元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

ナタリー・ドロン事件

前回よりの続きです

上高地乗鞍林道 C区間 白骨温泉 
悲しくもたった2キロで撤退となりました
でもまだこの時は反対側 安房(あぼう)峠 中の湯温泉側
確かめる気ではいたのですが・・・

車に乗り込み県道300号に出て、国道158号に向けて坂を下って行きます
カーブをくねくねと曲がり走っていますと
おや?
何かハンドルが重いです
何か嫌な予感がいたします
窓から乗り出し右前輪を見てみますと・・・
イメージ 1

あちゃ~~~~ パンクしてます
おお!!!フランス人白骨温泉に現れました!!!
フランス人事件 もちろん元ネタはこの人のこの記事


つい先日に夜叉(やしゃ)が池にフランス人が現れたと思ったら
その翌日にはなんと白骨温泉に現れたのです
(もちろんこれは近江のおっさんのこの記事のこと)
いやいやまさかわたくしの元にも現れるとは驚きですw

近江のおっさんのことを笑っていたら、なんとわたくしの元にも・・・
勝手にアラン・ドロン事件などと茶化していたら
間髪おかずわたくしのとこへ・・・
イメージ 2

アラン・ドロンさんの代表作でもある太陽がいっぱい
フランス人事件の首謀者の代表作は・・・
イメージ 3

↑こちらですよねw


もしやこれは他人(ひと)のことを笑っていたせいか?
祟(たた)りなのか?八つ墓村の祟りならぬ
イメージ 4

フランス人(アラン・ドロン)の祟りなのか?
祟りじゃ! 祟りじゃ! なたりじゃ
ナタリー・ドロン事件w
イメージ 5




さてさて笑っている場合ではありません
タイヤ交換しなくてはいけません
偶然にも近くにあったこんな場所↓をお借りしてタイヤ交換です
イメージ 6

お陰で雨に濡れずに作業が出来ました
不幸中の幸いでしょうか?

デッキバンでのパンクは初めて
工具を探し出しスペアタイヤを取り出し交換
思った以上に時間を食いまして
終わった時にはもう反対側安房峠まで行く気力もなくなってました

上高地乗鞍林道 C区間 安房峠 中の湯温泉側探索は
次回に持ち越しとさせていただいてます



上高地乗鞍林道 C区間は現在完全に放置の状態となってます
2003年からほとんど手を付けていないのではないでしょうか?
また冬が来れば新たな崩落が起きることも容易に想像されます
段々この区間を攻めるのが難しくなって行くんではないでしょうか?
興味のある方は早めの探索をお勧めします
わたくしもまたチャレンジするつもりでいます
その時の記事をお楽しみに・・・