥へと続いていましたが 果たして瀬戸ダムにたどり着けるか?はわかっていません その可能性はないとは言いませんが、どれくらいの時間が掛かるか…

幻のダム 瀬戸ダム 下見リベンジ編② (仮)宇無ノ川林道+(仮)宇無ノ川峡吊り橋

①からの続きです 幻のダム 瀬戸ダムへと続く吊り橋が4本あります 今回はその最奥にあると言う(仮)宇無(うむ)ノ川峡吊り橋です 今回はこれの存在を確かめようとしました その場所はこちら [http://大きい地図・ルート検索 ( powered by ゼンリン地図 い…

幻のダム 瀬戸ダム 下見リベンジ編① 瀬戸谷川ルート(仮)旭川吊り橋

以前記事にした 幻のダム 瀬戸ダム 下見編 今回はそのリベンジ編である まずは番外編 攻略法PARTⅡで紹介した ①のルート 瀬戸谷川ルートである 旭林道から旭川を渡り瀬戸谷川沿いにダムを目指すコースである (今回はあくまでも下見なので入り口しか確認して…

紅岩 後編

中編からの続きです お腹も膨れ、汗も引きましたからいよいよ紅(べに)岩に御対面です まずは頂上からの景色 ↑こちらの恵那峡ワンダーランドのジェットコースター 30分に一回の割合くらいで突然ゴーと音がして走り始めるのです 非常に次までの間が長く、…

紅岩 中編

前編からの続きです では山登りにGO! おっさん先頭切って歩きだしたのですが 数分もしない内に若い者(もん)と攻守交替 やはり若い者の元気には勝てませんw おっさん二人は素直に若者の後塵を拝することに・・・ しばらく登ると鉄塔が見えて来ました ↓登…

紅岩 前編

南木曽(なぎそ)森林鉄道 蘭(あららぎ)線 鍋割(なべわり)隧道探索の後 同じメンバー(おっさん探索団)が向かったのが [http://:title] 岐阜県恵那市にあります紅(べに)岩です (恵那峡大橋を渡ると真正面にオレンジの岩が見えます) JR中央本線恵那…

南木曽森林鉄道 蘭線 鍋割隧道 後編

前編からの続きです 藪へと突っ込んで行きます [http://:title] 少しでも草木の無い場所を選んで川がある方向に下ります 竹藪を抜け、川の音の聞こえる方向に進みましたところ・・・ 蘭(あららぎ)川の支流、鍋割(なべわり)川にすぐに出ました と、いきな…

南木曽森林鉄道 蘭線 鍋割隧道 前編

まずは最初に、ゆたさんにスペシャルサンクスです! 今回はそのゆたさんに教えていただいた森林鉄道の穴を探しに行って来ました (ゆたさんがご自身でその穴に行かれた記事はこちら) その記事内ではこちらの場所は伏せてありますが 今回そのゆたさんから場…

幻のダム 瀬戸ダム 番外編 攻略法PARTⅡ

まずは情報をいただきましたゆたさんに スペシャルサンクスです 前々回までお届けしました 幻のダム 瀬戸ダム 下見編(こちらから全4話) こちらにわたくしの尊敬いたしますオブローダーゆたさんから 情報をいただきました 今回はその番外編として瀬戸ダム …

幻のダム 瀬戸ダム 下見編➃ 攻略法

➂からの続きです さて今回の幻のダム 瀬戸ダムを攻略すべき方法を わたくしなりに考えてみた まずはネットで出て来た瀬戸ダム攻略記事 みんからに出てますこちらの記事ふたつ こちらとこちら(2015年) お友達同士のこのおふたりがお仲間合わせ計6名で…

幻のダム 瀬戸ダム 下見編➂ 監視カメラ+(仮)旭隧道

➁からの続きです 溜めなくど~~~ん! はい!こちらにも鉄壁のゲートが設けられてました 以前はもっと手前にゲートがあったようですが、後方に移され新たになったようです ↑下部にはこんなセンサー付きです 右側は甘い気がするのですが 看板にある通りこち…

幻のダム 瀬戸ダム 下見編➁ 追大橋

①からの続きです 旭ダムより村道旭線(栗平林道)を奥へと向かいますと 関西電力(株)奥吉野発電所に到着 ここの施設に併設してあるのが旭エレハウス(画像なし) そちらで昔は事前申し込みすると瀬戸ダムと発電所見学が 可能だったようです (詳しくはこち…

幻のダム 瀬戸ダム 下見編① 旭ダム

梅雨入り宣言が出たので林道には行けない その代わりと言っては何だが わたくしのライフワーク(?)でもある幻のダムネタをこちらで・・・ わたくしが過去に訪れた幻のダム 川浦(かおれ)ダム こちらは最近湖岸遊歩道探索に再訪しました 喜撰(きせん)山…

六厩川橋 森茂六厩川林道 秘話② 最大の難所

さすがにネタも尽きてきました またもやあの六厩(むまや)川橋 森茂(もりも)六厩川林道の 秘話をお届けいたします 参考記事 六厩川橋 森茂六厩川林道 秘話① 六厩金山 セロ尾さんの記事から 六厩川橋に行こう! その2(往路) この日、念願の六厩川橋へと…

喜撰山ダム 後編

前編からの続きです やっと目的のダム専用道路に出ました あとはダムを目指すのみ こちらは快適なアスファルト道路 先ほどまでいた猟友会のメンバーの姿は見えません 今のうちに見学しなくては・・・ ↑本来は国土地理院の地図にも出てる この倉庫の脇に出て…

喜撰山ダム 前編

ついに幻のダムと言われる 喜撰(きせん)山ダムをこの目で見てきました!!! この件に関しましてはご同行のみなさんは喜撰山に登ったついでに見た! もしくは道に迷って・・・と書かれておりますが わたくしは確信犯それも首謀者ですから 洗いざらい正直に…

津市半田の寝仏

まず最初にお断りしておきます 今回訪ねた三重県津市半田にあります寝仏 行ってもがっくりきます お勧めしませんw 廃墟検索地図にも出てる有名なとこなので 楽しみにしてたのですが、思いっきりがっくり来ました・・・ (実際このネタ、没にしようかと思っ…

富士山 富士下林道 後編

前編からの続きです 駐車場を出て登山道へと足を進めます その登山道入り口先には湧水が湧き出しており 何やら信水のような扱い その富士山山頂までは駐車場から530メートルの距離 約25分ほど掛かるようです 整備された九十九折(つづらおり)の登山道…

富士山 富士下林道 前編

山神、ついにあの富士山に登ってきました! いえ、みなさま間違えるといけませんので正しく言うとあの富士山ではなく この富士山↓ はあ?どこだそりゃ?全然あの富士山じゃあないじゃないか!と 文句も出ましょうが、これが本当に富士山なのです はい!場所…

六厩川橋 森茂六厩川林道 秘話① 六厩金山

昨年念願だった六厩(むまや)川橋にわたくし到達したのですが それについては同行のセロ尾さんがすでに詳しく書かれています 六厩川橋に行こう! その1(出発) その2(往路) その3(到達) その4(帰還) で、同じこと書いても致し方ありませんので …

喜撰山ダム 下見

京都府宇治市にあります喜撰(きせん)山ダム ウイキペディアによりますと 喜撰山ダム(きせんやまダム)は、 京都府宇治市、淀川水系寒谷(さぶたに)川に建設されたダム。 高さ91メートルのロックフィルダムで、 関西電力(関電)の揚水式水力発電所・喜撰…