元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

川浦ダム+川浦鞍部ダム おまけ編

さて川浦(かおれ)ダムから帰路についたおっさん二人
登山道への入口である送電線の鉄塔まで戻りました
イメージ 1
イメージ 2
あとはこの中電の道でもある激坂を下るのみ
ところが先を行くぬまさんがいきなり道を間違えます
本来は鉄塔のすぐ下を右手に行くのですが、まっすぐ下ってしまいます
ぬまさん!(進路は)右ですよ!』
ぬまさんに声を掛け、二人離れた状態で右へと移動します
が、その先にはあるべき登山道は見当たりません
(実は行きは登山道は途中でなくなり
そこからただ単に光の見える上部を目指し道なき道を上ったので
登山道らしき道は最初からなかったのです
だから鼻から登山道は見つからなくても当たり前と言えば当たり前・・・)

で、二人して多分ここだろうと思えるところから適当に下り始めます
この時すでに二人は離れた状態
しばらくするとぬまさんの姿が見えなくなります
あれ?どこ行ったの???
しばらくするとぬまさんから『お~~~い』と呼ぶ声がします
でも声はすれども肝心のぬまさんの姿が見えません・・・
イメージ 3
 
この時役に立ったのがトランシーバー
トランシーバーを使いぬまさんに連絡を取ります
ぬまさん道は見つかりましたか?』
『見つからないけど多分このまま下れば間違いなく道路に出るはずですから
大丈夫ですよ』
何とも適当で頼もしいお言葉w
まあわたくしも何とかなるだろうと思い
ぬまさんとは離れた状態で適当に下り始めます
イメージ 4
 
ところが行けども行けども雑木林の中
辺りはすべて同じ景色にしか見えません・・・
木に巻かれた青いテープを目印にして下って行くのですが
周りは倒された木や枝が散乱していて歩くのも儘(まま)なりません
それを避けて右に行ったり左に行ったり・・・
そうこうする内に一体どこを歩いているのかさっぱりわからなくなる始末
いや!?ちょっとまずくねえ???

と、ぬまさんからトランシーバーに連絡が・・・
『道路に出れましたよ!』
おお!ぬまさん一足先に道路に出れたようです
こりゃ負れん!w
イメージ 5

とは言っても↑この状態
もう道なき道を必死で下る羽目になります
倒れた木を避けて右に下り、また同じように左に下ってみたりします
道は下りなのにがしっかり出て来ます
こりゃ上りよりかいているんでは?と思えるほど・・・(冷や汗込み?w)
それでも何とか下って行くと・・・
イメージ 6
やっと道路が見えました!あとちょっとです!
(画像中央部に横に線のようなものが見えるはず それが道路です)
イメージ 7
必死の思いで道路に出たものの一体ここはどこ?w
なんとそこは行きに上り始めた登山道入り口から100メートル以上下った場所
おっさんとんでもない方向に下っていたのでした・・・
いやいやほんと遭難してもおかしくない状況でした
イメージ 8
やっとの思いでぬまさんと再会出来ました
二人でプチ遭難を笑って胡麻化しますw
もう二人とも汗だらけ泥だらけ
鉄塔まで戻ればもう楽勝と思っていたのですが
そこから最後の最後に一波乱がありました
まさかまさかの展開となりました
みなさん!この裏ルート最後に我々は酷い目に会いましたので
行くときにはしっかり登山道に目印付けておきましょうね
我々のように適当に下るととんでもない目に会いますのでご注意を!
以上、川浦ダム+川浦鞍部(あんぶ)ダム おまけ編でした

 
 
 
 
もうひとつおまけ
今回森のくまさん対策でわたくしが用意したもの
イメージ 9
100均ダイソーで購入したおもちゃのピストル
これ大きな音がして森のくまさんに対して効果があると聞いて購入したのですが
実際には全く大した音は出ません
イラストのように耳を塞ぐなんてことはあり得ません
しょぼい音が鳴るだけなのです これはダメ・・・

ならばとまた100均で別のピストルを購入
イメージ 10
こちらは弾が別売りになっており二つ合わせて二百円です
この火薬銃はしっかり音が出ます 火薬の匂いもしっかりいたします
これはお薦めですよ 
8連発でして別売りの弾は替えもついてます
是非皆さまご購入ご検討をw たった二百円で身の安全が確保出来ますw
幸いにも今回は使用するようなこととはなりませんでした・・・